自己評価維持モデルのメカニズムを知り、心の平穏を得てますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「己が努力、行動を起こさずに対象となる人間の弱みを口で
あげつらって、自分のレベルまで下げる行為、これを嫉妬と
言うんです。一緒になって同意してくれる仲間が居れば、
更に自分は安定する。

本来なら相手に学び、抜くための行動や生活を送ればそれで
解決するんだ。しかし、人間はなかなかそれができない。
嫉妬している方が楽だからな。」

<立川談志>

起業家やビジネスマンとして大きな成功を勝ち取るためには、
「自己評価維持モデル」が発生する心理的なメカニズムを知り、
身近な人物からの悪質な言動や不当な評価を受けたことに対し、
心を取り乱さず、「小さなこと」に動じないことです。

その理由としては、「大谷翔平」のような世界的なスターが
幼馴染であれば、自己評価が上がる自慢話になるため素直に
受け入れ称賛しますが、両親でもない限り、身近な存在だと
他人の良い出来事を素直に受け入れることが難しいからです。

「出る杭は打たれる」という言葉がありますが、人よりも人気や
才能があって抜きん出ている人は意図せずして憎まれてしまい易く、
目立つ取り組みをすると非難され妨害を受ける確率が高くなります。

例えば、大学時代の身近な友人が起業家になった場合や職場の
同僚が人気者の綺麗な女性と付き合いを始めることになると、
自己評価を下げるような事柄になるため、事実を拒否して相手を
貶めるような悪口を言い触らしたり、意味不明な妨害行為を受け、
何のメリットも無い行動をする人物がいるのが世の常なのです。

「自己評価維持理論」とは、ジョージア大学の心理学名誉教授の
「アブラハム・テッサー」が、提唱した自己強化の動機に焦点を
当てた社会心理学の理論です。

この理論によれば、自分以外の他者が大きな成果を上げた際や
高いパフォーマンスを達成した場合に、一般的な人は自身との
「比較プロセス」もしくは、「反映プロセス」のいずれかの
プロセスで反応するという人間心理が働くそうです。

自分と比較して他人に嫉妬感情を抱き誰かを攻撃するのではなく、
その嫉妬感情により自身が破滅する方向性に向かう様な行動を
するよりも、自分が「仕事を通じて得たいもの」「他人に貢献が
出来ることは何か?」を明確化にし、その目標を実現するために
前向きな行動にエネルギーを使う方が建設的だと言い切れます。

経営者としてのビジョンを描き、「利他の精神」を持ちながら、
今できる最善の行動を起こし、「貢献活動」を積み重ねていれば、
何らかの形で応援してくれる人や会社が絶対に出て来ます。

正々堂々と振る舞い人から妬まれるなくなるレベルの次元まで、
自助努力で創意工夫を重ねて行けば、「パーソナルキャピタル」や
「ユニークな競争優位性」を手に入れ、目覚ましい飛躍を遂げる
機会は巡って来るのです。

自己評価維持モデルのメカニズムを知り、心の平穏を得てますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 ★連続起業家★著者★人脈コネクター★KENJINSプロデューサー★「顧問のチカラ」伝道者★プライドワークス株式会社 代表取締役。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。業界初のサービスであることにこだわり、地域密着型コミットサイト、有店舗連動型ブランド品オークションサイト、日本初の出前サイト、セミナーチケット共同購入サイトなどを立ち上げる。クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、チケットや会員証として携帯電話の画面上に表示するアイデアを世界で初めて考案し、発明者として20件以上の特許を申請し権利を取得。2002年にKDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートで電子チケット入場を実用化させ、モバイルチケットのパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75,000部を超える。2013年に日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を開設する。プラットフォームを武器に顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネの撲滅を推進。「顧問報酬100%」「顧問料の中間マージン無し」をスローガンに、これまでの顧問紹介業界に創造的破壊を起こし、「サブスクリプション型」や「成果報酬型」で、「プロ顧問」紹介サービスを提供している。特に複数の「営業顧問」の人脈ネットワークを活用した大手企業の役員クラスとの「トップダウン営業」に定評がある。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

あなたにとって真の名薬と言える物は何ですか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「どんな名医や名薬といえども、楽しい、面白い、 うれしい、というものに勝る効果は絶対にない。」 ヨーガ行者<中村天風> 世の中には、なぜか、運がいい人と悪い人がいます。 両者の決定的な違いは、自分の心...[続きを読む]

新しい事を始める時、仮説を立て効果検証していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「効果のあったことはさらに続け、効果がないこと はやめて、その分新しい行動にトライすればいい。」 自己啓発作家、講演家<ジャック・キャンフィールド> 何事も定期的に同じことを繰り返し行っていると、 伸び悩...[続きを読む]

未来を自分の意思で切り拓いていく決意は出来ていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」をお届けします。 「自分一人で石を持ち上げる気がなかったら、 二人でも持ち上がらない。」 <ゲーテ> 従来の常識を打ち破り、何かを「変革」しようと思ったら、 「自分一人でもやる」と決心し、自ら率先して行動を起こす こ...[続きを読む]

今あるものに感謝し、活性化する事を考えてみませんか?

「今は”ないもの”について考えるときではない。 ”今あるもの”で、何ができるか考えるときである。」 アメリカの小説家・詩人<アーネスト・ヘミングウェイ> 過去に一度、目を通した書籍や資料を再読してみると、 忘れていた内容を思い出し、それを何度も咀嚼することで よ...[続きを読む]

物事の両面をしっかりと見て、弱みを強みに変えていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「不遇というものは、ナイフのようなものだ。 刃をつかめば手を切ってしまうが、 把手を握ればこれほど生きるのに役に立つものはない。」 <ハーマン・メルヴィル> 既に起こってしまった事柄を「幸せ」をととるか、...[続きを読む]