ご利用規約

  • 顧問様向け
  • 会社様向け

第1条(KENJINSについて)

「KENJINS」とは、プライドワークス株式会社(以下「当社」といいます)が提供するインターネット上における顧問、専門家、講師などのフリーランス及び副業等、求人求職関連サービスサイトおよびこのサイトに付随するメールサービスなどの各種情報提供サービス、その他の支援サービスの総称をいいます。

第2条(会員)

  1. KENJINS会員(以下「会員」といいます)とは、KENJINSに個人情報(「個人情報の取り扱いについて」の定義に従います)および、その他の情報を登録(以下「会員登録」といいます)し、当社がこれを承認した方をいいます。会員は、会員登録および当社による承認後、KENJINSにおける会員向けサービス(以下「本サービス」といいます)を利用できるものとします。
  2. 会員は会員登録した時点で本規約および「プライバシーポリシー」(KENJINS)(以下あわせて「会員規約」といいます)の内容をすべて承諾したものとみなされます。本規約は、会員がKENJINSを利用する上での全ての事項について適用されるものとします。

第3条(会員登録・責任)

  1. KENJINSへの会員登録は、会員になろうとする方が自らの意思および責任をもって行うものとし、また会員は自らの意思によってKENJINSを利用し、利用にかかわる責任を負うものとします。
  2. 会員は当社がお知らせする方法に従ってKENJINSを利用するものとします。
  3. 会員は、会員登録した情報の内容(正確性・真実性・最新性等)について責任を負うものとし、これが誤っていたことにより会員が損害をこうむったとしても当社は何らの責任を負わず、また、それにより当社が損害をこうむった場合には会員がその責任を負うののとします。
  4. 会員は、会員登録時の情報内容に変更が生じた場合には、直ちに本サービス上で修正を行うものとします。

第4条(会員登録申し込みの不承諾)

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、当社の判断によって、登録申込者の利用申込を承諾しないことがあります。

  1. 登録申込者が、当社がKENJINS上で登録申込者に認識可能な方法により表示する会員基準を満たさない場合
  2. 登録申込者が、当社所定の会員登録の申込方法によらずに利用の申込を行った場合
  3. 登録申込者が、過去に本規約またはその他の利用規約等に違反したことを理由として強制登録解除処分を受けた者である場合
  4. 登録申込者が反社会的勢力の構成員もしくはその関係者である場合
  5. その他当社が不適切と判断した場合

第5条(会員登録情報の変更、抹消等)

  1. 会員はKENJINS会員専用ページにおいて、いつでも会員登録した情報を変更・追加・削除することができます。また、会員は自由に会員登録の抹消を行うことができます。
  2. 会員が会員登録の抹消を行わない場合、または抹消意思がない場合でも、会員がKENJINS会員専用ページに最終ログイン日からの1年間に1度もログインしなかったときは、当社は会員への事前の通知なく会員登録の抹消処置を行うことができるものとします。
  3. 会員登録されたメールアドレスを登録会員以外の第三者が使用していることが判明した場合、当社は当該会員登録を抹消することができるものとします。
  4. KENJINSのデータベースに保管されている会員と企業等との送受信データのうち、過去180日分を超えるものは、当社は会員への事前の通知なく抹消できるものとします。
  5. 当社は、会員が次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、当社の判断によって、会員を強制的に登録解除しKENJINSの利用をお断りすることがあります。
  6. 第3条第2項の方法によらずに利用の申込を行ったことが明らかとなった場合
  7. 会員登録時点で、当社の定める会員基準を満たしていなかったことが明らかとなった場合
  8. 本規約またはその他の利用規約等に違反した場合
  9. 過去に本規約またはその他の利用規約等に違反したことを理由として強制登録解除処分を受けた者であったことが判明した場合
  10. 反社会的勢力の構成員もしくはその関係者となった場合またはそうであったことが判明した場合
  11. その他当社が不適切と判断した場合

第6条(会員アカウントの保有)

  1. 会員は1人につき1つの会員アカウントを保有するものとします。1人が複数の会員アカウントを保有すること、複数人が1つの会員アカウントを共同して保有することはできません。
  2. 会員はいかなる場合においても、会員アカウントを第三者に譲渡または貸与することはできません。
  3. 本条第1項、第2項の規定は、当社が別に認めたものについては適用しません。

第7条(利用料)

  1. KENJINS会員登録および本サービスのうち当社の定める範囲内におけるシステム機能の利用は無料とし、本サービスのうち、当社が有料サービスとしたものは当社所定の利用料が発生するものとします。
  2. 有料サービスに関する利用料の支払条件は当社が別途定めるとおりとします。
  3. 申し込まれた有料サービスを利用期間の途中で利用休止またはご解約された場合も、返金や未利用期間の日割り計算による精算は一切行っておりませんのでご注意ください。

第8条(プロフィール登録)

  1. 会員は、KENJINS会員となった後、当社の定める掲載基準に基づき、自己の責任と判断において本サービスを利用してプロフィールを記載するものとします
  2. 会員は、KENJINSに掲載するプロフィール情報に、自己または他者の個人情報(住所、メールアドレス、電話番号等)を記載してはならないものとし、プロフィールに個人情報が含まれていた場合には、当社が当該部分を削除または修正することがあります。
  3. 当社は、会員がプロフィールを記載した場合には、当該プロフィールの内容が当社の定める掲載基準に適う内容であるか否かを審査し、掲載基準を満たした場合にのみ、求人者に対し閲覧可能な状態とします。会員は、プロフィール内容に変更が生じた場合には、直ちに修正を行うものとします。
  4. 当社は、プロフィールが掲載基準に反すること、または事実に反することが明らかになった場合には、削除・訂正を求める権利、プロフィールの公開範囲を変更し、または閲覧できない状態(非公開)にする権利、事前の通知なしに当該登録情報の全部または一部を削除・変更する権利を有します。
  5. プロフィール等の情報を記載する会員は、当社に対し、当該情報の真実性、正確性および当該情報が第三者の権利を侵害していないことを保証するものとします。万一、会員が提供した情報に関して、第三者との間でなんらかの紛争が発生した場合には、当該会員の費用と責任において問題を解決するとともに、当社になんらの迷惑または損害を与えないものとします。

第9条(利用環境の整備について)

  1. 会員は、本サービスを利用するために必要なパソコンその他のあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段を自己の責任と費用において、適切に整備するものとします。
  2. 会員は自己の利用環境に応じて、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。
  3. 当社は会員の利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

第10条(禁止行為)

会員は、本サービスの提供に関して以下の行為をしてはならないものとします。

  1. 職務経歴書等の情報およびその記載に関する禁止事項
  2. 真否についての事実確認が困難な内容や虚偽の内容の情報を記載すること
  3. 公序良俗に反し、またはそのおそれのある情報を記載すること
  4. その他当社が不適切と判断する情報を記載すること
  5. その他一般的な禁止事項
  6. 求人者からの求人情報等の情報の内容を含むメールを他者に転送する行為
  7. 前号のほか本サービスまたは求人者を通じて知り得た自己宛の求人情報等の情報を他者に対して開示する行為
  8. 当社から自己又は求人者に対する利用料その他の債務の徴収を妨げ、またはそのおそれがある行為
  9. 当社もしくは他者の著作権、肖像権、その他知的所有権を侵害し、またはそのおそれがある行為
  10. 当社もしくは他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害し、またはそのおそれのある行為
  11. 当社もしくは他者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、当社もしくは他者への不当な差別を助長し、又はその名誉もしくは信用を毀損する行為
  12. 自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらずあるものと装ったり、又は他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽って本サービスを利用する行為
  13. 法令、公序良俗又は本規約に反し、またはそのおそれがあると当社が判断する行為
  14. 当社もしくは他者の権利を侵害し、またはそのおそれがあると当社が判断する行為
  15. 面識のない異性との性交、わいせつな行為、出会い等を主な目的として利用する行為
  16. 当社の業務運営を妨げる行為
  17. 本サービスの信用を損ねるような行為
  18. 本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版、その他私的利用の範囲を超えて使用する行為
  19. 正当な権限無く、会員システム認証およびセキュリティの探求、本サービスの非公開情報やアカウントにアクセスし、またはアクセスしようとする行為
  20. 当社又は他者のサーバーに負担をかける行為、もしくは、本サービスの運営やネットワーク・システムに支障、損害を与える行為、又はこれらのおそれのある行為
  21. その他当社が別途禁止する行為

第11条(職業紹介について)

当社は、職業安定法に規定される職業紹介は行いません。

第12条(免責)

  1. 会員は、会員の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果について当社は一切の責任(利用料の返還を含みます。以下、当社の責任に関する規定について同様とします。)を負いません。
  2. 当社は、会員が本サービスを通じて知り得た求人情報(第三者の広告等により得た情報を含む)等の情報、当社が提供した情報、および求人者、求人企業の言動、行動、について、合法性、道徳性、信頼性、正確性、適切性、有用性、最新性等を保証するものではありません。会員はこれを了承し、自己の責任において本サービスを利用するものとします。
  3. 当社は、求人情報に関する個別の雇用契約等の仲介に関して、一切関与せず、また、それについて何らの責任も負わないものとします。
  4. 当社は、本サービスの内容について、技術的正確性、誤字、誤植の不存在、不具合や障害の不発生を保証するものではありません。
  5. 本サービスを提供するサイト等からリンクしている外部サイトは、当社が管理運営するものではなく、その内容の合法性、道徳性、信頼性、正確性、適切性、有用性、最新性やサイトの変更、更新などに関して、当社は一切責任を負わないものとします。また、外部サイトが本サービスの提供情報からリンクしていることは、当社と当該外部サイトとの間になんらかの商業的関係があることを含意するものではありません。
  6. 当社は、本サービスを利用することによって生じた、会員と求人者、会員相互間、会員とその他第三者との間の紛争等について一切責任を負わないものとします。
  7. 当社は、
  8. 会員が本サービスを利用したこと、または利用ができなかったこと、
  9. 会員が本サービスを通じて取引を行い、情報を入手しもしくは役務を代替させるために費用を要したこと、
  10. 会員の送信(発信)やデータへの不正アクセスや不正な改変がなされたこと、
  11. 本サービス内における第三者による発言、送信(発信)や行為、
  12. その他本サービスに関連する事項に起因または関連して当社の責めに帰すべき事由によらずに生じた一切の損害について、一切の責任を負いません。
  13. 当社は会員が記載した職務経歴書等の情報の内容について、その合法性、道徳性、信頼性、正確性、適切性、有用性、最新性その他について一切責任を負いません。
  14. 会員が他者の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法に違反する行為を行った場合、その他、他者の権利を侵害した場合には、当該会員は自身の責任と費用において解決しなければならず、当社は一切の責任を負いません。
  15. 当社は、会員の記載した職務経歴書等の情報、履歴等の情報の内容を閲覧する権限を有します。ただし、当社はこれを閲覧し、是正する義務を負うものではありません。また当社は、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
  16. 会員は、会員が本サービスを利用して記載した職務経歴書等の情報、履歴等の情報の全部または一部が消滅したとしても何ら責任を負わないことを認識し、必要な情報については適宜バックアップをとるものとします。
  17. 当社は、本サービスの運営上必要と判断した場合は、会員がアップロードしたファイルを自由に閲覧、削除する権限を有します。ただし、当社はその義務を負うものではありません。また当社は、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
  18. 会員は、本サービスまたは本サービスにより知り得た情報を利用する場合、利用される国、地域における法律その他の規制を遵守しなければならず、当社は会員の法律その他の規制違反につき一切の責任を負いません。
  19. 当社は、本規約またはその他の利用規約等に違反する行為またはそのおそれのある行為が行われたと信じるに足りる相当な理由があると判断した場合には、当該行為を行った会員の強制登録解除処分、プロフィール等の情報の全部もしくは一部の削除、および公開範囲の変更等を行う場合がありますが、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
  20. 当社は、会員の行為につき、一切責任を負いません。
  21. 本サービスで広告(懸賞広告を含む)、宣伝を行っている広告主との取引(懸賞等のプロモーションへの参加を含む)は、会員と当該広告主の責任において行うものとし、当社は本サービス内に掲載されている広告によって行われる取引に起因する損害および広告が掲載されたこと自体に起因する損害については一切責任を負いません。
  22. 本規約その他の利用規約等が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項の消費者契約に該当し、かつ、当社が債務不履行又は不法行為に基づき損害賠償責任を負う場合については、当社に故意又は重大な過失がある場合を除いて、当社は、当該ユーザーが直接かつ現実に被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとし、特別な事情から生じた損害等(損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含む。)については責任を負わないものとします。

第13条(期限の利益の喪失)

会員について以下の事由が発生した場合、当社は、第19条に定める措置をとることができるほか、会員は、当社に対して負担する一切の債務について期限の利益を失い、直ちにその債務を履行しなければならないものとします。

  1. 支払停止、支払不能となったとき
  2. 破産、民事再生その他の倒産手続きの申立てを行い、または第三者からかかる申立てがなされたとき
  3. 本規約その他の利用規約に違反したとき
  4. サービス料の支払を怠ったとき
  5. 会員の資産について差押、仮差押、強制執行等がなされたとき。
  6. 前各号に定めるほか会員の信用状態が悪化したと認められる相当の事由が生じたとき。

第14条(企業等からの連絡)

会員は、会員登録した情報および活動情報にもとづき、求人者(KENJINSを通じて求人している企業、団体等をいうものとし、以下、求人者という場合には同様の意味で用いるものとします。)等から諸連絡を受け取ることを承諾するものとします。

第15条(個人情報の取り扱い)

KENJINSにおける会員の個人情報の取扱いについては「プライバシーポリシー」をご確認下さい。

第16条(情報の利用)

  1. 当社は、前条に定めるほか、KENJINSを利用して会員が登録した会員の個人情報、およびKENJINSの利用履歴等の情報(閲覧履歴、応募履歴、会員・企業間の交信内容等を含みますが、これらに限りません)、ならびにこれらの情報を加工、集計、分析した統計的な情報を、何らの制限なく利用することができるものとし、会員はこれを予め承諾するものとします。
  2. 会員は、会員の職務経歴に関する情報、その他当社が別途指定する情報が求人者に対して提供されることを予め同意します。
  3. 当社は、求人者から、会員の顧問活動等の進捗状況の報告を受ける場合があり、会員はこれを予め承諾するものとします。
  4. 当社は、会員の個人情報を会員の顧問活動等の支援のため(グループ会社)と共同利用する場合があります。
  5. 当社は、会員の個人情報を当社が運営する他のサービスやメディアにおいて利用(メルマガの送信、連絡等を含む)する場合があります。

第17条(著作権および提供された情報の利用)

  1. KENJINSに掲載されているすべてのコンテンツ(写真、イラスト等を含みます、以下同じ)の著作権は当社に帰属します。
  2. 当社は、KENJINSへの提供情報(個人が特定される情報を除く)およびそれを基に当社が作成したすべてのコンテンツを、当社が編集、発行、発売等を行うものに二次利用できるものとします。なお、二次利用において生じたものに関する著作権は当社に帰属します。

第18条(反社会的勢力の排除)

  1. 会員は、現在および将来にわたり、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます)に該当しないこと、および次の各号のいずれかに該当しないことを、当社に対して確約するものとし、本条1項及び2項に違反した場合は、会員との間の一切の契約を何ら催告なく解除することができるものとします。
  2. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること。
  3. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。
  4. 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること。
  5. 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
  6. 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。
  7. 会員は、自らまたは第三者を利用して次の各号のいずれかに該当する行為を行わないことを、当社に対して確約するものとします。
  8. 暴力的な要求行為。
  9. 法的な責任を超えた不当な要求行為。
  10. 脅迫的な言動、または暴力を用いる行為。
  11. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社もしくは企業等の信用を毀損し、または当社もしくは企業等の業務を妨害する行為。
  12. その他前各号に準ずる行為。

第19条(違反行為などへの対処方法)

  1. 会員が本規約またはその他の利用規約等に違反したと認められる場合、その他当社が必要と認める場合は、当社は当該会員に対し以下の対処を講ずることがあります。ただし、当社はその義務を負うものではありません。また、これらの処分により会員に不利益・損害が発生した場合においても、当社はその責任を負いません。
  2. 本規約またはその他の利用規約等に違反する行為等を止め、同様の行為を繰り返さないことを要求すること。
  3. 職務経歴等の情報の削除・訂正を求めること。
  4. 職務経歴等の情報の全部もしくは一部を削除し、公開範囲を変更し、または閲覧できない状態(非公開)にすること。
  5. 当該会員の求人情報への応募や問い合わせ、または当該会員に対する求人情報の勧誘(スカウト)を無効とするように求人者または求人企業に対し働きかけをすること。
  6. 刑事事件、行政事件その他に該当する可能性がある場合の警察その他の公的機関への通報を含む、違反事実の本サービス内外での開示をすること。
  7. 本サービスの一部又は全部を利用停止とすること。
  8. KENJINS会員の登録につき契約関係を解消する手続をすること。
  9. KENJINS会員の利用申込を承諾しないこと。
  10. 会員は、当社が本規約に基づいて行った本規約またはその他の利用規約等に違反する行為等への対処について、異議を申し立てることはできないものとします。
  11. 会員に起因する事項によって当社に損害が発生している場合、当社が第1項の措置がとったかどうかにかかわらず、当社はその会員に対して損害賠償請求をすることができます。

第20条(損害賠償)

会員が本規約に違反し当社に対し損害を与えた場合、会員は当社に対し一切の損害の賠償義務を負うものとします。

第21条(サービスの変更等)

  1. 当社は、会員への事前の通知なくして、サービスの変更、または中断を行うことができるものとします。
  2. 当社は1ケ月の予告期間をもって会員に通知のうえ、サービス全体の提供を終了することができるものとします。

第22条(規約の変更)

  1. 当社は、当社の判断により、会員の事前の承認を得ることなく、任意の理由で本規約を随時変更することができるものとします。
  2. 変更後の本規約は、当社が別途定める場合を除いて、当社が本サービス上に表示した時点から効力を発するものとします。
  3. 本規約の変更後に、本サービスを利用することにより、会員は、変更後の利用規約の全ての記載内容を承諾したものとみなされます。
  4. 本規約が新たに制定、変更等される場合には、かかる制定、変更等以前に記載された会員による職務経歴書等の情報についてもこれが適用されます。

第23条(保守作業等のための利用停止)

  1. 当社は、次の各号に該当する場合には会員への事前の通知や承諾なしに、本サービスの一時的な運営の停止を行うことがあり、会員は、これを予め承諾します。
  2. 本サービスないしシステムにかかるサーバーの保守または本サービスないしシステムの仕様変更もしくはシステムの瑕疵の修補等を行う場合
  3. 天災地変その他非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがあり、または法令等の改正・成立により本サービスの運営が困難または不可能になった場合
  4. その他当社がやむを得ない事由により本サービスの運営上一時的な停止が必要と判断した場合
  5. 当社は、前項に定める本サービスの運営の停止によって生じた会員及び第三者の損害につき責任を負うものではなく、一切の利用料の返還等も行いません。

第24条(会員登録解除後の情報添削等)

会員は、登録解除その他の理由により会員でなくなった場合には、本サービス上の一切の職務経歴書等の情報、履歴等の情報が削除されること、内容の確認ができなくなることを了承します。ただし、当社は、これらについて削除の義務を負うものではありません。

第25条(準拠法および管轄)

当社が提供するKENJINS、および本規約は日本法を準拠法とし、これらに関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2018年5月18日 改定
プライドワークス株式会社

第1条(本システム及び本利用規約)

  1. 本システム利用規約(以下「本利用規約」といいます。)は、プライドワークス株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する本システムの利用条件を定めるものです。本システムを利用する企業(以下「利用企業」といいます。)は、本利用規約に従って本システムを利用するものとします。
  2. 本契約の内容は本利用規約に基づき定められますが、申込書等その他別途合意された覚書等に定める事項と本利用規約に定める事項とに相違を生じた場合、申込書等及び当該覚書等の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(用語の定義)

本利用規約において使用する用語の定義は、以下の通りです。

  1. 本システム:当社が運営し利用企業向けに提供する各種サービスのことをいいます。
  2. KENJINS:本システムのうち、「KENJINS」と題する部分をいいます。
  3. KENJINS会員:当社の定める方法により「KENJINS」に会員登録をしている求職会員をいいます。
  4. 企業管理画面:当社が利用企業に利用を許諾するシステムで、利用企業のパソコン等のデバイスからインターネットに接続し、当社のデータベースサーバーにアクセスすることにより、次の各号が可能になる求人企業向けメディアシステムをいいます。ただし、当社は、当該内容については裁量によって変更し、又は別途利用条件を定めることがあり、次の各号のすべての機能を利用企業に保証するものではありません。
    1. 求人情報の本システムへの登録・掲載
    2. 本システムにおけるKENJINS会員との通知連絡
    3. KENJINS会員の選考活動の進捗管理
    4. 会員の登録情報の個人を特定及び特定しない方法で閲覧•検索
    5. KENJINS会員へのスカウトメールの送信
  5. 求人情報等:利用企業が本システムに関して当社又はKENJINS会員に提供する、自社又はその子会社、親会社もしくは関連会社(但し、利用企業が本システムを通じて知り得たKENJINS会員を専ら第三者の求人企業に対して紹介やあっせん等を行う場合、当該求人企業又はその子会社、親会社もしくは関連会社)の求人情報、スカウトメールその他一切の情報をいいます。
  6. 機密情報:本システムに関連し、当社及び利用企業が、相手方に関し知り得た一切の情報(相手方の関係会社と顧客の情報等を全て含みますが、これに限られません。)をいいます。ただし、次の各号に該当する情報を除きます。
    1. 相手方から知り得た時点で公知である情報
    2. 相手方から知り得た後、自己の責によらず公知となった情報
    3. 第三者から機密保持義務を負うことなく適法に入手した情報
    4. 相手方から知り得た情報によることなく、独自に開発した情報
    5. 法令の定め又は裁判所•政府機関等の命令により、その開示が義務づけられた情報
  7. 個人情報:KENJINS会員個人に関する情報であって、当該情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、所属企業名その他の記述等により当該KENJINS会員を識別できるものをいいます。また、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的にKENJINS会員個人を識別できるものも含まれます。
  8. 応募情報データ:本システムの利用履歴情報の集計データをいいます。ただし、応募情報データにはKENJINS会員の個人情報は含まれません。
  9. スカウトメール:本システムを通じて利用企業からKENJINS会員に対して求人情報の提供や求人勧誘を目的として送信する電子メールをいいます。
  10. 契約承諾:利用企業が、本システムを通じて知り得たKENJINS会員に求人情報(スカウトメールで紹介した求人情報に限らず、利用企業がKENJINS会員に対して直接間接問わず何らかの形で紹介した全部の求人情報を含みます。)を提供し、当該求人情報に基づく選考活動が行われ、利用企業が当該KENJINS会員の契約(利用企業の子会社、親会社もしくは関連会社によるKENJINS上の案内を経由して行った契約を含み、また、利用企業が本システムを通じて知り得たKENJINS会員を専ら第三者の求人企業に対して紹介やあっせん等を行う場合、当該求人企業又はその子会社、親会社もしくは関連会社による援用を含みます。)の意思表示を行い、KENJINS会員がこれを受諾することをいいます。
  11. 業務開始:本システムを通じて利用企業が知り得たKENJINS会員が、契約承諾の際に確定した支援開始日、もしくは実質的な勤務(業務委託、研修、アルバイト等を含みます。)を開始した日のいずれか早い日を迎えることをいいます。
  12. 申込書等:当社が別途指定する書式で、利用企業が本システムを利用するための申し込みをする上で必要な事項を記載する書面又は必要な事項を記入する電子フォームをいいます。
  13. 本契約:申込書等に基づき当社と利用企業の間で締結される、本利用規約の定める権利義務等を内容とする契約をいいます。

第3条(適用の範囲)

本利用規約は、第4条第3項の定めに従い、本利用規約に同意した利用企業に対して適用するものとします。

第4条(本利用規約への同意)

  1. 利用企業は、本システムの利用について、当社所定の申込書等に必要事項を記入し、これを当社に交付、送付又は送信することにより、本契約を申し込むものとします。利用企業が当該申込みを行った場合、これに対して当社が承諾又はその他の意思表示をするまでの間に、当該申込みの意思表示を撤回することはできないものとします。
  2. 利用企業は、前項の申込みに対し当社の取引基準に基づく審査により適格と判断され、当社による承諾の意思表示がなされた場合、本システムを利用できるものとします。また、申込書等の内容に変更が生じ、その他申込書等の内容を訂正する必要が生じた場合には、直ちに当社に通知するものとします。
  3. 利用企業が第1項の申込みを行った時又は本システムの利用を開始した時のいずれか早い時に、利用企業は本利用規約に同意したものとします。
  4. 当社は、利用企業による本利用規約への同意及び本契約の締結もって、利用企業に対し、以下の各号の機能について、譲渡不能かつ非独占的な利用権限を許諾するものとします。
    1. 基本システム利用機能(以下イ~ハに定める機能)
      1. 求人情報の本システムへの登録・掲載
      2. 本システムにおけるKENJINS会員との通知連絡
      3. KENJINS会員の選考活動の進捗管理
    2. スカウト利用機能(以下イ・ロに定める機能)
      1. KENJINS会員の登録情報の個人を特定及び特定しない方法で閲覧・検索
      2. KENJINS会員へのスカウトメールの送信

第5条(本システムの利用方法)

  1. 利用企業は、自社の求人のために本システムを利用するものとし、当社の事前の承諾なくして、自社の子会社、親会社もしくは関連会社その他自社以外の求人のために本システムを利用することはできないものとします。
  2. 利用企業は、本システムについて、KENJINS会員の行為によって登録状况(休会、退会等)に変化があることをあらかじめ了承します。
  3. 利用企業は、本システムにかかる企業管理画面の操作その他を第三者に委託する場合は事前に当社の承諾を得る必要があり、委託をする場合も本利用規約と同等の義務を当該第三者に負わせるものとします。

第6条(KENJINS会員検索)

利用企業は、利用企業の端末等から、企業管理画面において、KENJINS会員の登録情報について個人を特定及び特定しない方法で閲覧•検索することができるものとします。

第7条(求人情報の掲載)

  1. 利用企業は、第9条に定めるスカウトメールに添付する目的で、又はKENJINS会員の閲覧に供するよう本システムを通じて掲載する目的で、利用企業が募集している求人情報等を、企業管理画面より入力して掲載することができるものとします。この場合、利用企業は当社の定める最新の掲載•表記規定(以下「掲載•表記規定」といいます。)を遵守した上で求人情報を自社の責任と判断において適宜入力するものとします。
  2. 当社が求人票の作成等のスカウト関連事務業務を代行したか否かに関わらず、利用企業は、自社の求人情報等として掲載された内容及び労働条件の明示方法に誤りがなく、各種法令に適合していることを確認する義務を負い、当社は、それらの事項について、一切の責任を負わないものとします。
  3. 当社は、利用企業が求人情報等を掲載した場合には、当該求人情報の内容が掲載•表記規定に適う内容であるか否かを審査できるものとします。
  4. 当社の審査により、入力された求人情報等が掲載•表記規定に反すること、又は事実に反することが判明した場合には、当社は、求人情報を修正する権利及び利用企業に対してその修正を求める権利を有します。
  5. 利用企業は、求人情報等が第三者の知的財産権等を侵害するものではないことを保証するものとします。

第8条(求人情報の削除)

以下の各号に当たる場合、当社は利用企業に何らの通知することなく、求人情報等を本システム上から削除することが出来るものとします。

  1. 有効期間の更新なく本利用規約の有効期間が終了した場合その他事由により本利用規約が終了した場合
  2. 利用企業が本利用規約に定める各条項に違反した場合

第9条(スカウトメールの作成•送信)

  1. 利用企業は、スカウトメールを企業管理画面上で作成の上、第6条により検索抽出されたKENJINS会員に対して自社の求人情報の提供のため送信することができるものとします。
  2. 利用企業は、求人情報等に変更が生じ、その他求人情報等の内容を訂正する必要が生じた場合には、直ちに当該変更や訂正を反映させ、スカウトメールを送信したKENJINS会員に変更や訂正内容を通知するものとします。
  3. 送信されたスカウトメールが掲載•表記規定に反すること、又は事実に反することが明らかになった場合には、当社は利用企業に、スカウトメール本文及び求人情報等の修正並びにKENJINS会員に対して修正の通知を行うことを求める権利を有します。

第10条(KENJINS会員との連絡通知)

  1. 利用企業は、スカウトメールに対してKENJINS会員から返信があった場合、当該KENJINS会員との間での連絡通知を行うことができるものとします。利用企業は、KENJINS会員からのメッセージを企業管理画面上で受信した後、当社の5営業日以内に当該KENJINS会員に対して何らかの連絡通知を行うものとします。
  2. 利用企業は、企業管理画面を利用する以外の方法でKENJINS会員との間での連絡通知を行う場合、その連絡通知の内容及び当該KENJINS会員の進捗状況を、遅滞なく当社に通知するものとします。

第11条(システム利用料等、利用企業の当社に対する報告通知)

  1. 利用企業は、当社が本システムの効果測定を行う目的でKENJINS会員の活動の進捗情報を求める点を理解した上、KENJINS会員について、次の各号に定める事項につき、遅滞なく企業管理画面に選考中のKENJINS会員の進捗状况を入力し、又は、当社の指示する頻度・方法で選考中のKENJINS会員の進捗状况を報告するものとします。万一、利用企業による当該入力又は報告が行われない場合には、当社より利用企業に対してペナルティとして別途料金の支払いを要求する場合があるものとします。
    1. 契約承諾・支援開始等、KENJINS会員の選考状況
    2. その他別途当社の指示する内容
  2. 本システムの利用料金及び成功報酬(以下「システム利用料等」といいます。)は、本利用規約で定めるほか、当社が作成する本システムに関するパンフレット及び申込書等に定める通りとします。
  3. 利用企業は、本利用規約の有効期間が終了した場合においても、第1項に定める義務を負うものとします。

第12条(請求及び支払方法)

利用企業は、請求書に記載された支払期日までに当社の指定する金融機関口座への振り込み、もしくは当社が指定する方法にて、当該請求書に記載されたシステム利用料等を支払うものとします。なお、支払いにかかる手数料は、利用企業の負担とします。

第13条(契約承諾ないし入社に関する調査権限)

  1. 当社又は当社の指定する弁護士、公認会計士その他の専門家等は、合理的な理由がある場合に限り、利用企業に対し、内定承諾の報告数、報告内容の真偽その他本利用規約に係る事項につき調査をすることができるものとします。この場合、当該調査を行う者は、できる限り利用企業の業務に支障が出ないように十分配慮して、調査を実施するものとします。
  2. 当社は、合理的な理由がある場合に限り、当社の指定するKENJINS会員に対して、契約承諾の事実及びそれに伴う支援開始予定日、業務委託料の情報等を確認、調査できるものとします。

第14条(利用ID•パスワード及び本人確認)

  1. 当社は、第4条第2項に定める承諾の意思表示を行った場合には、利用企業に対し、企業管理画面の利用にかかるログインID及びパスワード(以下「ID等」といいます。)を発行するものとします。
  2. 利用企業は、第三者にID等を譲渡•貸与•開示•漏洩等をしてはならないものとします。
  3. 利用企業は、その管理するID等を第三者に知られた場合や第三者に使用されるおそれのある場合には、直ちに当社にその旨連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。
  4. 利用企業のID等の有効期限は、以下の各号の定める日のうち最も早い日とし、当社は、有効期限を過ぎたID等を速やかに削除し、利用企業によるログインができなくなるようにすることができるものとします。ただし、当社が別に認めた場合はこの限りではありません。
    なお、以下の有効期間は合理的範囲において、利用企業に対して合理的な方法で通知することにより当社が変更できるものとします。
    1. 利用企業によるスカウトメールの最終送信日より1年を経過した日
    2. 利用企業による最後のログイン日より1年を経過した日
    3. 本利用規約の有効期間が終了した日

第15条(保証)

利用企業は、利用企業に適用される法令を全て遵守するものとします。また利用企業は、当社に対して申請、報告すべき事項を全て報告していること、当社に対して申請、報告した事実が全て正確かつ完全であることを、それぞれ保証します。

第16条(保守作業等による本システム運営の一時的な停止)

  1. 当社は、次の各号に該当する場合には利用企業への事前の通知や承諾なしに、本システムの一時的な運営の停止を行うことがあり、利用企業は、これを予め承諾します。
    1. 本システムにかかるサーバの保守又は本システムの仕様変更もしくは本システムの瑕疵の修補等を行う場合
    2. 天災地変その他非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがあり、又は法令等の改正•成立により本システムの運営が困難又は不可能になった場合
    3. その他当社がやむを得ない事由により本システムの運営上一時的な停止が必要と判断した場合
  2. 前項に定める本システムの一時的な運営の停止により、利用企業が登録した企業情報等の本システム上への反映の遅れ又はKENJINS会員からの情報の受信の遅れが生じた場合でも、当社は責任を負わないものとします。

第17条(本システムの仕様変更等)

利用企業は、当社のシステム環境の変化又は多数の利用企業からの要請等により、利用企業ヘの事前の通知なく企業管理画面その他本システムの仕様を変更する場合があることを承諾します。

第18条(機密情報及び個人情報の保持)

  1. 当社は、機密情報を本システムの提供のために必要な範囲に限り、自社の役員、従業員、弁護士もしくは税理士、コンサルタント、アドバイザーといった当社の関係者に開示できるものとし、それ以外の第三者に対しては、利用企業の事前の書面による承諾なく、開示及び漏洩せず、かつ、本システムを提供する以外の目的で利用しません。
  2. 当社は、業務上必要な範囲内でのみ委託先に機密情報及び個人情報を取り扱う業務の全部又は一部を委託することができるものとし、その場合、本条における当社の義務と同等の義務を当該委託先にも負わせるものとします。
  3. 利用企業は、本システムの採択の検討又は本システムの利用を行うにあたり知り得た機密情報及び個人情報を、本システムの採択の検討又は本システムに係る求人の遂行の目的にのみ使用するものとし、その他の目的(商業目的かどうかを問いません。)に使用しないものとします。
  4. 利用企業は、KENJINS会員の個人情報を機密として厳重かつ適正に取り扱うものとし、KENJINS会員本人の事前の同意を得た場合を除き、第三者に開示又は漏洩しないものとします。
  5. 利用企業によるKENJINS会員の個人情報の使用及び管理に関し、KENJINS会員又はその他の第三者から、当社に対して訴訟提起及びその他のクレームがなされた場合、当社に故意又は過失がある場合を除き、利用企業の責任と費用でこれを解決するものとし、当社は一切の青任を負わないものとします。
  6. 利用企業は、本システムの採択の検討又は本システムの利用を通じて知りうる機密情報及び当社の一般に公開していない情報(本システムに関する情報・仕組み・ノウハウ・プログラムソース等を含みますが、これらに限られません。)を第三者へ開示・漏洩もしくは利用企業自らのために利用してはならないものとします。
  7. 利用企業は、当社から要求があった場合、直ちにすべての機密情報及び個人情報を当社に返却、又は情報漏洩に十分に配慮した方法で廃棄します。なお、本契約が終了した場合も同様とします。
  8. 本条の規定は、本契約の終了後も継続するものとします。

第19条(個人情報及び応募情報データの閲覧及び利用)

  1. 当社は、本システムを利用企業に提供するにあたり、次の各号に定めるとおりKENJINS会員の個人情報を閲覧及び利用するものとし、利用企業はこれを予め承諾するものとします。
    1. 当社が本システムを利用企業に提供するにあたり、必要な範囲内で、利用企業に応募したKENJINS会員の個人情報、応募情報データを閲覧及び利用することがあります。具体的には、利用企業を担当する営業担当者及び関係者、本システムのシステム運用者が、利用企業に応募したKENJINS会員の個人情報、利用企業・KENJINS会員間のメールの送受信履歴・内容、応募情報データを閲覧及び利用することがあるものとします。
    2. 前号に規定する閲覧及び利用の期間は、本利用規約の有効期間の終了後も継続するものとします。
    3. 当社は、企業情報・ステータス管理その他の利用企業及びKENJINS会員による本システムの利用記録及び個人情報を集計・分忻し、個人を識別・特定できないように加工した上で統計データ等を作成し、当該統計データ等につき何らの制限なく利用(利用企業及び第三者への提案、市場の調査、新システムの開発を含みますが、これらに限りません。)することができるものとします。
  2. 当社は、当社が収集したKENJINS会員からのアンケート結果、応募情報データ、利用企業の利用実績(契約決定人数など当社が企業管理画面上で確認できるやりとり、その他前述の利用企業からの報告内容を含みますが、これらに限られません。)を元にした集計結果などを個社情報が特定されないよう編集したうえで本システム上に掲示できるものとします。
  3. 当社はその裁量的な判断により、KENJINS会員に対して、顧問活動に関連する活動の進捗確認や、情報提供をする場合があります。また、当社は上記の情報提供のために本システムの利用履歴(ページビュー、スカウトメールの送受信歴、本システムを通じたKENJINS会員の顧問活動の過程、成否などを含みますが、これらに限られません。)を、本システムを利用して確認する場合があります。

第20条(禁止事項・解約及び取引の停止)

  1. 当社は、利用企業による本システムの利用に際して、以下に掲げる禁止事項(不作為も含みます。)に違反する事実があると判断した場合には、利用企業への通知又は利用企業による承諾なしに、直ちに本システムの提供の停止、終了、本システムにとどまらず両社間の取引をすべて停止することが出来るものとします。この場合、利用企業は当社の指示に従い、速やかに改善措置を取るものとします。また、かかる禁止事項違反により当社もしくは当社の関係者その他の第三者に損害が発生した場合、利用企業はその責に帰すべき事由に起因する損害の賠償をするものとします。
    1. 求人情報等及びその送信、再送信に関する禁止事項
      1. 法令の定めに違反し、又はそのおそれのある求人情報等を送信、再送信すること
      2. 虚偽、架空の求人情報等、KENJINS会員の判断に錯誤を与え、又はそのおそれのある求人情報等を送信、再送信すること
      3. KENJINS会員が不快を感じる可能性が高いと当社が判断する求人情報等を送信、再送信すること
      4. その他当社が不適切と判断する求人情報等を送信、再送信すること
    2. その他一般的な禁止事項
      1. システム利用料等の入金遅延行為その他本利用規約に違反する行為
      2. 求人目的以外でKENJINS会員と連絡、取引等する行為
      3. KENJINS会員の判断に錯誤を与えるおそれのある行為
      4. 当社又は第三者に対し、財産権(知的財産権を含む)の侵害、名誉・プライバシーの侵害、誹謗中傷、その他の不利益を与える行為又はそのおそれのある行為
      5. 当社の業務の運営・維持を妨げる行為
      6. 犯罪的行為に結びつく行為、公序良俗に反する行為
      7. 本システムに関し利用しうる情報を改ざんする行為
      8. 有害なコンピュータプログラム、メール等を送信又は書き込む行為
      9. 当社のサーバに不正にアクセスする行為
      10. 自動巡回プログラムの使用等、本システムを含む当社のシステムの全部又は一部に過負荷をもたらすおそれのある行為
      11. 求人情報ないしスカウトメールの中に、利用企業ないしその担当者の電話番号、メールアドレス等の連絡先を記載してKENJINS会員へ提示する行為
      12. 本システムを通して知り得たKENJINS会員の情報を利用して、本システム以外の方法を通じて当該KENJINS会員に対して求人情報を提供しようとする行為
      13. 職業安定法・労働基準法などの労働関係に関する法令、個人情報保護法その他個人情報を保護する法令、その他日本国法令に違反し、又は違反するおそれのある行為。
      14. その他当社が別途禁止する行為
      15. 利用企業は、当社が承諾した利用目的においてのみ、本システムを使用できるものとし、当社が承諾した利用目的以外での本システムの使用、または第三者に対する使用の許諾をしてはならないものとします。
      16. 利用企業は、事業者自らまたは第三者をして、如何なる方法によっても、本システムについて、複写、複製、転載、引用、配信(ネットワークに接続されたサーバーへのアップロードを含みます。)、編集、翻案、改変、改竄、翻訳または第三者への開示をしてはならないものとします。
      17. 利用企業は、事業者自らまたは第三者をして、本システムと同一または類似のシステムを作成してはならないものとします。
  2. 当社が前項の措置をとった結果、利用企業に損害が発生した場合でも、当社は何らの責任を負わないものとします。

第21条(損害賠償)

  1. 利用企業は、本利用規約に違反し、これにより当社ならびに当社の顧客、求職者、他の本システム利用者その他の第三者に損害が生じた場合、自社の責任と負担により、その相当因果関係の範囲内で損害を賠償する義務を負います。
  2. 利用企業は、利用企業に関してKENJINS会員その他第三者との間に紛争等が発生し、当社が直接これに対応せざるを得ない場合、当社にかかる合理的な手続き費用等を負担するものとします。
  3. 利用企業が第11条1項に定める報告を行わず、かつその後、当社による催告があったにもかかわらず、かかる催告の日から14日間を経過しても利用企業が当該報告を行わなかった場合、または当社へ虚偽の報告を行った場合、利用企業は、当社に対して違約金として一律200万円を支払うものとします。

第22条(免責事項)

  1. 当社は、天災地変その他不可抗力(回線の輻輳、回線の障害、サーバダウン等を含みますが、これらに限られません。)により利用企業又は第三者に生じた一切の損害につき、何らの責任も負わないものとします。
  2. 当社は、利用企業又は第三者の責めに帰すべき事由により利用企業又は第三者に生じた一切の損害につき、何らの責任も負わないものとします。
  3. 当社は、利用企業に対し、KENJINS会員の年齢・経歴・資質•能力及び利用企業ヘの適合性等の一切の事項につき保証しないものとし、利用企業とKENJINS会員の間に生じた一切のトラブルについて、何らの責任も負わないものとします。
  4. 当社は、本システムに関する業務において、KENJINS会員が本システムにおいて入力した当該KENJINS会員に関する情報の真実性、最新性、確実性等につき一切保証しないものとします。
  5. 当社は、善良なる管理者の注意義務をもって本システムを運営したにもかかわらず、本システムを介して取得したファイルを利用した結果、利用企業が被った損害(例えば、公序良俗に反する情報への意図しない接触、情報の誤り、コンピュータウイルス感染、その他利用企業が被った損害すべて。)については責任を負わないとします。

第23条(契約終了後の措置)

  1. 本利用規約の有効期間の終了又はいずれの当事者による本契約の解約あるいは解除により本契約が終了した場合、利用企業は、直ちに本システムの利用を中止します。
  2. 前項にかかわらず、利用企業と当社との間で協議の上当社が本システムの利用期 限を別途指定した場合には、本システムの利用許諾は当該期限まで存続することとします。
  3. 本利用規約の有効期間終了後においても、本利用規約の第11条(システム利用料等、利用企業の当社に対する報告通知)、第12条(請求及び支払方法)、第13条(契約承諾ないし入社に関する調査権限)、第21条(損害賠償)、第28条(合意管轄)、及び本条は有効に存続します。

第24条(権利義務議渡の禁止)

利用企業は、本利用規約上の地位に基づく一切の権利義務を、当社の事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡もしくは貸与し、又は担保に供してはならないものとします。

第25条(本利用規約の変更)

  1. 当社は本利用規約を変更する場合、本システムのサイト上で、利用企業に告知するものとします。変更後の本利用規約は、当社が別途定める場合を除いて、本システム上に表示した時点より効力を生じるものとし、本システム上に掲載されている利用規約をもって、効力のある最新の利用規約とします。
  2. 利用企業が、本利用規約の変更の効力が生じた後に本システムを利用した場合には、変更後の本利用規約の全ての記載内容に同意したものとみなされ、当社と利用企業の間で変更後の利用規約の効力が発生するものとします。

第26条(本利用規約及び本契約の有効期間)

  1. 本利用規約の有効期間は本契約の存続期間と一致するものとし、本契約が存続する限り、本利用規約は有効です。
  2. 本契約の有効期間は、申込書等に記載された本契約の契約期間に従うものとします。ただし、当該期間満了の1週間前までに当社又は利用企業から本契約を 期間満了で終了する旨の通知がない場合、本契約は同一内容で更に1年間更新されるものとし、その後も同様とします。
  3. 第4条4項2号に定めるスカウト利用機能についての権限は、前項但書きの適用を受けないものとします。利用企業が、申込書等に記載された本契約の契約期間の終了後継続して当該機能を利用する場合には、本システムの利用に関する別途の申込み及び費用の支払いを必要とし、当該申込みがあった場合には、前項の定めにかかわらず、本契約は終了します。
  4. 第1項本文の定めにかかわらず、相手方が次の各号の一に該当する場合には、事前の催告を要することなく相手方に対し通知し、当社又は利用企業は本契約を解除することができ、当社は本システムの全部又は一部の利用停止その他当社と利用企業との間の取引の全部又は一部を終了することができます。
    1. 第15条の保証事項に関する違反があったと判断したとき
    2. 本利用規約の規定に違反したとき
    3. 相手方の信用を傷つけたとき
    4. 差押え、仮差押え、仮処分、租税滞納処分を受け、又は破産、民事再生、特別清算、会社更生を自ら申し立てもしくは申し立てを受けたとき
    5. 営業•事業の全部又は重要な部分を他に譲渡したとき
    6. 合併等により経営環境に大きな変化が生じたとき
    7. 信用に不安が生じたとき
    8. 営業を廃止したとき、又は清算に入ったとき
    9. 利用企業が内定の取消又は採用中止その他利用者の差別的な取り扱い又は言動等、採用活動上望ましくない行為を行ったとき
    10. 法令違反その他社会的合意に反する行為を行ったとき
    11. その他本利用規約に定める事項を遂行できる見込みがないとき
  5. 本利用規約に基づいて、すでに発生し又は発生可能性を有する利用企業の未履行の金銭債務については、契約の終了原因を問わず、その完済までは消滅せず、本利用規約の定めは本契約終了後もその限度でなお有効とします。
  6. 利用企業は、第4項の規定により本契約を解除された場合には、期限の利益を直ちに喪失するものとします。

第27条(暴力団等排除条項)

  1. 利用企業及び当社は、相手方に対し、本利用規約に関する合意成立日前から本利用規約期間の終了まで、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者でないことを表明し、保証します。
  2. 利用企業及び当社が反社会的勢力と以下の各号の一にでも該当する関係を有することが判明した場合及び前項に違反することが判明した場合には、相手方は何らの催告を要せず、本契約を解除することができるものとします。
    • 反社会的勢力が経営を支配していると認められるとき
    • 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められるとき
    • 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用したと認められるとき
    • 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められるとき
    • その他役員等又は経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しているとき

第28条(合意管轄)

本利用規約は日本法を準拠法とし、本利用規約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2018年5月18日 改定
プライドワークス株式会社


中小・ベンチャー企業の成長支援をお考えの『顧問』の方 顧問の経験や人脈を活用したい『会社経営者』の方

KENJINSログイン

KENJINS新規登録