働き方改革

働き方改革 | コメントをどうぞ

CGOとは?CGOの意味・最高事業成長責任者の仕事内容と役割

ビジネスの持続的成長を実現するためには、短期的な成果ではなく、長期的なビジョンを持ち、事業の成長ドライバーとなるコア事業を構築することが必要になります。 現在、アメリカの企業では、持続的発展を実現するための仕組み作りを推進する目的で、CGOを任命することで会社全体の収益アッ... [続きを読む]
働き方改革 | コメントをどうぞ

プロフィールとは?履歴書・職務経歴書・プロフィールの違い

フリーランスの顧問や副業のプロ人材にとって、仕事を獲得する上で必要になるプロフィールは、仕事を獲得する上で非常に大切なものです。 顧問として既に活動している人の中にも、履歴書や職務経歴書で済ませればよい、必要なことだけを伝えられていれば問題ないと考える人も多いのではないでし... [続きを読む]
働き方改革 | コメントをどうぞ

面接対策とは?就職活動やフリーランスでも面接対策が大事な訳

新卒採用や中途採用、フリーランス、副業での仕事依頼を問わず、一般的には書類選考を通過後に、対面での面接やオンラインで面接が始まります。 企業ごとに選考の流れは違いますが、中途採用の面接は2回程度実施する場合がほとんどです。フリーランスの場合には、面接は1回だけの会社が多く、... [続きを読む]
働き方改革 | コメントをどうぞ

スカウトとは?新卒・中途・顧問が逆求人でスカウトを増やすコツ

これまで企業が人材採用を行う場合、求人サイトに募集広告を掲載し、応募を待つ方法が一般的でした。 知名度の低いスタートアップや中小企業の場合、自社に興味のある人材からの応募を待つという限られた条件内で採用活動を進める必要がありました。 しかし、スカウトでは、ベンチャー企... [続きを読む]
働き方改革 | コメントをどうぞ

業界研究とは?大学生の就職活動や転職活動に業界研究が大事な訳

自分が働きたい企業や仕事を見つけるためには、まず、どのような業界で働きたいのかという方向性を導き出すために、業界研究を行い業界を絞って行く必要があります。 業界研究は、就職活動において、業界特有のビジネスモデルや独自の商慣習を知る上でも、自己分析や企業研究と並んで仕事選びに... [続きを読む]
働き方改革 | コメントをどうぞ

志望動機とは?新卒採用・中途採用で志望動機の内容が大事な訳

優秀な人材を採用したいと考える企業は、求職者から「志望動機」を聞くことで、会社や仕事への理解度や仕事へのモチベーションの高さを知ろうとしています。 そのため、特定の会社で働きたいと考える場合には、「なぜ数ある会社の中から、他社ではなくこの企業を選び応募したのか」を整理して伝... [続きを読む]
働き方改革 | コメントをどうぞ

自己分析とは?就職活動や転職、起業にも自己分析が大事な訳

「自己分析なんて役に立つんだろうか」と疑問に思っている学生も非常に多いです。 ですが、自己分析は、新卒の就職活動において役に立つだけではなく、転職やフリーランスとして独立、起業家としてスタートアップを起こす際など、人生の岐路になるような場面においても確実に役に立ちます。 ... [続きを読む]
働き方改革 | コメントをどうぞ

インターンとは?大学生が長期のインターンに参加するメリット

新卒でも即戦力となるスキルが求められるアメリカの企業では、実務経験あることが非常に大切です。 そのため、就職を希望している大学生のほとんどは、在学中に長期のインターンシップに参加し特定分野のプロ人材として活躍することを目標に定め、学生時代を過ごします。 なせなら、アメ... [続きを読む]
働き方改革 | コメントをどうぞ

エグゼクティブサーチとは?経営幹部の紹介会社を活用するコツ

現在、人材の流動化やグローバル化が進む中、大手企業だけでなく上場を目指すスタートアップなどで、取締役やCXOなどの経営幹部人材やボードメンバーを獲得するための「エグゼクティブサーチ」が活発化してきています。 昨今では、経営陣に限らず、ミドルマネジメント層やITなど先端事業を... [続きを読む]
働き方改革 | コメントをどうぞ

企業研究とは?就職活動・転職活動における企業研究のやり方

就職活動で書類選考や面接で企業側に良い印象を与え、沢山の候補者の中から内定を獲得するためには、志望動機を論理的に組み立てることが大切になります。 論理的な志望動機を用意するポイントとしては、企業研究、業界研究、自己分析を通じて、「なぜ、その企業でなくてはならないのかという理... [続きを読む]