成果報酬型で大手企業の役員との商談機会を半年で30件創出!

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 企業インタビュー   パーマリンク

■事業の課題
年商では20億を超えているものの、若手の営業担当者を正社員として採用しても、取引関係が全くない大手製造メーカー新規のアプローチが難しく、見込客との関係性がほとんど無い状態で、自社のメンバーによるテレアポや営業代行会社を活用してもキーマンとの商談機会を作ることすら難しい状態だった。大手製造メーカーの役員クラスや決裁担当者と繋いでくれる営業顧問を探していた。

■顧問・プロ人材による支援内容
そこで、日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」の紹介で大手製造メーカーの役員クラスとの人脈ネットワークを持つキーエンスのOBへ営業顧問そちて依頼することを決定。目標として大手製造メーカーとの新規取引と受注拡大を目指しつつ、既に取引があれば、既存取引拡大をゴールに設定する。営業顧問には、月間5件の紹介件数をコミット頂いて年商50億以上の大手企業を中心にキーマンとの商談アポイントを取得して貰う。

営業戦略としては、ファーストステップとして顧問が長年の関係がある製造メーカー役員クラスとの商談を優先的に取得して貰う。過去の顧客データーベースを精査し、新規営業に向けたターゲット層を確立。セカンドステップとしては、クライアント企業の代表者と営業部長が新規の顧客にしたいターゲットをリストアップしてアプローチを実施。

強み(訴求点)を明確にしたトークスクリプトを作成し、30社のアポイントを獲得。基本的に全てのクライアント候補と同行営業を実施。単なる見込み客の紹介だけでなく、キーエンス直伝のコンサルティング営業手法の指導(OJT)を行い、6ヵ月という営業サポート期間で最終的にアポイント社数30社を獲得し、その中から10社との新規契約を達成することに成功!

■クライアント企業のコメント
自社の正社員の若手営業では、アポイントを取得することのできない大企業のキーマンに対し、人脈を活用して商談を設定して貰いました。また、初めてのコンタクトで商談がスムーズに進むよう、クライアントへの事前の興味付けや、商談への同行、商談後のフォローアップを実施して貰えたお陰で、初取引で大型の受注を複数獲得することが出来ました。顧問のチカラで攻略難易度が非常に高い上場企業の役員クラスとの商談機会を毎月5件コンスタントに作って貰ったお陰で、1年間で売上が2倍になりました。

費用対効果がとにかく抜群で、最初に顧問契約を行った顧問との信頼関係が築けたため、顧問の数を複数人体制に増員し、顧問契約の継続期間が今年で3年目に入りました。人脈ネットワークが豊富に持ち、営業支援のプロフェッショナルな顧問の方々を適正価格で、多数紹介してくれたKENJINSには大変感謝しております。

■単なる顧問の紹介で終わらせず、結果を出すことにコミット
日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」では、従来の顧問紹介会社とは一線を画したサービス提供を行っております。ですので、単に人を紹介して終わりというスタンスは取らず、クライアント企業の売上を上げることにフォーカスしています。また、多くの顧問紹介会社が顧問報酬の50%を超える中間マージンを搾取している中、KENJINSは顧問報酬の中抜きやピンハネを行わなうことを事業ポリシーにしています。

また、1名の顧問では紹介できる件数に限界があるため、セールスレップ型で複数の営業顧問を稼働させる仕組みを実現しています。これにより独自に顧問を探し顧問と直接契約を行うケースよりも、KENJINSが介在する方が遥かに効率が良く、より多くの価値あるアポイントや有効商談をコンスタントに獲得し、売上拡大に繋がる仕組みを提供しています。

大手企業の役員クラスとの人脈ネッワークを豊富に持つ複数の営業顧問を活用することで、短期間で爆発的な売上アップを実現したいという会社様は、是非、リーズナブルなコストで圧倒的な成果にコミットする、日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」へお気軽にお問合せください。

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家・著者・エンジェル投資家 新卒で日本食研株式会社を経て、25歳で起業。これまでに自身で複数のITベンチャーを創業する。 1997年の起業時は、新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

顧問紹介サイト「KENJINS」がビックライフ4月号に掲載!

あなたの会社を劇的に変える賢人顧問が、「KENJINS」には必ずいる! 中小零細企業にとって、最も不足しているのがヒューマンリソース(人的資源)ではないだろうか。それを補う画期的なシステムがリバースワンの革新的サービスである日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」...[続きを読む]

完全成果報酬型で20人の営業顧問から支援を得られた訳!

日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」では、クライアント企業の新規顧客開拓、見込み客発掘、販路開拓という営業課題に対して、顧問のチカラを活用することで大手企業の決裁権者やキーマンにアプローチする見込み客獲得・新規商談を獲得することを成果報酬型で実現しています。今回...[続きを読む]

顧問紹介会社を活用し顧問契約する大きなメリットとは?

組織にとって優秀な人材の確保は重要な課題です。しかし、少子化による売り手市場が続く新卒採用は相変わらずの採用難。その余波は中途採用にも及び、優秀な人材を採用することはなかなか容易ではありません。そのため多くの企業では、採用コストと手間が増加し続けているようです。 人材紹介会...[続きを読む]

経営課題の解決に顧問を活用し大きな成果が出た理由とは?

多くのスタートアップ企業では、深刻な人材不足課題を解決する在り方として、フリーランスの顧問やプロ人材による外部人材の活用への注目が集まっています。これまで企業が外部人材を活用するシーンは、ノンコア業務が中心で、活躍の場が限定的であることが多くありました。しかしながら現在、フリーラ...[続きを読む]

最先端のITベンチャーが導入しているOKRとは何か?

数々の研究により、目標を定めて取り組むと、従業員のパフォーマンスを改善できることが明らかとなりました。さらに、目標の難易度を上げて明確なゴールを設定したほうが、達成に向けて従業員のエンゲージメントが一層向上する、という研究結果もあります。難易度の高い目標を掲げて進捗状況を確認でき...[続きを読む]