営業顧問のチカラを活用し最短で売上アップを実現!

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 企業インタビュー   パーマリンク

現状の経営課題

同社では、元々、ゼネコンやサブコン、マンションデベロッパーなど大手企業に対して、新規の建築やビルのメンテナンスに必要な足場建設に特化し、足場資材の提供から施工管理を行っていました。その中で、東日本大震災や東京オリンピックの需要もあり、ここ数年は順調に事業が拡大してきたものの、少子高齢化の影響等もあり、建築業で働きたいという日本人の若手の正社員人材が人材不足していました。その人材不足を打開する取り組みとして、ベトナム人の「外国人技能実習生」を積極的に活用していました。

現在、外国人技術者の失踪という深刻な問題が発生しておりますが、この事態の大きな原因としては日本で働きたいという夢を持ち、借金をしてまでも日本に来たにも関わらず、文化の違う異国の地で過酷な労働環境の中、安い賃金で働かされているという現状から逃げ出したいということから、このような外国人技能実習生の失踪が大きな社会問題となっています。

そんな中、同社では大手企業の製造業と新規取引先の開拓が必要であり、これらを自社の営業で開拓するには難易度も高く、取引までの時間もかかるためです。特に顧問の人脈ネットワークを活用できることと、効率性の部分やノウハウ・スキルの観点から、同社の営業スタッフではなく大手企業のキーマンと太いパイプを持つ営業顧問にお願いした方が効果的だということでお願い頂きました。

≪顧問・プロ人材の定義とは≫
顧問やプロ人材とは、知識、経験、スキル、ノウハウ、人脈ネットワークのあるフリーランスや子育て中キャリアウーマン、若手起業家など、月2回の非常勤スタイルと週2,3回(平日)クライアント企業への出社と在宅によるリモート対応をあわせて(時間ではなく)成果や業務にコミットして働く個人を指しています。

顧問やプロ人材を活用すると、下記のような9つのメリットがあります。
《メリット》
1、正社員では採用できないようなレベルの人材をメンバーとして迎え入れることができる。
2、マーケティングやPRなど、各分野のプロフェッショナルに業務を依頼できる。
3、ピンポイントで業務を依頼することで、人件費を抑えられる。
4、契約期間を自由に設定できる。(人件費を固定費→変動費化することでリスクを軽減)
5、人材の採用と比べて仕事依頼がスピーディー(求人化して最短1週間で採用可能)
6、フリーランスのため自律的なのでマネジメントコストを削減できる。
7、正社員採用と比べてプロジェクト毎の成果や費用対効果が可視化できる。
8、外注とは異なり、スキル・ノウハウを社内の資産として蓄積できる。(※メンバーの育成も可能)
9、社員では実現困難な仕事を安心して任せることができる。(大手企業の役員クラスとの商談機会作りなど)

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家・著者・エンジェル投資家 新卒で日本食研株式会社を経て、25歳で起業。これまでに自身で複数のITベンチャーを創業する。 1997年の起業時は、新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

成果報酬型の営業支援で既存事業の収益改善に貢献

■クライアント概要 クライアント業種:ITプロダクトのメーカー 対象事業(売上高):約20億円 営業人員数:約10名 ■プロジェクト背景 同社は、ライバルとなる競合他社のプロダクトと比較して、クライアント企業が提供する製品の市場評価は非常に高かった。しかしながら、そ...[続きを読む]

経営課題の解決にプロジェクト単位で依頼できた!

■KENJINSを活用した理由 【KENJINSの顧問・プロ人材紹介サービスを選んだ理由】 ・課題の整理・明確化・解決までのプロセスを、契約前に無料でプロとセッションできた。 ・プロジェクト推進に必要な人材を、初回面談から最短1週間でアサインして貰えた。 ・年収2,0...[続きを読む]

20人の営業顧問が大手製造メーカーの役員クラスを紹介

1、事業の課題 ベトナムの工学系エンジニアに特化した正社員の人材紹介会社。現在、企業の人材不足は深刻化しており、グローバル人材の活用が大きな注目を集めている。特に地方の中堅・中小企業にとっては、技能実習生制度等を活用した人材の確保は幅広く活用が進められている一方、会社の基幹...[続きを読む]

成果報酬型で大手ゼネコンの役員クラスとの商談機会を創出

1、事業の課題 年商では20億を超えているものの、若手の営業担当者を正社員として採用しても、取引関係が全くないゼネコンへ新規のアプローチが難しく、見込客との関係性がほとんど無い状態で、自社のメンバーによるテレアポや営業代行会社を活用してもキーマンとの商談機会を作ることすら難...[続きを読む]

顧問活用のメリットと社員雇用やコンサルティング会社活用との違い

■顧問と他のサービスの比較から見る顧問活用の有用性とは? 自社が持っている課題を解決する手段として、何が有効なのかを考える方は多いでしょう。外部視点を取り入れるには、顧問の活用だけでなく、コンサルティング会社への依頼やプロフェッショナル人材の社員雇用などさまざまな方法があり...[続きを読む]