定年退職後のシニア起業が増えています!

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 働き方改革   パーマリンク

こんにちは、KENJINSの本田季伸です。

近年、高齢化社会と言われる中、自分ならではのビジネスを立ち上げる
シニア起業が確実に増加しています。

中小企業白書によると、創業時における創業者の年齢は、50歳以上方が
最も多く、全体の約4割を占めています。

シニアが起業を考える場合、武器となるのは経験や知識、そして人脈です。

定年後は今まで蓄積した経験や人脈を生かした顧問活動やコンサルタント
として、シニア起業されてはいかがでしょうか。

現代に生きる賢人たちの持つ知恵、経験、人脈を活用し、
「限界突破」を可能にする、業界唯一の顧問依頼サイト。
顧問の力でブレイクスルーを起こす「KENJINS」登場!
http://kenjins.jp/

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家・著者・エンジェル投資家 新卒で日本食研株式会社を経て、25歳で起業。これまでに自身で複数のITベンチャーを創業する。 1997年の起業時は、新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

顧問として活躍したい、顧問を迎えたい両者をマッチング

顧問が求められる背景について 顧問契約マッチングサイトの「KENJINS」とは、顧問として活躍したい、顧問としてアドバイザーを迎えたい、両者をマッチングする顧問紹介サービスです。 顧問として活躍したい方には、営業・マーケティング強化、生産性改善、管理業務、企画業務など...[続きを読む]

年功序列と成果主義との違いとは?

現在、高度経済成長期に導入された年功序列制度に代わり、現在、多くの企業が成果主義を導入しています。成果主義導入の背景には、これまでの年功序列型賃金制度の維持が困難であることに加え、若手社員のモチベーションアップを図りたい企業側の思惑があります。 一方、成果主義を導入した企業...[続きを読む]

コロナウィルス対策でリモートワーク導入企業が増加

現在、コロナウイルスの感染拡大を受け、中国からの観光客が集まる東京や大阪などに拠点を置く会社では、通勤ラッシュを避けて直行直帰を推奨したり、外部との打ち合わせは極力Web会議で行うなど、人混みに出かけないような勤務体系に変更する会社が増えてきているようです。 リモートは「遠...[続きを読む]

東京都が60歳以上の雇用確保調査で、20代の4割が若者に悪影響と懸念!

こんにちは、KENJINSの本田季伸です。 先日行われた東京都の調査によると、60歳以上の 会社員らの雇用確保が進むと、採用抑制など 若い人の雇用に悪影響を与えると考えている20代が 「42.1%」に上ることが、東京都の調査で分かったそうです。 若者が自身の雇用...[続きを読む]

『KENJINS』へ企業登録を検討中の皆様へ

■KENJINSとは? 『KENJINS』とは、東証一部、二部上場企業をはじめとする大手企業で 役員クラス、マネジメントクラスなどの経歴がある方や、現役の企業経営者、 専門分野の能力が突出した方、元プロスポーツ選手など、 「知識・経験・人脈」を豊富に持っているエグゼ...[続きを読む]