あなたが今、フォーカスしていることは何ですか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

こんにちは、本田季伸です。

「私たちの人生を彩るさまざまな事象のうち、
およそ90%は正しく、10%は誤りである。

幸福を願うなら、正しい90%に力を集中し、
誤った10%は無視すればよい。」

実業家・作家<デール・カーネギー>

不安や心配なことは、考えれば考えるほど増しきて、
マイナスの影響を及ぼしてくるものです。

だから、大きな目標を達成するためには、重要でない
一部の不確定で不安な要素に、意識が行き過ぎないように
注意し、優先順位の高い事項に「集中」することが、大切
なのです。

大事な局面では、「フォーカスの力」を活用し、プラスの
思考を意識して作り上げ、上手くいく感覚を研ぎ澄ませる
ことが、得たい結果を引き寄せてくるのです。

あなたが今、フォーカスしていることは何ですか?

現代に生きる賢人たちの持つ知恵、経験、人脈を活用し、
「限界突破」を可能にする、業界唯一の顧問依頼サイト。
顧問の力でブレイクスルーを起こす「KENJINS」登場!
http://kenjins.jp/

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家・著者・エンジェル投資家 新卒で日本食研株式会社を経て、25歳で起業。これまでに自身で複数のITベンチャーを創業する。 1997年の起業時は、新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

積極的に表に出て、チャンスを引き寄せてますか?

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト 「KENJINS」の本田季伸です。 本日の名言をお届けします。 「家でソファに座って待っているだけでは、 ましてやその下に隠れているだけでは、 富はやって来ない。」 <ドナルド・トランプ> 停滞したビジネス...[続きを読む]

人に受けた恩を忘れず、社会に循環させていますか?

こんにちは、KENJINSの本田季伸です。 親切について心に銘記すべきことは何だろう? それは、「親切は連鎖する」ということだ。 あなたが誰かに親切にすれば、その人も誰かに親切に したくなる。こうして親切の輪が広がるのである。 <ジェリー・ミンチントン> ...[続きを読む]

絶対の自信に繋がる、ひとつの技を磨き上げていますか?

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト 「KENJINS」の本田季伸です。 「すぐに思うようにいかなくても、 諦めずに黙々と技を磨け。 自分を律することが出来るようになれば、 驚くほど自信がついてくるものだ。 <テリー・ブラッドショー> 結果に結...[続きを読む]

夢を実現させるために、はじめの一歩を踏み出していますか?

こんにちは、KENJINSの本田季伸です。 「夢を見ることができるなら、それは実現できるんだ。 いつだって忘れないでほしい。 何もかも全て一匹のねずみから始まったということを。」 アニメーター・プロデューサー・映画監督<ウォルト・ディズニー> 良いことも悪い...[続きを読む]

あなたが必ずできると、確信していることは何ですか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「偉人となれる人は、多くの思想を持つ人ではない。 一つの確信を持つ人である。」 <ケート・フォス> 高い目標や身の丈以上の願望を抱き、それを実現する 確率を高めるには、心の底から、「自分ならできる」 と...[続きを読む]