重要だが緊急でない事を儀式にし、仕事に組み込んでますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「私たちは、意識的な自制という限られた能力を、複雑な思考と
創造性を必要とする作業に賢く、選択的に使うときに最も成果を
上げる。」

<ジョン・バー>

仕事に対するモチベーションを高め、己のやる気を引き出すためには、
毎日繰り返し行なう特定の儀式を定め、「必ずやる!」重要なタスクを
「日課」として決め、「自動化」できるまで続けることことです。

なぜなら、毎日決められたポジティブな「習慣」が何度も繰り返され、
「ルーティン化」されるにつれ、意識的な努力をしてくても継続が
できるようになり、それによって得られる効果も増大して行くからです。

ルーティン業務と言うと、「誰にでもできる仕事」だと捉えている人も
多いので、単純作業のみが対象になる軽視されてしまうことがあります。

ですが、一流のプロスポーツ選手は必ず、このルーティンを練習時や
競技中など様々な場面で取り入れてことで大きな成果を上げています。
プレゼンで緊張をするシーンでも特定の動作や行動が大事な局面で
結び付けば、成功時の心理状態をいつでも引き出せるようになります。

そのため、自動化を追求することは、自己成長の土台になるだけでなく、
ビジネスの「仕組み化」にも繋がる必要不可欠なものであると言えるです。

相対性理論を提唱した「アインシュタイン」は、毎朝のルーティンとして、
「仕事に取りかかる前に成功イメージを思い描く」ことを日課にして
いました。

ビジネスだけでなくスポーツの世界でも「重要だが緊急でないこと」を
継続的に毎日、実行することは、最初は小さな「苗を植える」ことに
なりますが、「急ぎではないが大事なこと」が何年も習慣化して続けば、
やがては大きな根をはり、自分の人生を支える「巨木」となるのです。

重要だが緊急でない事を儀式にし、仕事に組み込んでますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 ★連続起業家★著者★人脈コネクター★KENJINSプロデューサー★「顧問のチカラ」伝道者★プライドワークス株式会社 代表取締役。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。業界初のサービスであることにこだわり、地域密着型コミットサイト、有店舗連動型ブランド品オークションサイト、日本初の出前サイト、セミナーチケット共同購入サイトなどを立ち上げる。クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、チケットや会員証として携帯電話の画面上に表示するアイデアを世界で初めて考案し、発明者として20件以上の特許を申請し権利を取得。2002年にKDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートで電子チケット入場を実用化させ、モバイルチケットのパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75,000部を超える。2013年に日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を開設する。プラットフォームを武器に顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネの撲滅を推進。「顧問報酬100%」「顧問料の中間マージン無し」をスローガンに、これまでの顧問紹介業界に創造的破壊を起こし、「サブスクリプション型」や「成果報酬型」で、「プロ顧問」紹介サービスを提供している。特に複数の「営業顧問」の人脈ネットワークを活用した大手企業の役員クラスとの「トップダウン営業」に定評がある。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

成長の兆しを見つけ、適切なタイミングで開始してますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」をお届けします。 「波渡りと同じく、仕事の上でもタイミングこそ絶対だ。 早すぎてはならず、遅きに失しては無駄になる。」 <日高輝> 新規ビジネスを成功させるためには、 その分野が成長する兆しを見つけ、 絶好のタイミン...[続きを読む]

自信が持てる様になるために何を実践していきますか?

こんにちは、本田季伸です。 「たとえ劣勢にあっても、逃げないこと。 たとえどんなに負けていても、自分は勝てると、 いつも信じなくてはならない。」 プロゴルファー<タイガー・ウッズ> 現在、大脳生理学の分野では「根拠のない自信」ほど、 「根拠のある」ことはな...[続きを読む]

既成概念を飛び越える、創造力を引き出していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「別の角度からながめると、世界は鮮明に見えてくる。」 アメリカ合衆国の作家・思想家・詩人・博物学者<ヘンリー・ソロー> 新たなイノベーションを起こすには、社会一般とは違う 視点を持ち、異なる切り口から考えて...[続きを読む]

大きく成長するために敢えて、厳しい選択をしていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「誰もやったことのないことを成し遂げたいと思うなら 自分に多少の無理を強いるくらいでなければ、 何も前に進まない。」 ヴァージン・グループの創設者<リチャード・ブランソン> 今のレベルを上げる秘訣は、かな...[続きを読む]

夢が必ず実現できることを自らが信じ込んでいますか?

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト 「KENJINS」の本田季伸です。 「できるかどうか分からないような試みを成功させる、 ただ1つのものは、まずそれができる、と信じることである。 」 <ウィリアム・ジェームズ> 誰もが難しいと思えるような仕事を...[続きを読む]