常識の枠を超えてアイデアを練り上げ、意外性に賭けてますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「市場は、常に不確実で不安定な状態にある。
だからこそ、常識にたよらず、意外性に賭けてみる者が、
カネを掴むのである。」

投機家・投資家<ジョーズ・ソロス>

スタートアップや中小企業がアイデアを保護するためには、
特許権や商標権を出願し、革新的なビジネスやプロダクトの
知的財産権を保護し、模倣からプロテクトすることです。

なぜなら、イノベーションを起こす商品やサービスが急速に
売れ始めると、大手企業ライバルの市場参入が相次ぐ結果、
価格競争が始まり、利益が大幅に下降してしまうからです。

特許権の取得に際しては、新規性、進歩性、産業上の優位性
という3点が、特許になる条件とされていますが、独自の価値を
提供することが、最大限のポテンシャルになると言えるのです。

常識の枠を超えてアイデアを練り上げ、意外性に賭けてますか?

<本田季伸>

【PR】
トップダウン営業とは、大企業OBが長年に渡って培ったコネや
人脈ネットワークを活かし、大手企業の社長や取締役クラスとの
アポイントを取得し商談機会を劇的に増やす新たな営業手法です。
https://kenjins.jp/lp/saleslep/

KENJINSは、顧問報酬の中間マージンを搾取しないことをコミット。
顧問報酬の中抜きが常識だった顧問紹介業界に非常識な革命を起こし、
プロ顧問のエージェントとして業界で唯一、顧問報酬100%を保証!
https://kenjins.jp/lp/prokomon/

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家。著者。人脈コネクター。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て、25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。1997年に新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75000部を超える。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

限界を突破した人のマインドや行動を学んでますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「寒さにふるえた者ほど太陽を暖かく感じる。 人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る。」 詩人、随筆家<ウォルター・ホイットマン> 現在、何か厳しい状況の中でもがき苦しんでいる人は、 同様の困難を克服し...[続きを読む]

自分の使命に気付き、全うすることができていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「自分には自分に与えられた道がある。 天与の尊い道がある。 どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。 自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのないこの道。 」 パナソニック創業者<松下幸之助> ...[続きを読む]

夢中で追い求めている、やりがいのある目標は何ですか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「自らが自らに求めるものが少なければ成長しない。 だが多くを求めるならば、何も成長しない者と 同じ程度の努力で、巨人にまで成長する。」 経営学者<ピーター・ドラッカー> 新しいアイデアや何かの問題の答えを...[続きを読む]

あなたがそのこと始め、最後までやる目的は何ですか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「明確な目的があれば、起伏の多い道でも前進できる。 目的がないと、平坦な道でも前進できない。」 19世紀イギリスの歴史家・評論家<トーマス・カーライル> 人は何かを成し遂げるための「目的」が明確に決まった時...[続きを読む]

アイデアの泉が沸き出す、思考の流れを作ってますか?

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト 「KENJINS」の本田季伸です。 「水の流れも澱めば腐る。 経営も日に日に新しい流れがなくてはいけない。 そうでないと、衰え、進歩が止まってしまう。」 <松下幸之助> 目の前の課題に対し、新しい解決法を生み...[続きを読む]