どのような時でも起業家精神を発揮し誇り高く生きていますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「自分の顔には、自分の全人生がはっきりと現れます。
だからこそ、自分の顔に誇りを持てるようになるべきなのです。」

女優<ローレン・バコール>

アントレプレナーとして自ら考えた素晴らしいアイデアで、
事業を興すと決断したならば、「起業家精神」を磨き上げ、
何事にも動じず笑顔でステークホルダーと接することです。

なぜなら、起業家として世の中を変革する長い旅に出発し、
ある程度の年月が経過すると、その人の顔には経営者としての
これまでの人生、生き方、考え方が刻み込まれて来るからです。

自分のビジネスが提供する価値に対して絶対のプライドを持ち、
どんな状況でもプラス思考いることが、プラスのエネルギーを
引き寄せ、将来の顔を形成してゆくのです。

どのような時でも起業家精神を発揮し誇り高く生きていますか?

<本田季伸>

【解説】
起業家精神とは、欧米諸国では「アントレプレナーシップ」という
言葉で認知されている行動理念や価値観のことを指しています。

起業家精神はベンチャー企業やスタートアップ企業を創業するような
アクティブなビジネスパーソンには不可欠なもので、諸外国の
ビジネススクールではこの精神に基づいた教育が盛んに行われています。

20世紀の経済学者ヨーゼフ・シュンペーター(1883~1950年)は、
イノベーションと改善を求める起業家の意欲が、いかに大きな変動と
変革をもたらすかに注目し、起業家精神のことを「創造的破壊」を
もたらす力と考えた。

彼によれば、起業家は「新結合」を遂行し、古い産業の衰退を促す。
確立されたビジネス手法が、より優れた新たな手法により破壊される。

■起業家精神をもっている人の5つの共通点
1、自己依存
2、自己管理
3、自己責任
4、自己評価
5、他者信頼

起業家精神がある人は、自分自身に厳しく他人に優しいという事が
共通しているといえます。もちろん、優しさだけでは経営は上手く
行きませんが、経営者として従業員についてきてもらうことは、
必須条件になります。

また、自分ではどうしても解決することができないことがある場合には、
その道の専門家やプロに頼らなければなりません。そういった時には、
他者を信頼して協力者を集めて行く必要があるのです。

【PR】
アントレプレナーが大手企業の役員クラスや決裁者との商談機会を
創出するために、「人脈コネクター」となる営業顧問を活用した
コネクション営業で、販路開拓にブレイクスルーを起こす手法が
注目されています。
https://kenjins.jp/lp/saleslep/

営業顧問・技術顧問・プロ顧問・フリーランス営業のエージェントなら
https://kenjins.jp/lp/prokomon/

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家。著者。人脈コネクター。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て、25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。1997年に新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75000部を超える。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

あなたなら、どんな方法でモチベーションを高めますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「平凡な教師は言って聞かせる。 よい教師は説明する。優秀な教師はやってみせる。 しかし、最高の教師 は子どもの心に火をつける。」 教育者<ウィリアム・ウォード> 人は皆、評価を伴う環境や状況において、...[続きを読む]

夢を応援してくれるサポーターを見つけてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「自分の前に敵がいっぱい現れた時は 振り返って見よ。味方がいっぱいいるものだ。」 評論家〈生田長江〉 何か新しいことを始めると、その事に対して 好意的でない人達が現れることがありますが、 一切気にせずに...[続きを読む]

あなたが大切にしたい挑戦の「原点」は何ですか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「迷ったときは原点に戻って再スタートすればいい。」 将棋棋士<谷川浩司> 困難なことにチャレンジしていると、時には成長が鈍化 したり、現在の取り組みが不安になることもあります。 そんな時は、挑戦を始め...[続きを読む]

誰かの問題を解決するための特技を磨いてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「何か特技があるとして、今から1年後も同じ ポジションを確保するためには、もっともっと 腕を磨いておかなくてはならない。」 経営コンサルタント<トム・ピーターズ> 未だ「ポジショニング」を確立できていない...[続きを読む]

喜んでお金を払いたくなるのは、どんな商品やサービスですか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「大事なのは技術ではなく、 それを使って何を生み出すことが出来るかだ。」 アップル社共同設立者〈スティーブ・ジョブズ〉 大きくヒットする商品を創るには、商品やサービスを通じ、 顧客にどんな「メリット」を提...[続きを読む]