ユーザーの課題解決を起点にコアバリューを策定してますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「美女は麗しい目で誘惑するけれども、無駄である。
魅力は人目を引くけれども、魂をつかまえるのは価値である」

<アレクサンダー・ポープ>

スタートアップの初期の段階においては、はじめに誰の課題を
解決するのかを仮説検証することを徹底し、ユーザーがなぜ、
自社を使うと喜ぶのかを元にコアバリューを決定することです。

なぜなら、起業家の存在目的は、ユーザーを喜ばすことにあり、
社会の課題解決に向けて全神経を注ぎ込み、顧客ニーズに対して
応えることに最大の関心を払うことが成長要因になるからです。

特定の分野に秀でた人達の多くは、しばしば「魂を入れる」とか
「魂を込める」という表現を使いますが、なにかしら深い洞察に
より得た工夫をビジネスモデルや情報システムなどに織り込み、
それらの利用者にきちんと反映させることが価値になるのです。

ユーザーの課題解決を起点にコアバリューを策定してますか?

<本田季伸>

【解説】
コアバリューとは、組織の核となる価値観であり、経営や日々の
仕事における意思決定の指針になるものです。

コア・バリュー経営というのは、会社の中核となる価値観として、
「コア・バリュー」を定めることによって、それに基づく
行動指標や意志決定を日々徹底していくことです。

コア・バリューによって社内の結束を高め、共通の目的の達成を
より効果的に行ことができるようになると言われています。

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 ★連続起業家★著者★人脈コネクター★KENJINSの創設者★プライドワークス株式会社 代表取締役。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、チケットや会員証として携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、発明者として20件以上の特許を申請し権利を取得。2002年にKDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートで電子チケット入場を実用化させ、モバイルチケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75,000部を超える。2013年に日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を開設。プラットフォームを武器に顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進。「顧問料の中間マージンをゼロ」「顧問報酬100%」をスローガンに、これまでの顧問紹介業界に創造的破壊を起こし、「サブスクリプション型」や「成果報酬型」で、「プロ顧問」紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

何事も積極的に体験し、実践で学ぶことを大事にしてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「そもそも人間とは、実際に自分で体験し、 十分よく飲みこむということを知らなければ、人という ものではない。」 思想家・教育者・兵学者<吉田松陰> 私たちは、本やセミナーに参加することよってある程度の ...[続きを読む]

あなたはどの分野でオンリーワンになりますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「人間は何事にせよ、自己に適した一能一芸に 深く達してさえおればよろしい。」 日本の歌人、作家、思想家<与謝野晶子> どんな道であれ、これだと決めたら、その道を究める 生き方をすることです。 なぜな...[続きを読む]

今、全力を傾けて一点集中すべきことは何ですか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「能力を発揮するたったひとつの方法は、 成果をあげるため、勝つために、現在、この日この瞬間に しなければならないことに集中することである。」 元プロ野球選手・監督<ジョー・トーリ> 最大の能力を発揮する秘...[続きを読む]

製品ライフサイクルを見極め、市場成長の波に乗ってますか?

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト 「KENJINS」の本田季伸です。 本日の名言をお届けします。 「企業の盛衰は商品の持つライフサイクルに影響を受けるもので あって、いかに優秀な経営者でも、商品のライフサイクルが悪い 状態のときにはいかんともしがたい。...[続きを読む]

不安に対し、全く恐れていない自分を想像していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「度胸が欲しければ、恐ろしくて手が出ないことに挑んでみることだ。 これを欠かさずやり続けて、成功の実績を作るのだ。」 <デール・カーネギー> 勇気を奮い立たせるには、「究極の目標」を達成した 結果手に入る...[続きを読む]