失敗を通し飛躍のカギとなる成功要因に出会えましたか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「たくさんの失敗を重ねてみて、
はじめて真実の全体像に出会えるのだ。」

精神分析学者・精神科医<ジクムンド・フロイト>

スタートアップが売上を上げるために最も必要なことは、
売れるための仕組み作りに徹底し、ユーザーに欲しいか
どうかを直接聞く、テスト販売を繰り返すことです。

なぜなら、絶対に売れるサービスだと考え、多大な予算と
時間を割いて新規事業を始めたのに、全く契約に繋がらず、
ビジネスモデルが確立していないケースが多いからです。

どんな障害があったとしても、最終的な成功を勝ち取る
ための試練だと思えれば、失敗した経験が資産に転換し、
掛け替えない財産とも言える価値になって来るのです。

失敗を通し飛躍のカギとなる成功要因に出会えましたか?

<本田季伸>

コロナ環境下の今、豊富な知見と人脈ネットワークを持つ、
営業顧問を活用した「トップダウン営業」が大人気です。
大手企業の役員クラスへのテストマーケティングも可能!
https://kenjins.jp/lp/saleslep/

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家。著者。人脈コネクター。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て、25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。1997年に新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75000部を超える。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

組織を牽引するリーダーとして、人間力を鍛えてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「集団!それはリーダーの人間性を映す鏡である。」 <稲盛 和夫> リーダーを目指すなら、常に人間性を高め、自分の言動や 行動にも細心の注意を払い、組織をより良い方向に導く ことです。 なぜなら、リー...[続きを読む]

既存の秩序ある経済圏をぶち壊す、創造的破壊をしてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望を持つ。 大切なことは、何も疑問を持たない状態に陥らないようにすることである。」 理論物理学者<アルベルト・アインシュタイン> 起業家として革新性のある新規...[続きを読む]

一歩一歩、楽しみながら前進することを意識していますか?

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト 「KENJINS」の本田季伸です。 「初心者の進歩は、小さな成功の積み重ねであるべきで、 大きな期待と共に一歩一歩の前進を楽しみにするべきだ。」 <アーノルド・シュワルツェネッガー > 一念発起してスタートした...[続きを読む]

気分が乗らない時でも、まず、着手することができてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「わたしは気分が乗ってくるのを待たない。 そんなことをしていたら何も達成できない。 とにかくまず着手することを知るべきである。」 小説家・詩人<パール・S・バック> モチベーションが上がらない時こそ、まず...[続きを読む]

最短で目標に到達するために、現在地点を把握していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「未来を語る前に、今の現実を知らなければならない。 現実からしかスタートできないからである。」 経営学者〈ピーター・ドラッカー〉 自分が目標としている「ゴール」に最短で到達するには、 今現在がどの地点に居...[続きを読む]