ピポットすることを恐れず挑戦し、仮説検証を試みていますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「誰かから「いいね」と認めてもらう前に、
アイデアは実行に移さなければいけない。

試されないグッドアイデアよりも、
試したみたバッドアイデアの方がよっぽどましである。

アイデアは使えば使うほど人から認められるものだ。」

クリエイター<ポール・アーデン>

起業家として新規事業の立ち上げを真剣に考えているならば、
そのアイデアの検証のために「実用最小限の製品」をできるだけ
コストを掛けずにスピーディに作り上げることです。

なぜなら、仮説が正しいと実証されれば誰も文句を言わないし、
もし仮説が否定されれば、テストの結果として得られた貴重な
実体験を活かし、自社の商品や市場を見直すために軌道修正を
行い前向きなピポットすることが可能だからです。

ユーザーからの反応が良くない場合は、価値を再定義したり、
何度もこのサイクルを回していくことで、新規事業の成功確率を
高めていくことができるのです。

ピポットすることを恐れず挑戦し、仮説検証を試みていますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家。著者。人脈コネクター。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て、25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。1997年に新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75000部を超える。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

顧客ニーズを理解し、差別化された価値提案をしてますか?

こんにちは、経営顧問のプロフィ-ルを見える化した 業界唯一の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」の 本田季伸です。 本日の名言をお届けします。 「マーケティング・マネジメントとは、標的市場を選択し、 優れた顧客価値の創造、伝達を通じて顧客を獲得、維持、 ...[続きを読む]

嫌な出来事をプラスに変える、意味付けをしてますか?

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト 「KENJINS」の本田季伸です。 「私に災いが起こる度に、 これを良いきっかけに変えようと努力した。」 <ロックフェラー> 嫌な出来事をラッキーに変えるには、1つの出来事を、 さまざまな角度から眺めてみるこ...[続きを読む]

本来持っている能力の伸びしろを引き出せていますか?

本日の「賢人たち学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「人生は10段変速の自転車のようなもの。 自分が持っているものの大半は使ってない。」 アメリカ合衆国の漫画家<チャールズ・シュルツ> 人間は元来、働き者で「何かをしたくて仕方がない」 生き物です。 で...[続きを読む]

目標設定の方法を工夫し、継続する意欲を高めてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「世界のトップに近道はない。必要なのはただ一つ、 目標へ向かっての絶対的な持久力。」 <宇佐美彰朗> 大きな物事を成し遂げるには、粘り強く継続する 「スタミナ」を身に付けることです。 なぜなら、目標...[続きを読む]

サービスへの正当な対価を受け取っていますか?

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト 「KENJINS」の本田季伸です。 本日の名言をお届けします。 「起業家の責務とは、株主に最大の利益を還元 することに他ならない。 起業家に問われるのは、自分の事業の売上と 利益と価値を最大限に高めることなのだ。...[続きを読む]