プライドワークス株式会社 代表取締役 本田季伸

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

プライドワークス株式会社 代表取締役
連続起業家、著者、エンジェル投資家

【略歴】
1972年生まれ。茨城県日立市出身。東京都新宿区在住。
千葉商科大学 商経学部 経済学科卒業。

【プロフィール詳細】
日本食研株式会社を経て、25歳で起業。インターネットの黎明期の1997年より、自身で複数のITベンチャーを創業。起業当初は、新宿の高田馬場で早稲田大学の学生エンジニアを集め、WEB制作事業からスタート。

その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわりを持ち、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、有店舗連動型ブランドオークションサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイト、モバイルECモールなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。

代表的な実績としては、クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを日本でも世界でも初めてゼロから考案し、特許を取得するともに事業化を推進。2001年に世界で初めて「携帯チケット」の個人認証ソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を業界で初めて実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。

その後、自ら発明者となり「携帯チケット」関連分野の特許権を20件以上出願し、複数の特許権を取得する。サービス領域としては、バーコードによる電子チケットの発行管理システムをコアエンジンとし、電子チケット販売管理ソリューション、流通業向けモバイルポイントソリューション、施設向け入退場管理システム、有料喫煙所向けフラッパーゲート連動型入場管理システムなど、今までに無い画期的なシステムを業界他社に先駆けて展開する。

2012年に「かんき出版」より「賢人たちに学ぶ道をひらく言葉」を初出版。初出版でありながら初版8,000部が3日で売り切れ、10,000部の増刷となる。書籍の内容としては、古今東西の偉人・賢人たちの名言を厳選し、起業家としての体験談を元に独自の解説を加えた構成にする。『賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉』、『賢人たちに学ぶ 自分を磨く言葉』、『賢人たちに学ぶ 自分を超える言葉』の3部作になる。読者層としては、スタートアップの起業家や中小企業経営者、著名アスリートなどからも支持される。その後、韓国語に翻訳され、Kindleで電子書籍としても販売。シリーズ累計販売部数は75,000部を超える。

この本が売れたことが契機となり、起業家として複数の会社の新規事業の立ち上げの過程で、「上場会社のオーナー経営者など多くのメンターに経営支援を頂いたお蔭で救われた」という自らの経験を振り返り、過去の偉人ばかりでなく現代に生きる賢人たちを集結させ、「ベンチャー起業家に「経営顧問」として紹介し、知識・経験・人脈を持った顧問と共にベンチャー企業の経営の限界突破サポートできる新しい仕組みを作りたい」という想いに駆り立てられる。

2013年4月、大手企業を60歳前後で定年退職したエクゼクティブシニアを中心に、国内外の一流の賢人たちをネットワークし、顧問のプロフィールを見える化した業界初の顧問契約マッチングサイトを立ち上げる。そのサービス名は、書籍のタイトルである「賢人たちに学ぶ」から名前を取った「KENJINS//ケンジンズ」という名称にする。

2014年8月、連続起業家として自らに課した「経営の限界突破を目指すベンチャーの起業家や中小企業の成長を後押しする」というミッションを果たすべく、新たにプライドワークス株式会社を設立する。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

サポート領域としては、特に顧問の人脈ネットワークを活用した「営業・販路開拓」に強みを持ち、「海外販路開拓・海外アライアンス先紹介」や「マスコミとのパイプを活かした広報・PRサポート」、「大手企業からの第三者割当増資による資金調達」支援などの経営課題の解決支援を行っている。

【コンテスト受賞】
「ビジネス界のアカデミー賞」と称される「スティービーアワード/StevieRAwards」が開催した「第14回 国際ビジネス大賞」で「2017年度、世界で最も革新的な企業部門/従業員100人まで」において、ブロンズ賞を獲得。

国際ビジネス賞は、スティービーアワードの中でも最難関の賞で、世界60ヵ国以上の「革新的な新規事業開発に取り組むイノベーション企業」従業員100名以下の企業部門で3900社を超える応募企業の中から、世界中の200人以上の審査員による2ヶ月以上の厳正な審査期間を経ての受賞となった。

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家・著者・エンジェル投資家 新卒で日本食研株式会社を経て、25歳で起業。これまでに自身で複数のITベンチャーを創業する。 1997年の起業時は、新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

基本を徹底して行うことで、ステップアップしてますか?

こんにちは、本田季伸です。 「飛ぶことを学んで、それをいつか実現したいと思う者は、 まず、立つこと、走ること、よじのぼること、踊ることを 学ばなければならない。」 〈ニーチェ〉 夢を実現するためには、目標とする場所に辿り着くまでの 基礎となるステップを怠ら...[続きを読む]

知識を習得して終わることなく実践で使っていますか?

こんにちは、本田季伸です。 「専門化した知識は、それ単独では何も生み出さない。 仕事に使われて、はじめて生産的な存在となる。」 経営学者<ピーター・ドラッカー> 自分を高めるために、本やセミナーに参加して、 多くの知識を得ることは、有意義ことだと思います。 ...[続きを読む]

夢が必ず実現できることを自らが信じ込んでいますか?

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト 「KENJINS」の本田季伸です。 「できるかどうか分からないような試みを成功させる、 ただ1つのものは、まずそれができる、と信じること である。 」 <ウィリアム・ジェームズ> 誰もが難しいと思えるような仕...[続きを読む]

物事の原理原則を知ることを怠っていませんか?

こんにちは、本田季伸です。 「何かをするときに方法しか知らなければ、その方法に 縛られてしまう。 しかし、原理を知っていれば、自分なりに方法を工夫できる。」 思想家・哲学者・作家<ラルフ・ワルド・エマーソン> 世の中には、誰でも容易に再現できるという様なマニ...[続きを読む]

人のつながりを活性化し、シナジーを生み出してますか?

こんにちは、KENJINSの本田季伸です。 「オーケストラの各奏者は、その聴力の二分の一で、 同僚の音を聞いている。」 <芥川也寸志> 新しい何かを創造する力をアップ劇的に向上させるには、 人とのコミュニケーションを重視し、横の連携をはかり、 個の「つなが...[続きを読む]