顧問契約マッチングサイト登録顧問「阪慎一」顧問のご紹介

投稿日: 作成者: admin カテゴリー: 顧問紹介   パーマリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
SONY DSC

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト
「KENJINS」の本田季伸です。

本日は、阪慎一顧問をご紹介します。

阪慎一顧問は、これまで東芝(26年)富士フイルム(4年)他に在籍し、その間に中国に赴任してCFOや経理の仕事を豊富にされてきました。

また、専門分野は事業計画の作成、新規プロジェクトの推進、現地法人の運営ノウハウ、経理・財務管理、税務、人事制度の設計と運用など広範囲に渡っています。

その中でも、海外現法立ち上げ、投資プロジェクトの推進などを得意領域とされています。

中国、東南アジア、ロシアに進出したい中小企業や財務会計を強化したいベンチャー企業は、是非、阪顧問に相談されることをお勧めします。

 

以下、はプロフィールになります。

東芝(26年)富士フイルム(4年)他に在籍し、その間に中国に赴任しCFO、総経理を行いました。赴任期間の合計は約18年間になります。
専門分野は事業計画の作成、新規プロジェクトの推進、現地法人の運営ノウハウ、経理・財務管理、税務、人事制度の設計と運用など。
この経験ノウハウを活かし海外展開をする中小企業の発展に貢献したい。

阪顧問のプロフィールはコチラ!
http://kenjins.jp/adviser_detail_76.html

◇ 職歴

■1977/4株式会社 東芝入社 (以降東芝内の異動)
・ 京浜事業所 経理部 主計課、原価管理課(1977/8~1982/5)原価管理担当
・ 本社主計部 販売原価課(1982/6~1985/5)販売損益管理
・ 横浜事業所 経理部 原価管理Gr、主計課 主任(1985/6~1991/10)
原価管理、勘定元締め、経理システム専任
【成果:この間に新経理システムを立ち上げ】
・ 本社資材部 主任(1991/11~1992/3)
杭芝機電社の立ち上げ準備

■杭芝機電社出向(東芝2番目の中国現地法人 中国杭州市 資本金 7億円従業員1100人)
同社 経理部長(1992/4~1997/3)
同社 経理部長兼管理部長(1997/4~1998/7)
【この間に中国の会計、税務、外貨管理、労働法等について実務、理論を習得】
・ 本社国際部中国室 参事 (1998/8~2002/3)

主要業務:社内での中国投資コンサルテイング
1.中国情報の紹介(WTO加盟、優遇税制、台湾企業中国進出などの
セミナー開催)
2.国際部所管現地法人である東芝中国社、東芝大連社の統轄(事業
戦略の立案、事業支援、取締役会の開催)
3.中国要人対応、外郭団体対応
事業計画から現法立ち上げまで支援した関係会社は以下の通り
①東芝電脳上海社(ノートPC)
②東芝大連社への医用機器新規導入
③寧波東芝華通スイッチギア社(真空遮断機)
④江蘇宏芝CN社(サーバー)
⑤南京普天王芝通信社(携帯電話)
⑥東芝杭州社
⑦東芝情報機器杭州社など
特に⑥⑦の杭州でのプロジェクトでは、杭州市との条件交渉では中心的立場で条件交渉を行った。
この間に論文発表(時事通信社 世界週報に2回)
セミナーでの講演多数(JETRO、交流協会、横浜市など)
また、大連、蘇州、杭州開発区指導者との良好な関係を持っている。

■東芝情報機器杭州社出向(中国杭州市 資本金2400万US$)
取締役・財務部長(2002/4 – 2003/4)

■東芝杭州社出向(中国杭州市 資本金1000万US$)
取締役・財務部長(2002/4 – 2003/4)
(東芝情報機器杭州社、東芝杭州社は兼務)

■イノアックコーポレーション(2003/8-2004/7)
ゴムエラストマー事業部、住宅機器事業部 中国地区事業統括(中国駐在)

■富士フィルムエレクトロニクス(株)(2004/8-2008/8)
富士膠片電子材料(蘇州)有限公司出向(資本金570百万円)
取締役・総経理

■株式会社グローバルマネジメント研究所(2008/9~2011/4)
中国現地法人GML上海ビジネスコンサルティング設立で出向
取締役・総経理

■株式会社 椿本チエイン(2011/5~2013.4)
本社 経営企画室 主幹(中国事業担当)
主な業務
中国事業に対する戦略立案、提言を行う。
中国内現地法人の体制強化、支援、提言を行う。
(実績として)椿本鏈条(天津)有限公司設立/上海椿本物流系統設備有限公司設立/椿本バルクシステム系統設備(上海)有限公司設立/上海にある 2 つの貿易会社の統合と内1社の清算

■得意とする分野/成果
・経理・財務が専門であり、原価計算、管理会計、資金、銀行対応が出来る、安心して任せられる財務責任者である。
・国際税務の知識(付加価値税、移転価格税制)
・現地法人 5 社の立ち上げ実績があり、会社運営、人事管理、法務、総務的業務を全て行う事が出来る。
・情報発信/提案力
調査・研究結果を内部でのセミナーを開催し、情報を発信するとともに、経営層に働きかけ事業化に繋げる事(成果は東芝PC製造現地法人の設立に繋げた)
・人事管理
中国にある外国企業にとって最大の経営課題は「人事」である。
1000人~2000人規模の会社の管理部長とし人事も担当し、多発する問題をすべて解決してきた。また、その経験を活かしコンサルティング会社で人事制度の構築、賃金制度、評価制度には精通している。
・調整・管理能力
大規模現地法人(投資額 8400 万ドル、)の立ち上げ業務を出向者が決まるまでの7ケ月間にわたり総経理に替わり、建設、設備、人事、資金管理、法務などを全て問題なく取り仕切った。

 

阪顧問のプロフィールはコチラ!
http://kenjins.jp/adviser_detail_76.html

現代に生きる賢人たちの持つ知恵、経験、人脈を活用し、
「限界突破」を可能にする、業界唯一の顧問紹介サイト。
顧問の力でブレイクスルーを起こす「KENJINS」登場!

営業顧問、マーケティング顧問、開発顧問、財務顧問など、
顧問契約を活用することで、圧当的な成果を実現しよう。
http://kenjins.jp/

自社の経営課題にベストな顧問を探している企業はコチラ!
http://kenjins.jp/contents/corp.html

顧問として中小・ベンチャ企業の支援をしたい方はコチラ!
http://kenjins.jp/contents/adviser.html


この記事にコメントする