ラダー効果を用い意識変革を起こし、士気を高めてますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「墓場で一番の金持ちになることは私には重要ではない。
夜眠るとき、我々は素晴らしいことをしたと言えること。
それが重要だ。」

<スティーブ・ジョブズ>

日々の仕事において、充実感のある輝いた表情が出ていない社員には、
「意味レベル」で仕事に取り組んで貰えるよう「ラダー効果」を応用し、
段階的な意識改革を促すことに取り組むことです。

なぜなら、例えば営業活動のシーンでは、セールス全般の仕事に対して、
単に「押し売り的に単に物を売る仕事」と捉えている営業マンと、
「自社サービスを通じてクライアントに役立ち社会貢献に繋がる仕事」
だと考えている社員では、成果に圧倒的な差が生まれるからです。

ラダーとは日本語で「梯子」のことです。つまり「ラダー効果」とは、
梯子の様に段階を踏んで意識改革を行い、モチベーションを高めていく
手法になります。

社員のモチベーションを劇的に高めるためには、目の前の仕事を単なる
行動と捉えている社員には目的を説明し、既に目的レベルで仕事を
捉えている社員には、もう少し梯子を登らせ仕事に意味を持たせると、
以前にも増して圧倒的な成果を上げ始めるのです。

ラダー効果を用い意識変革を起こし、士気を高めてますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 ★連続起業家★著者★人脈コネクター★KENJINSプロデューサー★「顧問のチカラ」伝道者★プライドワークス株式会社 代表取締役。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。業界初のサービスであることにこだわり、地域密着型コミットサイト、有店舗連動型ブランド品オークションサイト、日本初の出前サイト、セミナーチケット共同購入サイトなどを立ち上げる。クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、チケットや会員証として携帯電話の画面上に表示するアイデアを世界で初めて考案し、発明者として20件以上の特許を申請し権利を取得。2002年にKDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートで電子チケット入場を実用化させ、モバイルチケットのパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75,000部を超える。2013年に日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を開設する。プラットフォームを武器に顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進。「顧問報酬100%」「顧問料の中間マージン無し」をスローガンに、これまでの顧問紹介業界に創造的破壊を起こし、「サブスクリプション型」や「成果報酬型」で、「プロ顧問」紹介サービスを提供している。特に複数の「営業顧問」の人脈ネットワークを活用した大手企業の役員クラスとの「トップダウン営業」に定評がある。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

夢を実現させるために、はじめの一歩を踏み出していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「夢を見ることができるなら、それは実現できるんだ。 いつだって忘れないでほしい。 何もかも全て一匹のねずみから始まったということを。」 アニメーター・プロデューサー・映画監督<ウォルト・ディズニー> 大き...[続きを読む]

フリーランスのプロ顧問や技術顧問になり活躍する方法とは?

地方都市に住んでいてもインターネットを活用すれば仕事ができる昨今、地域創生の政策と一致することも相まって、さまざまな業種でフリーランスの「プロ顧問」や「技術顧問」という働き方を選ぶプロ人材が増えています。また、フリーランスの「プロ顧問」に仕事を依頼するスタートアップ企業や大手企業...[続きを読む]

No.1を狙う分野を選択し、資源を集中させていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 一番乗りは牡蠣を得るが、 二番目の人は貝殻しか得られない。 カーネギー鉄鋼会社の創業者<アンドリュー・カーネギー> 収益力を高めるには、小さな分野でもシェアNo.1を 獲得することがポイントです。 ...[続きを読む]

余力があるうちに撤退を決意する勇気を持っていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「事業はすべて、進むより退く方が難しい。 撤退時期を逸したら、あとは泥沼でもがくしかない。」 カップヌードルの開発者、日清食品の創業者<安藤百福> ベンチャー企業や中小企業の経営者が「再起を図る」には、 ...[続きを読む]

本の中心となるポイントを深く読み込んでいますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「文章を噛みしめながら読んだ1ページは、 急いで目を通した1冊よりも価値がある。」 イギリスの歴史家、詩人ならびに政治家<トーマス・バビントン・マコーリー> 熟読する本をいかに絞り込むかということが、 効...[続きを読む]