その日にやるべき仕事を、明日に伸ばしていませんか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「自分の仕事を愛し、その日の仕事を完全に成し遂げて満足した。
こんな軽い気持ちで晩餐の卓に帰れる人が、世の中で最も幸福な人である。 」

ワナメイカーズ創業者<ジョン・ワナメーカー>

仕事とは、顧客から賞賛されるレベルの成果を出して、
周囲から高い評価を得たり、その結果として社会に対して
貢献する取り組みのことだと言えます。

なぜなら、日々、特定の誰かために役立つ仕事を行い、
最後までやり抜くことで、自身も充実感を感じることができ、
次の仕事に向かう新たなエネルギーになるからです。

その際、大事なのは、毎日のタイムマネージメントを行い、
今日できる仕事を何の理由も無く、簡単に先延ばしせずに、
最後まで完成させることなのです。

その日にやるべき仕事を、明日に伸ばしていませんか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家。著者。人脈コネクター。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て、25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。1997年に新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75000部を超える。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

非難の矢に当たることを恐れず、結果を出していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります・ 「偉大になればなるほど、非難の矢に当たりやすくなる。」 <ハインリヒ・ハイネ> 人からの妬みや嫌がらせがやってきた時は、人がどういう 時に「妬みの感情」が湧いてくるのかを知ることです。 なぜなら、妬み...[続きを読む]

全てを自分一人でやろうとせず、応援者を集めていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「ほとんどの男は、自分だけで何でもできると思い たがるものだ。 しかし、本当の男は支援と激励が不可欠であることを 知っている。」 <ティム・アレン> 大きなビジョンを実現しようと考えるなら、自分一人で ...[続きを読む]

あらゆる仕事に対し、当事者意識を持って望んでいますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「傍観者ではダメである。 どんな仕事でも、当事者になることが肝心である。」 日本マクドナルド創業者〈藤田田〉 今よりもっと成長したいと思うのなら、何事も自ら実践し、 「経験」を通じて、物事を深く学んで行く...[続きを読む]

相手ではなく、自分との戦いに負けていませんか?

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト 「KENJINS」の本田季伸です。 「勝負は負けた時から始まる。 弱さを知った時、己の成長が始まるんだ。 人並みにやっていたら人並みにしかならない。」 <神永昭夫> 対戦相手との勝負に打ち勝つためには、敵を外...[続きを読む]

社会的責任を担った、継続企業を目指していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「企業の社会的責任には三つの内容が含まれている。 まず、何よりもそれぞれの企業がもつ本来の使命。 つまり本業に徹すること。これが一番だ。 その上で経営者や従業員は他に迷惑をかける過ちや 失敗を犯さない。この心...[続きを読む]