自己効力感を刺激するコミットメントを自ら表明させてますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「できるか?」と尋ねられたら、
いつでも「もちろん、できます!」と答えなさい。
それから急いで、やり方を探るのだ。

<セオドア・ルーズベルト>

チームのモチベーションを高める施策として、本人にできるだけ
意思決定に参画する機会を提供することで、会社が掲げた組織全体の
目標に対して、個々が達成するために考えた具体的な戦術を表明して
貰い「コミットメント」を促すことです。

なぜなら、会社から一歩的に目標を与える形にせず、自らが掲げた
目標に対しては、自然とその責任を全うする責務があるという強い
意識が芽生え、やり遂げようとする意気込みが上昇するからです。

主体性とは「自分の意見を表明する」ことであり、 目標に対して
コミットすることで、自己効力感とポジティブさが作用します。

意思決定に参画をすることで望む結果のために必要なアクションを
自分自身が遂行できるという予期機能のエンジンが掛かり出し、
アクセル全開の好循環のプロセスへの没頭を誘うのです。

自己効力感を刺激するコミットメントを自ら表明させてますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 ★連続起業家★著者★人脈コネクター★KENJINSプロデューサー★「顧問のチカラ」伝道者★プライドワークス株式会社 代表取締役。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。業界初のサービスであることにこだわり、地域密着型コミットサイト、有店舗連動型ブランド品オークションサイト、日本初の出前サイト、セミナーチケット共同購入サイトなどを立ち上げる。クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、チケットや会員証として携帯電話の画面上に表示するアイデアを世界で初めて考案し、発明者として20件以上の特許を申請し権利を取得。2002年にKDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートで電子チケット入場を実用化させ、モバイルチケットのパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75,000部を超える。2013年に日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を開設する。プラットフォームを武器に顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進。「顧問報酬100%」「顧問料の中間マージン無し」をスローガンに、これまでの顧問紹介業界に創造的破壊を起こし、「サブスクリプション型」や「成果報酬型」で、「プロ顧問」紹介サービスを提供している。特に複数の「営業顧問」の人脈ネットワークを活用した大手企業の役員クラスとの「トップダウン営業」に定評がある。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

普段から人に感謝し、成果を分かち合っていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「成功は自分ひとりの努力によるものだと主張する ことは、浅はかで傲慢なことだ。 どんなすぐれた業績も、多くの人々の手と心と頭に 助けてもらって、はじめて可能になるのだから。」 アニメーター・プロデューサー...[続きを読む]

大きな夢を実現するために日課している良い習慣はありますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「大きなことを夢見よう。決して途中であきらめてはいけない。 あなたを成功へと駆り立てるような習慣を育てるのだ。」 映画監督・映画プロデューサー<スティーブン・スピルバーグ> 大きな目標を達成するためには、毎...[続きを読む]

過去の経験を振り返り、成長の材料に変えてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「他人の過失を見るなかれ。 他人のしたこと、しなかったことを見るな。 ただ、自分のしたこと、しなかったことだけをみよ。」 <釈迦> 自分の成長を実感し、能力向上を果たすためには、一度 現場や仕事から...[続きを読む]

走りながら学び、新たな変化を生み出していますか?

こんにちは、本田季伸です。 「ビジネスを創り上げること、それは無数のドアが ある迷路を歩くことに似ている。 1つの扉を開けることで、また新たなドアが100個目 の前に開く。」 <セス・ゴーディン> 新たなビジネスを0から構築する際に必要なことは、 目標に...[続きを読む]

仲間が眠っている時に、能力向上に励みたい分野は何ですか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「偉業を達成した男たちは、突然の跳躍でその高みに達したわけではない。 仲間が眠っている間に、懸命に上を目指して努力した結果である。」 詩人・大学教授<ヘンリー・ワズワース・ロングフェロー> 誰もが気が遠くな...[続きを読む]