最強のブランドを作るカスタマージャニーを提供してますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「元気いっぱいに1日3時間歩けば、
7年後には地球を一周できるほどである。」

文学者<サミエル・ジョンソン>

顧客から支持される強いブランドを持った企業になるには、
継続的な価値を生み出すために、マインドシェアを高め、
「カスタマージャーニー」を改善し続けることです。

なぜなら、プロダクトが完成し、一流のブランドとして
定着させるためには、ブランドの強化のステップを末永く、
徹底できるかどうかが、ブランド価値を決めるからです。

「カスタマージャーニー」とは、顧客のブランド体験から、
購入までのプロセスを一連の旅として例えるものですが、
共にブランドを育てていく繋がりと共創が欠かせないのです。

最強のブランドを作るカスタマージャニーを提供してますか?

<本田季伸>

人脈豊富な営業顧問が大手企業のキーマンとの商談機会を作り、
成果報酬型で上場会社の役員クラスにトップダウン営業を支援。
サブスク型で複数の顧問がリファーラル営業をバックアップ!
https://kenjins.jp/lp/saleslep/

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家。著者。人脈コネクター。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て、25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。1997年に新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75000部を超える。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

大切に想う誰かのために、あなたは何をしてあげますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「いつも太陽の光に顔を向けていれば、 影を見ることはありません。」 教育家<ヘレン・ケラー> 幸せになりたいと願うなら、人の心を満たしてあげることです。 なぜなら、どんな時も人の幸せを願い、「人の心を...[続きを読む]

良い結末をイメージし、物事に取り組んでいますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「ある気持ちになる最良の方法は、既にその気持ちに なっているように振る舞うことだ。」 アメリカを代表する哲学者・心理学者<ウィリアム・ジェームス> 「自信」という感情を生み出すには、素晴らしい仕事 をやり...[続きを読む]

ニッチな分野のNo.1になることを目指していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「成功の秘訣は、いかなる職業であっても、 その第一人者たることを期することである。」 カーネギー鉄鋼の創業者<アンドリュー・カーネギー> どんなに小さなマーケットであれ、自分の得意な ジャンルの第一人者に...[続きを読む]

一度や二度の失敗で諦めずに挑戦を続けていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」をお届けします。 「なんとしても二階へ上がりたい。どうしても二階へ上がろう。 この熱意がハシゴを思いつかせ、階段をつくり上げる。 上がっても上がらなくてもと考えている人の頭からは、 決してハシゴは生まれない。」 <松下幸之...[続きを読む]

成功のシナリオを作り、無限のパワーを引き出してますか?

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト 「KENJINS」の本田季伸です。 「途中で諦めちゃちゃいけない。 途中で諦めてしまったら、得るものより 失うものの方が、ずっと多くなってしまう。」 <ルイ・アームストロング> 何かを継続して取り組み、「結果...[続きを読む]