コンティンジェンシープランを策定し、次善の策を講じてますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「ピンチに当面して「慌てる」ということが無かったら、飛行機の
墜落事故は半減する。度々生死の境を切り抜いてきたベテランの
隊長は、平素の訓練では若いパイロットの操縦技術には遙かに
及ばなくても、ピンチに際してその何倍もの腕前を発揮するのは、
慌てないからである。」

<源田実>日本の海軍軍人、航空自衛官、政治家

誰もが予想しなかった世界的なコロナ渦の中で、意図せずに不測の
事態に陥る可能性はどのような会社にもあります。そんな時のために
出来る施策の一つが、いつ収束するが分からないコロナリスクに備えた、
「事業コンティンジェンシープラン」を持って置くことです。

なぜなら、ビジネスで不測の事態が突発的に起きた際に大切なことは、
慌てること無く、最も強力な最初の一撃を耐え抜くことが必要ですが、
予め策定しておいた「事業コンティンジェンシープラン」があれば、
冷静沈着に「プランB」に切り替えること可能になるからです。

「事業コンティンジェンシープラン」とは、予期せぬ事態が発生し、
これまで続けてきた計画が頓挫したときに発動される次善の策で、
臨機応変に対応するための「代替プラン=プランB」となります。

コンティンジェンシー(Contingency)は、偶然性や不確実性を意味し、
コンテンジェンシープラン(Contingency Plan)は、自然災害等により、
危険な海外事業からの一時撤退や政府の要請による夜間営業の縮小など、
予期せぬリスクが発生した時の対応を定めた代替え計画のことを示します。

未曾有のコロナ禍を乗り切るためには、中小企業の経営者のみならず、
国民を守る責務を担った政治家も危機に接し、国家のリーダーが前面に立ち、
これまで培ってきた強みを活かしながら次なる施策をスピーディに決断し、
環境の変化への対応力がこれまで以上に求められているのです。

コンティンジェンシープランを策定し、次善の策を講じてますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 ★連続起業家★著者★人脈コネクター★KENJINSの創設者★プライドワークス株式会社 代表取締役。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、チケットや会員証として携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、発明者として20件以上の特許を申請し権利を取得。2002年にKDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートで電子チケット入場を実用化させ、モバイルチケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75,000部を超える。2013年に日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を開設。プラットフォームを武器に顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進。「顧問料の中間マージンをゼロ」「顧問報酬100%」をスローガンに、これまでの顧問紹介業界に創造的破壊を起こし、「サブスクリプション型」や「成果報酬型」で、「プロ顧問」紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

あなたが本当に達成したいと願う、目標は何ですか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「人生において自分が欲しいものを得るために絶対に 欠かせない最初の一歩は「自分が欲しいものを決めろ」 ということだ。」 アメリカの俳優・弁護士・エコノミスト<ベン・スタイン> ただ、漠然と今より良くなりた...[続きを読む]

1つの言葉を使い続け、マインドシェアを獲得してますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」をお届けします。 「マーケティングにおける最も強力なコンセプトは、  見込み客のなかに、ただ1つの言葉を植えつけること。」 〈星野佳路〉 顧客の頭の中にある「マインドシェア」を高めるためには、 自分をイメージする「象徴...[続きを読む]

自分を強くするために、適度な負荷を掛けていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「自分を破壊する一歩手前の負荷が、自分を強くしてくれる。」 哲学者・古典文献学者<フリードリヒ・ニーチェ> 健康を維持するには、身体にある程度の負荷をかけ、 筋力を増強したり、トレーニングをすることです。 ...[続きを読む]

挑戦した社内起業家を評価する企業文化を醸成してますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「我々は失敗にも報酬を与えている。 機能しない照明器具を作ったチーム全員にテレビセットを送ったこともある。 そうしないと、社員は新しい挑戦を避けるようになる。」 ジャック・ウェルチ<ゼネラル・エレクトリック社の...[続きを読む]

走りながら学び、新たな変化を生み出していますか?

こんにちは、本田季伸です。 「ビジネスを創り上げること、それは無数のドアが ある迷路を歩くことに似ている。 1つの扉を開けることで、また新たなドアが100個目 の前に開く。」 <セス・ゴーディン> 新たなビジネスを0から構築する際に必要なことは、 目標に...[続きを読む]