気分が乗らない時でも、まず、着手することができてますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「わたしは気分が乗ってくるのを待たない。
そんなことをしていたら何も達成できない。
とにかくまず着手することを知るべきである。」

小説家・詩人<パール・S・バック>

モチベーションが上がらない時こそ、まず、着手すること
が大事です。

なぜなら、手や体を動かすことで、自然とやる気が出てきて、
アイデアも湧いてくるからです。

やる気が出てから仕事をしようと思わず、着手さえすれば、
やるべき事をやり遂げることが出来るのです。

気分が乗らない時でも、まず、着手することができてますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家。著者。人脈コネクター。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て、25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。1997年に新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75000部を超える。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

過去の成功体験という足枷を外し、変革に挑んでますか?

こんにちは、経営顧問のプロフィ-ルを見える化した 業界唯一の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」の 本田季伸です。 本日の名言をお届けします。 「同じ企業組織のなかで、現状の路線を維持しながら、 破壊的イノベーションを導入し、新たな市場を開拓する 試みを...[続きを読む]

自分がやる仕事の意味をどれだけ掴んでいますか?

こんにちは、KENJINSの本田季伸です。 「仕事とは自分の能力や興味、価値観を表現するものである。 そうでなければ、仕事は退屈で無意味なものになってしまう。」 <ドナルド・E・スーパー> 今の仕事では、燃えるような熱意が湧かないと時は、 自分の仕事の「意味...[続きを読む]

厳しい中にあっても、皆に笑顔を振り撒まいていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「ユーモアのセンスはリーダーシップに必要なものであり、 処世術であり、物事を上手く運ばせる方法である。」 <アイゼンハワー> 厳しい環境の中で、現状を打開するパワーを生み出すには、 ストレスを溜め込まずに...[続きを読む]

本の中心となるポイントを深く読み込んでいますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「文章を噛みしめながら読んだ1ページは、 急いで目を通した1冊よりも価値がある。」 イギリスの歴史家、詩人ならびに政治家<トーマス・バビントン・マコーリー> 熟読する本をいかに絞り込むかということが、 効...[続きを読む]

人のやる気を高める、三つの原則を実践していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」をお届けします。 「可愛くば、五つ数えて、三つほめ、二つ叱って、 良き人となせ。」 <二宮尊徳> 人を動かすためには、「褒める、叱る、手本を示す」 という三つの原則を使いこなすことです。 なぜなら、人が成長する可...[続きを読む]