どんな人間になりたいかを描き、日々精進していますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「自分が何者であるかを知ろうとするのは、あまり意味がありません。
大事なのは何者になりたいかであり、そうなろうと決意して努力することです。」

著作家<ニール・ドナルド・ウォルシュ>

現時点では自分の持っている強みを発見できていない
としても悲観することはありません。

なぜなら、個人でも会社でも、元々ある「独自性」を強化し、
なりたい自分を描くことで、後天的に自らをデザインすることが
できるからです。

人が持つ「強み」とは、相手から見たその人の「魅力」や
「可能性」「持ち味」「らしさ」のことです。

不思議と本人が自分の強みには全く気付いていなくても、
相手から見れば、魅力的に見える場合もあるものです。

どんな人間になりたいかを描き、日々精進していますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家。著者。人脈コネクター。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て、25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。1997年に新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75000部を超える。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

あなたの中の幸福とはどんな状態を実現している時ですか?

こんにちは、本田季伸です。 「なんだ、あれが僕たちの探している青い鳥なんだ。 僕達はずいぶん遠くまで探しに行ったけど、 本当はいつもここにいたんだ。」 ベルギーの詩人、劇作家、随筆家<メーテルリンク> 真の幸せを掴みたいなら、「自分にとっての幸福は何か」 ...[続きを読む]

最初から対象としないターゲットはどこですか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「皆を喜ばそうとしてごらんなさい。 誰も喜ばせることはできないでしょう。」 <イソップ(寓話作家)> どこで勝負するかを決断して見極め焦点を絞り込み、 強みや特徴を失わないようにすることです。 なぜ...[続きを読む]

顧客ニーズを満たす、最高の組み合わせを提供してますか?

こんにちは、経営顧問のプロフィ-ルを見える化した 業界唯一の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」の 本田季伸です。 本日の名言をお届けします。 「我々は、市場で最大の企業になるつもりはなかった。 最高の企業になりたかったのだ。」 <ジョン・ボーグル>...[続きを読む]

今年一年間でどれだけの種を蒔き、収穫する事ができましたか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「キュウリを植えればキュウリと別の物が収穫できると思うな。 人は自分の植えた物を収穫するのである。」 〈二宮尊徳〉 多くの「収穫」を期待するなら、沢山の「種」を蒔くことです。 なぜなら、収穫が少ないと...[続きを読む]

社会的責任を担った、継続企業を目指していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「企業の社会的責任には三つの内容が含まれている。 まず、何よりもそれぞれの企業がもつ本来の使命。 つまり本業に徹すること。これが一番だ。 その上で経営者や従業員は他に迷惑をかける過ちや 失敗を犯さない。この心...[続きを読む]