営業力だけに依存せず、ブランドを構築してますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

こんにちは、経営顧問のプロフィ-ルを見える化した
業界唯一の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」の
本田季伸です。

本日の名言をお届けします。

「どうしようもない愚か者でも取引をまとめること
はできる。
だが、ブランドを構築するには、非凡な才能と信念、
忍耐が必要だ。」

<デビット・オーグルヴィ>

「自動集客の仕組み」を築く第一歩は、競合他社と
比べた自社の優位性や強み、差別化の要素を明確化
することです。

なぜなら、「ブランド構築」を怠り、プッシュ型の
営業ばかりに力を注いでいても、一時的な売り上げ
増加にはなったとしても、継続的な信頼獲得には
繋がらないからです。

単なる業者から脱却するには、その他大勢とは異なる
強力な特色を持ったパートナーになり、顧客にとって
「なくてはならない存在」という認識をさせることが
必要なのです。

営業力だけに依存せず、ブランドを構築してますか?

現代に生きる賢人たちの持つ知恵、経験、人脈を活用し、
「限界突破」を可能にする、業界唯一の顧問紹介サイト。
顧問の力でブレイクスルーを起こす「KENJINS」登場!

営業顧問、マーケティング顧問、開発顧問、財務顧問など、
経営顧問との顧問契約でビジネスに違いをもたらします。
http://kenjins.jp/

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家・著者・エンジェル投資家 新卒で日本食研株式会社を経て、25歳で起業。これまでに自身で複数のITベンチャーを創業する。 1997年の起業時は、新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

人に与えられる価値を高め、成功を手繰り寄せてますか?

こんにちは、KENJINSの本田季伸です。 「成功する人間になろうとせず、むしろ価値ある人間に なろうとしなさい。」 <アルベルト・アインシュタイン> 最高の人脈を構築するためには、日頃から内面を磨き上げ、 人から支援を求められるような「価値」を創造すること...[続きを読む]

どんな困難があってもやり遂げたいことは何ですか?

こんにちは、本田季伸です。 「やるべきことはやる。自分がどうなろうとも、 いかなる障害、危険、圧力があろうとも。 これは人間道徳の基本。」 第35代アメリカ合衆国大統領<ジョン・F・ケネディ> 自分が一度やると決めたことは「コミットメント」 することです。...[続きを読む]

結果を意識せず、目の前の行動に集中していますか?

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト 「KENJINS」の本田季伸です。 本日の名言をお届けします。 「自分の力ではどうにもならない結果を 支配しようとするのではなく、自分の意志が 及ぶ行動に力を注ぐべきだ。 ゴルフならパーを切るスコアを出そうとする...[続きを読む]

人に自慢できるような良い習慣はありますか?

こんにちは、KENJINSの本田季伸です。 「失敗にしても、成功にしても、人間が何かを実現できるか どうかは、当人の習慣によって決まるんだよ。」 カーネギー鉄鋼創業者<アンドリュー・カーネギー> 人間は習慣の動物と言われています。 なぜなら、人が考え、感...[続きを読む]

現状を打開する決心は、固まっていますか?

こんにちは、KENJINSの本田季伸です。 「どこかに辿り着きたいと欲するならば、 今いるところには、留まらないことを 決心しなければならない。」 <J・P・モルガン> 現状に満足せず、新たに目指すべきゴールが 見つかったならば、現在の状況をきっぱりと ...[続きを読む]