仕事を進める上で、やらない事を決めていますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たち学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「することそれを決めることは簡単である。
難しいのは「しないこと」を決めることだ。」

デルの創設者<マイケル・デル>

大きな成果を上げるには、まず、初めにやらないことを
決めることです。

なぜなら、時間管理で悩む人は、優先順位が低くあまり
重要でないことを、習慣として行っていることが意外と
多いからです。

そして、やるとなったら、絞り込んだ事柄を徹底的に
考え抜き、勝つまでやることです。

仕事を進める上で、やらない事を決めていますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 ★連続起業家★著者★人脈コネクター★KENJINSプロデューサー★「顧問のチカラ」伝道者★プライドワークス株式会社 代表取締役。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。業界初のサービスであることにこだわり、地域密着型コミットサイト、有店舗連動型ブランド品オークションサイト、日本初の出前サイト、セミナーチケット共同購入サイトなどを立ち上げる。クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、チケットや会員証として携帯電話の画面上に表示するアイデアを世界で初めて考案し、発明者として20件以上の特許を申請し権利を取得。2002年にKDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートで電子チケット入場を実用化させ、モバイルチケットのパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75,000部を超える。2013年に日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を開設する。プラットフォームを武器に顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進。「顧問報酬100%」「顧問料の中間マージン無し」をスローガンに、これまでの顧問紹介業界に創造的破壊を起こし、「サブスクリプション型」や「成果報酬型」で、「プロ顧問」紹介サービスを提供している。特に複数の「営業顧問」の人脈ネットワークを活用した大手企業の役員クラスとの「トップダウン営業」に定評がある。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

自分の中のある夢と、根拠のない自信を育てていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「最初にあったのは、夢とそして根拠のない自信だけ。 そこからすべてが始まった。」 ソフトバンクグループ創業者〈孫正義〉 何かにチャレンジしたいと思うなら、無駄な不安を抱くより、 根拠のない自身を持つことで...[続きを読む]

己の決断に対して揺るぎない信念を持ち、前進していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「人生で成功する方法は、的確な判断を元に決断し、 いったん決断したら振り返らないこと。」 プロゴルファ<グレグ・ノーマン> 特定の分野で卓越した存在になり、未来を切り開くためには、 何かを捨てるべきかを決...[続きを読む]

小さなことでも感謝の気持ちを声に出して伝えていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「深い思いやりから出る感謝の言葉をふりまきながら 日々を過ごす。 これが、友をつくり、人を動かす妙諦である。」 アメリカ合衆国の実業家、作家<デール・カーネギー> 人に何かをして貰ったら、どんなに小さなこ...[続きを読む]

燃えるような闘志を持って、挑戦する風土を作ってますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「目標を高くおき、達成が不可能なくらいの大望を抱き、 人々はそれが必ず達成され得ると信念を植え付けることが、 これが企業経営にはバランス・シート以上に重要である。」 <ジョセフ・C・ウィルソン> 燃える集...[続きを読む]

どんな困難があってもやり遂げたいことは何ですか?

こんにちは、本田季伸です。 「やるべきことはやる。自分がどうなろうとも、 いかなる障害、危険、圧力があろうとも。 これは人間道徳の基本。」 第35代アメリカ合衆国大統領<ジョン・F・ケネディ> 自分が一度やると決めたことは「コミットメント」 することです。...[続きを読む]