仕事に意味を与え、人を動かす心のエンジンを稼働させてますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「家族や友人や同僚のやる気を起こさせる唯一の方法は、協力したいと思わせることだ。そして、感謝して正当に評価することと、心から励ますことなのである。」

<デール・カーネギー>

スタートアップの起業家が正社員やフリーランスのプロ人材を思い通りに働かせるためには、仲間意識を持たせ、一生懸命に働くほうが、自分のためになるんだと感じるような仕組みを作り上げることです。

なぜなら、経営者がビジョンを語り、事業に対する真剣さを伝えることで、プロフェッショナルな仕事を通じて成果を上げ、会社に貢献することにやりがいを感じられるような意味付けが、何を成し遂げる原動力になるからです。

経営者がプロ人材を自社のプロジェクトにジョンインを単なる働き手としてではなく、大きな目標を成し遂げるために大切な仕事を任せる大事なパートナーだと感じて貰うことができれば、ゲームに挑むような感覚で年度でもトライするモチベーションを掻き立てるのです。

起業家がビジネスを立ち上げる際に、多くの人に賛同され挑戦する価値のあるゲームを作ることによって、ビジョンの言葉による浸透だけでなく、イノベーションを実行する場としてコミュニティを形成することは十分に可能なのです。

仕事に意味を与え、人を動かす心のエンジンを稼働させてますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 ★連続起業家★著者★人脈コネクター★KENJINSプロデューサー★「顧問のチカラ」伝道者★プライドワークス株式会社 代表取締役。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。業界初のサービスであることにこだわり、地域密着型コミットサイト、有店舗連動型ブランド品オークションサイト、日本初の出前サイト、セミナーチケット共同購入サイトなどを立ち上げる。クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、チケットや会員証として携帯電話の画面上に表示するアイデアを世界で初めて考案し、発明者として20件以上の特許を申請し権利を取得。2002年にKDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートで電子チケット入場を実用化させ、モバイルチケットのパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75,000部を超える。2013年に日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を開設する。プラットフォームを武器に顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネの撲滅を推進。「顧問報酬100%」「顧問料の中間マージン無し」をスローガンに、これまでの顧問紹介業界に創造的破壊を起こし、「サブスクリプション型」や「成果報酬型」で、「プロ顧問」紹介サービスを提供している。特に複数の「営業顧問」の人脈ネットワークを活用した大手企業の役員クラスとの「トップダウン営業」に定評がある。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

今あるものに感謝し、活性化する事を考えてみませんか?

「今は”ないもの”について考えるときではない。 ”今あるもの”で、何ができるか考えるときである。」 アメリカの小説家・詩人<アーネスト・ヘミングウェイ> 過去に一度、目を通した書籍や資料を再読してみると、 忘れていた内容を思い出し、それを何度も咀嚼することで よ...[続きを読む]

社会的なリーダーになるためにレトリックの技法を学んでますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「何かを発明したり、いいアイデアを思いついたりするだけでも大仕事だが、それだけでは足りない。まわりを乗り気に気にさせる術も心得ておく必要がある。」 <ラリー・ペイジ>グーグルの共同創業者 社会的なリーダーとし...[続きを読む]

プロジェクトアリストテレスの全容!Googleの成功因子とは?

Google社は2012年、「プロジェクトアリストテレス」と呼ばれる取り組みで、ある事柄を調査しました。どのようなことを何の目的で調べたのでしょうか。今回、ハーバード・ビジネス・レビューで紹介されて大きな話題となったこのプロジェクトアリストテレスの全容を解説します。 ■プロ...[続きを読む]

自ら率先して手本を示すことで人を動かしてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」をお届けします。 「手本を示すのは他人を動かす主要な手段ではない。 それが唯一の手段なのだ。」 <アルベルト・シュバイツァー> メンバーに指示通りに動いて貰いたいと考えるなら、 リーダーが自ら率先して行い「見本」を示す...[続きを読む]

風の時代の幕開けに合わせ、価値観と働き方を変化させてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「朝起きて夜寝るまでの間に、自分が本当にしたいことをしていれば、その人は成功者だ。」 <ボブ・ディラン>アメリカのミュージシャン 12月22日から占星術の世界では、220年ぶりに「地の時代」が終わり、「風の時...[続きを読む]