知覚価値の向上に励み、顧客の頭の中でNo.1になってますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「その人間の価値や存在感は、他人が決めるのである。
人間は人の評価で生きている。自分の評価より、他人が下した
評価の方が正しいのである。」

<野村克也>元プロ野球選手、監督

会社の成長に勢いをつけるためには、ターゲット市場にどのように
「知覚」されるかを留意し、「顧客の頭の中」でNo.1になるために
「知覚価値」をいかに訴求するかを意識して活動することです。

なぜなら、スタートアップでは、商品やサービスの提供価値を高め、
プロダクトを磨くことは重要事項ですが、商品価値を高めることで
頭が一杯になり「知覚価値」を高めることには無関心で何の施策も
講じていない起業家がほとんどだからです。

顧客価値は、企業側が考える独りよがりの価値とは全く異なります。

フィリップ・コトラーは、顧客が感じ、認識される価値という意味を
含ませて、「顧客知覚価値」(CPV:Customer Perceived Value)と
表現しています。

顧客を増やすためには、商品価値と並行して「知覚価値」を市場で
高める施策に取り組むことが強力な「成長エンジン」になります。

その理由は、最初から市場での「ポジショニング」を確立することが
可能な独自性の高いソリューションを開発し、「ブランディング」に
必要なアクションを持続的に展開していれば、後発組のライバルが
どれだけ増えようが、対応することが可能だと言えるからです。

企業間取引では、顧客となるクライアント企業は、新商品を導入する
ことで、その価格を含めた「顧客価値」が高まることを知覚します。

それゆえに競合相手よりも「○○と言えば○○」という「知覚価値」を
巧みに生み出すオリジナルの方法が見つかれば、市場相場をはるかに
超える利益を手にすることが可能になるのです。

知覚価値の向上に励み、顧客の頭の中でNo.1になってますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 ★連続起業家★著者★人脈コネクター★KENJINSプロデューサー★「顧問のチカラ」伝道者★プライドワークス株式会社 代表取締役。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。業界初のサービスであることにこだわり、地域密着型コミットサイト、有店舗連動型ブランド品オークションサイト、日本初の出前サイト、セミナーチケット共同購入サイトなどを立ち上げる。クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、チケットや会員証として携帯電話の画面上に表示するアイデアを世界で初めて考案し、発明者として20件以上の特許を申請し権利を取得。2002年にKDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートで電子チケット入場を実用化させ、モバイルチケットのパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75,000部を超える。2013年に日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を開設する。プラットフォームを武器に顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネの撲滅を推進。「顧問報酬100%」「顧問料の中間マージン無し」をスローガンに、これまでの顧問紹介業界に創造的破壊を起こし、「サブスクリプション型」や「成果報酬型」で、「プロ顧問」紹介サービスを提供している。特に複数の「営業顧問」の人脈ネットワークを活用した大手企業の役員クラスとの「トップダウン営業」に定評がある。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

巡って来るチャンスに備えて日頃から鍛錬していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「機会はどの場所にもある。釣針を垂れて常に用意せよ。」 詩人<オヴィディウス> 魚を釣り上げられる可能性は、釣り針や竿の数が多い程、 釣れる確立が上がってきます。 その際、大事なのは、ターゲットとなる...[続きを読む]

夢中になれる分野で、達成過程を楽しんでいますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「目標は他人から与えられても駄目。 目標はいつも自分の中から生まれて来るべきなんだ。」 プロゴルファー<タイガー・ウッズ> 自ら持っている可能性を最大限に覚醒させるためには、 心から興味を持ち続けられる物...[続きを読む]

夢を実現させるために献身的努力を厭わず、本気を出してますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「自分なら世界を変える事が出来る! そんなことを本気で信じた人達が、この世界を変えて来たのだ。」 スティーブ・ジョブズ<アップル創業者> スタートアップの起業家として新規事業の開始時期は、1週間7日間、 ...[続きを読む]

コア・コンセプトを明確化し、意思決定を最速で実現してますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「青年よ大志を抱け。それは金銭や我欲のためにではなく、 また、人呼んで名声という空しい物のためであってはならない。 人間として当然、備えていなければなら無いあらゆることを 成し遂げるために、大志を持て!」 <...[続きを読む]

成長意欲の高い優秀な人材を見抜く、洞察力を磨いてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「CEOにとって一番大切なのは、才能。 それは将来についてのビジョンや戦略を立てる才能ではなく、 人を見分ける才能だ。」 Grameen America<アンドレア・ユング> 起業家として事業の成功を勝ち...[続きを読む]