アライアンスを成功させるために相手の利益を優先させてますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「他人の利益を優先すればするほど、人間関係から多くの恩恵が
得られる。」

<リード・ホフマン>リンクトイン創業者

スタートアップが大手企業に勝ち、短期間でスピーディーに事業を
拡大させるための一つの戦略として、お互いの「事業シナジー」が
創出できる企業との「アライアンス」を積極的に推進することです。

なぜなら、戦国時代の戦いにおいて「天下統一」を目論む場合には、
同時期に全ての近隣諸国とバトルを展開すると、主力の戦力が分散し
物資が不足するので、臨機応変に組める相手とは「同盟」を結び、
戦略的な業務提携をすることは、戦局を有利にする常套手段だからです。

「アライアンス」の目的としては、複数の企業同士が利益を生み出す
ために協力し合う体制や経営スタイルを構築することになりますが、
通常の取引と異なり、双方の経営資源となるノウハウやスキルなどを
持ち寄ることで「相乗効果」を期待して結ばれるケースが多いです。

効果的なコラボレーションを実現すためには、双方にとって有益なもの
であることが必須要件になります。同盟を成功させる前提条件としては、
両者の「WIN-WIN」の関係が構築できることが必須となります。

アライアンスの秘訣は自社の利益より相手の利益を優先させることです。

まず先に自社のビジネスを通じて相手に「貢献」できること考え抜き、
断る理由が見つからない提案を心掛けること。「先義後利の精神」を
持って「ラポール」を形成することから全てが始まるのです。

アライアンスを成功させるために相手の利益を優先させてますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 ★連続起業家★著者★人脈コネクター★KENJINSプロデューサー★「顧問のチカラ」伝道者★プライドワークス株式会社 代表取締役。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。業界初のサービスであることにこだわり、地域密着型コミットサイト、有店舗連動型ブランド品オークションサイト、日本初の出前サイト、セミナーチケット共同購入サイトなどを立ち上げる。クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、チケットや会員証として携帯電話の画面上に表示するアイデアを世界で初めて考案し、発明者として20件以上の特許を申請し権利を取得。2002年にKDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートで電子チケット入場を実用化させ、モバイルチケットのパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75,000部を超える。2013年に日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を開設する。プラットフォームを武器に顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネの撲滅を推進。「顧問報酬100%」「顧問料の中間マージン無し」をスローガンに、これまでの顧問紹介業界に創造的破壊を起こし、「サブスクリプション型」や「成果報酬型」で、「プロ顧問」紹介サービスを提供している。特に複数の「営業顧問」の人脈ネットワークを活用した大手企業の役員クラスとの「トップダウン営業」に定評がある。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

小さなことでも常に感謝する気持ちを忘れてませんか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「感謝の心が高まれば高まるほど、 それに正比例して幸福感が高まっていく」 <松下幸之助> どんな些細なことでも感謝の気持ちを注ぐことは、 更なる幸せを運んでくれるものです。 なぜなら、常に自分が沢山...[続きを読む]

何かを学ぶ時は戦略と実行をセットで自己投資してますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「いかなる犠牲、いかなる危険を伴おうとも、全ての危険の 中でもっとも大きな危険は、何もしないということである。」 <ジョン・F・ケネディ> 将来は独立して起業家になりたいと大きな夢があるならば、 最初に経...[続きを読む]

人生で与えられた役割に気付き、使命を全うしていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「ひとりひとりが重要であり、それぞれに役割があり、 誰しもに現実を変える力がある。」 動物行動学者<ジェーン・グドール> あらゆる人の人生には、それぞれに「意味合い」があり、 この世に生を受けた証として、...[続きを読む]

勝利を掴み取るために、己の底力を極限まで引き出していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「ほとんどの人は、後のことを考えて、自分の力を1%以上残しているものなんだ。 でも、チャンピオンになる人は、最後の1%を躊躇なく使い切る。」 スポーツコーチ<クリス・カーマイケル> スポーツやビジネスで、至...[続きを読む]

最短で目標に到達するために、現在地点を把握していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「未来を語る前に、今の現実を知らなければならない。 現実からしかスタートできないからである。」 経営学者〈ピーター・ドラッカー〉 自分が目標としている「ゴール」に最短で到達するには、 今現在がどの地点に居...[続きを読む]