最初の顧客を大事にし、熱狂的なファンに育成してますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「顧客や市場について、企業の人間が知っていると考えていることは、
正しいことよりも間違っていることのほうが多い。
顧客と市場を知っているのはただ一人、顧客本人である。

したがって、顧客に聞き、顧客を見、顧客の行動を理解して初めて、
顧客とは誰であり、何を行い、いかに買い、いかに使い、何を期待し、
何に価値を見いだしているかを知ることができる。」

<ピーター・ドラッカー>現代経営学、マネジメントの発明者

新規事業として新たに開発したプロダクトの新規ユーザー数を
増やすためには、最初にサービスを利用をしてくれた貴重な
「アーリーアダプター」の心を掴み、熱狂的なファンに育てる
ことです。

なぜなら、スタートアップの世界には、「最初の10人に売る」
「Rule of Cross-10」という大原則があり、最初の10人にすら
売れないモノが、100万人に売れるプロダクトに成長することは、
あり得ないからです。

「アーリーアダプター」は、新たに市場に登場したサービスや
商品を比較的早期の段階で使う先進的な人達のことを指しますが、
常識的な価値観を持ちながら、新しい価値観を受け入れる顧客層に
該当します。

新しい製品やサービスの普及においては、「アーリーアダプター」が
非常に重要な役割を担っており、この層に受け入れられるか否かで、
商品やサービスが普及するかしないかが決定すると言われています。

アーリーアダプター層は、他の潜在的なユーザーにも多大な影響を与え、
他の誰よりも先に購入し評価したり、利用した感想をレビューとして
伝播するので、オピニオンリーダーとしての役割も果たしています。

SaaS型のビジネスでは特に、ユーザーの「定着率を上げる」ことが
最大の肝になりますが、商品やサービスを問わず、リピートを獲得
するためには利用者に何らかの成果や価値、体験を提供し、再利用を
したくなるモチベーションを高め、「記憶に残る存在」を目指すことが
飛躍の決め手になるのです。

最初の顧客を大事にし、熱狂的なファンに育成してますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 ★連続起業家★著者★人脈コネクター★KENJINSプロデューサー★「顧問のチカラ」伝道者★プライドワークス株式会社 代表取締役。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。業界初のサービスであることにこだわり、地域密着型コミットサイト、有店舗連動型ブランド品オークションサイト、日本初の出前サイト、セミナーチケット共同購入サイトなどを立ち上げる。クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、チケットや会員証として携帯電話の画面上に表示するアイデアを世界で初めて考案し、発明者として20件以上の特許を申請し権利を取得。2002年にKDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートで電子チケット入場を実用化させ、モバイルチケットのパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75,000部を超える。2013年に日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を開設する。プラットフォームを武器に顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネの撲滅を推進。「顧問報酬100%」「顧問料の中間マージン無し」をスローガンに、これまでの顧問紹介業界に創造的破壊を起こし、「サブスクリプション型」や「成果報酬型」で、「プロ顧問」紹介サービスを提供している。特に複数の「営業顧問」の人脈ネットワークを活用した大手企業の役員クラスとの「トップダウン営業」に定評がある。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

非難の矢に当たることを恐れず、結果を出していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります・ 「偉大になればなるほど、非難の矢に当たりやすくなる。」 <ハインリヒ・ハイネ> 人からの妬みや嫌がらせがやってきた時は、人がどういう 時に「妬みの感情」が湧いてくるのかを知ることです。 なぜなら、妬み...[続きを読む]

あなたが一番向いていると感じていることは何ですか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「ゴルフもほかのスポーツも同じだ。 一番向いている人間に勝利のチャンスがある。」 プロゴルファー<アーノルド・パーマー> 何事も人によって、得手不得手というものがあると思います。 一般的に義務教育では...[続きを読む]

毎日の自分の行動を、自分自身でコントロールしていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「時間だけは神様が平等に与えて下さった。 これをいかに有効に使うかはその人の才覚であって、 うまく利用した人がこの世の中の成功者なんだ。」 本田技研工業創業者<本田宗一郎> ビジネスでは良く時間管理が基本...[続きを読む]

今ある物を活かし、最大限に出来る事は何ですか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「覚えていて悲しんでいるよりも、 忘れて微笑んでいるほうがいい。」 <クリスティナ・ロセッティ> 何かに悩み、現状を打開したいと真剣に考えるなら、 出来事に対する、自分の「感情」をコントロールし、 意識...[続きを読む]

相互に支援できるような関係性を構築していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「他人とのかかわりを持たなければ、 ほとんど傷つくことはないが、 幸福もいつまでたっても訪れない。 アメリカの自己啓発作家・実業家<アール・ナイチンゲール> 大きな夢を実現させるには、人の縁を大切にし、 ...[続きを読む]