フレームワークで手を動かしながら思考の枠組みを拡げてますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「誰かに新しい考え方をさせたい時に、わざわざ教える必要はない。
その代わりに道具を与えればいい。それを使えば新しい考え方に
繋がるような道具だ。」

<R・バックミンスター・フラー>発明家・デザイナー・未来論者

起業家がビジネスの目標達成に近づくための最初のステップとして、
思考の枠組みとなる考え方を整理したり、斬新なアイデアを生み出す
助けとなる「フレームワーク」を活用することで、独自の競争優位性を
築き上げる「成長ドライバー」は何かを見極めることです。

なぜなら、ビジネスフレームワークは、アイデア発想や事業の分析を
分かりやすく図式化できるテンプレートが出ておりますが、それらに
沿って思考の整理を行い、適切な手順に沿って思考し書き出すことで、
効率的にアイデアを分析したり、行動計画にブレイクダウンすることが
短期間で出来るようになるからです。

コインに表と裏が存在しているように新規事業の立ち上げには必ず、
メリットとデメリットが存在しています。何かをするかしないかを
考えるときに、ただ漠然とその事柄を考えるよりも、思考の枠組みに
沿って手を動かしながら考えた方が何らかの方向性に辿り着きやすく、
より具体的なアクションを起こすことに繋がるのです。

フレームワークで手を動かしながら思考の枠組みを拡げてますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 ★連続起業家★著者★人脈コネクター★KENJINSプロデューサー★「顧問のチカラ」伝道者★プライドワークス株式会社 代表取締役。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。業界初のサービスであることにこだわり、地域密着型コミットサイト、有店舗連動型ブランド品オークションサイト、日本初の出前サイト、セミナーチケット共同購入サイトなどを立ち上げる。クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、チケットや会員証として携帯電話の画面上に表示するアイデアを世界で初めて考案し、発明者として20件以上の特許を申請し権利を取得。2002年にKDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートで電子チケット入場を実用化させ、モバイルチケットのパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75,000部を超える。2013年に日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を開設する。プラットフォームを武器に顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進。「顧問報酬100%」「顧問料の中間マージン無し」をスローガンに、これまでの顧問紹介業界に創造的破壊を起こし、「サブスクリプション型」や「成果報酬型」で、「プロ顧問」紹介サービスを提供している。特に複数の「営業顧問」の人脈ネットワークを活用した大手企業の役員クラスとの「トップダウン営業」に定評がある。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

スタートアップと顧問の親和性とは?顧問契約が有効な理由?

■スタートアップとは? スタートアップ(startup)という英単語には「行動開始(の)、操業開始(の)」などの意味があり、日本のビジネスの場では「立ち上げ」や「起業」などの意味で使われています。ビジネスの場で使うスタートアップという言葉はアメリカのシリコンバレーからきたもので...[続きを読む]

顧客満足度を高め、長期的な関係作りをしてますか?

こんにちは、経営顧問のプロフィ-ルを見える化した 業界唯一の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」の 本田季伸です。 本日の名言をお届けします。 「ビジネスの唯一の目的は、 顧客を見つけ、手放さないことである。」 <マーク・ビクター・ハンセン> ...[続きを読む]

過去の成功体験という足枷を外し、変革に挑んでますか?

こんにちは、経営顧問のプロフィ-ルを見える化した 業界唯一の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」の 本田季伸です。 本日の名言をお届けします。 「同じ企業組織のなかで、現状の路線を維持しながら、 破壊的イノベーションを導入し、新たな市場を開拓する 試みを...[続きを読む]

達成感を得るために、小さな勝利から獲得していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「どんな些細な勝利でも、一度自分に勝つと 人間は急に強くなれるものである。」 作家<マクシム・ゴーリキー> モチベーションを高めるには、まず、どんな小さなことでも いいから結果を出し、自信を養うことが大切...[続きを読む]

心から人を動かすために、適切な刺激を与えてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「ほんとうの腹底から出たものでなければ、 人を心から動かすことは断じてできない。」 詩人・劇作家〈ゲーテ〉 人や自分を行動させるには、理屈で納得させるだけでなく、 心でも納得させ、「感情」のスイッチを動か...[続きを読む]