組織を牽引するトップとして人間の器を大きくしてますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「一頭の羊に率いられた百頭の狼群は、
一頭の狼に率いられた百頭の羊群に敗れる。」

<ナポレオン>

組織のパフォーマンスを高めるためには、貴重な「資源」であり、
主要な競争優位性の源泉のひとつとなる「社長=企業トップ」の
人間としての器を大きくし、ギアと出力を上げ続けることです。

なぜなら、経営者の究極の使命は企業を持続成長させることですが、
スタートアップの方向性を決め、努力目標を決断し組織力を高め、
チームを鼓舞するのは起業家であり、「会社の将来は社長の双肩に
かかっている」と明言できるからです。

既に上場している大手企業であれば、経営者が創業した社長でなく、
二代目社長に移行されている場合、資金繰りに苦労した経験や
創業の想いを知らない二代目社長=弱い羊に世代交代したことで、
その栄華が瞬く間に滅びた事例が過去の歴史の中でも多々あります。

また、旧態依然の業界で独占市場が成り立っているような場合に、
狼の如き勇猛果敢な若きベンチャー起業家が登場したことにより、
市場のポジションが知らぬ間に奪われる現象が起こるのです。

狼のボスは、群れの中で「殿(しんがり)の責務」を自ら引き受け、
リーダーとして群れの誰も取り残されないよう、全員が同じ道を
歩くように周囲に気を配り、群れの一員を守るためにあらゆる方向に
走り出します。

組織のリーダーであるということは、狼のリーダーが取る行動の様に、
必ずしも先頭に立つということでは無く、自分のチームメンバーを
鍛え上げ適切に配置し、「トップマネジメント」を行い後方支援する
役割も欠かせないのです。

組織を牽引するトップとして人間の器を大きくしてますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 ★連続起業家★著者★人脈コネクター★KENJINSの創設者★プライドワークス株式会社 代表取締役。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、チケットや会員証として携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、発明者として20件以上の特許を申請し権利を取得。2002年にKDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートで電子チケット入場を実用化させ、モバイルチケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75,000部を超える。2013年に日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を開設。プラットフォームを武器に顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進。「顧問料の中間マージンをゼロ」「顧問報酬100%」をスローガンに、これまでの顧問紹介業界に創造的破壊を起こし、「サブスクリプション型」や「成果報酬型」で、「プロ顧問」紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

何事も単純明快で分かり易いことを意識してますか?

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト 「KENJINS」の本田季伸です。 「ビジネスでも投資でも問題解決に取り組むより、 初めから対象を単純明快なものに絞った方が、 通常はるかに高い利益を上げられる。」 <ウォーレン・バフェット> 売れる商品を作...[続きを読む]

悩みを具体的な行動に転換し、改善する動きをしていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「もっとバラの花が欲しければ、 もっとたくさんのバラの木を植えなさい。」 <ジョージ・エリオット> いつも何かに悩んでばかりで、なかなか前に進めないという 状況なら、「全ての悩みごとを書き出してみる」こと...[続きを読む]

成長の沸点が訪れるまで諦めることなく精進していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「物理的であれ、なんであれ、いつも自分のやることに 制限をしてしまうと、それはあなたの仕事や人生にも広がってしまう。 限界などない。停滞期があるだけだ。そこに留まってはいけない。 それを超えて行くのだ。」 ...[続きを読む]

ベンチャーキャピタルとは?VCからの資金調達の極意とは?

起業してまだ間もなく手元の資金が心もとない企業にとって、資金を得るための手段のひとつとして「ベンチャーキャピタル」は頼もしい存在です。しかし、ベンチャーキャピタルからの投資にはメリットがある一方、デメリットも存在します。今回、ベンチャーキャピタルの役割やしくみ、そのメリット・デメ...[続きを読む]

人の嫌がる仕事を引き受けることで、活路を拓いてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「大きな仕事をやりたい、あるいは、自分の夢とロマンを 実現したいと望む人ほど、小さな仕事にも手を抜かず、 他人の嫌がる仕事を進んで引き受けることが必要です。」 <永守重信> 上司や会社から評価を得るために...[続きを読む]