シンプル化を意識し、単純明快な戦略プランを打ち出してますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「戦史は、少数精鋭のプロ軍隊が、多数大衆のアマ軍隊に敗れた
繰り返しである。なお、アマ軍隊の特徴は、新鋭兵器と単純な
戦法を持つことで、敗れるはずのないプロ軍団が敗れるのは、
新兵器と新戦法の採用に抵抗するからである。」

<パーキンソン>

スタートアップ企業の生産性と収益性を高めるためには、経営幹部が
経営ビジョン、目標設定、ブランド戦略、セールス組織の構造など、
複雑な戦略プランを見直すことで、「シンプル化」を促進することです。

なぜなら、企業の目標達成には誰もが分かりやすくシンプルな言葉を使い、
明快さと普遍性を持たせ、従業員の働きが業績目標にどれほどの影響を
持つかをスローガンとして明確に伝えることが非常に効果的だからです。

トップがシンプルな組織の目的、価値観、業績目標を発信している企業は、
飛躍的な成長を遂げているケースが多く、従業員の役割がいかに顧客との関係、
さらには業績に対して影響を与えるかが「単純明快」になっています。
シンプル化は、心理的な安心感を促し、信頼関係や能力向上に繋がるのです。

シンプル化を意識し、単純明快な戦略プランを打ち出してますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 ★連続起業家★著者★人脈コネクター★KENJINSの創設者★プライドワークス株式会社 代表取締役。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、チケットや会員証として携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、発明者として20件以上の特許を申請し権利を取得。2002年にKDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートで電子チケット入場を実用化させ、モバイルチケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75,000部を超える。2013年に日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を開設。プラットフォームを武器に顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進。「顧問料の中間マージンをゼロ」「顧問報酬100%」をスローガンに、これまでの顧問紹介業界に創造的破壊を起こし、「サブスクリプション型」や「成果報酬型」で、「プロ顧問」紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

適切なタイミングで、アイデアを出し実行に移していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「時機を得たアイデアは迫り来る軍隊に勝る。」 詩人、小説家<ビクトル・ユーゴー> 新規事業の成功要因として、革新的なビジネスモデル描き、 アクションプランを練り上げ行動を起こすことが重要ですが、 それ以上...[続きを読む]

切磋琢磨できるライバルの存在を喜び、原動力にしてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「私はライバルに敵意を持たない。 ライバルから多くを学んでいく。」 <アリシアキーズ> 自分が高みを志す分野で、「ライバル」と言える存在が いるならば、その機会を上手に生かすことです。 なぜなら、競...[続きを読む]

今ある物を活かし、最大限に出来る事は何ですか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「覚えていて悲しんでいるよりも、 忘れて微笑んでいるほうがいい。」 〈クリスティナ・ロセッティ〉 何かに悩み、現状を打開したいと真剣に考えるなら、 出来事に対する、自分の「感情」をコントロールし、 意識...[続きを読む]

学びの機会に甘んじることなく、行動に移していますか?

こんにちは、本田季伸です。 「とにかく、何か行動を起こすことだ。 とかく人は考え過ぎだし、準備のしすぎなんだよ。」 アメリカの自己啓発作家、講演家<ジャック・キャンフィールド> 新しいことをスタートするには、思い切って飛び込んで みることです。 なぜな...[続きを読む]

最も強い能力に特化し、他は捨てる決断をしていますか?

こんにちは、本田季伸です。 「事業全体をよく見渡し、どこを手直しし、どこを強化し、 どこを捨てる必要があるか、できるだけ早く決断せよ。」 ゼネラル・エレクトリック社の元最高経営責任者<ジャック・ウェルチ> 人生を「好転」させるには、何を始め、何を辞めるか、 ...[続きを読む]