水平思考で唯一無二の市場を創出することはできてますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「成功の鍵は、誰にも見つかっていない物を探すこと。
成功するための秘密とは、他の人間が知らないことを知ること。」

実業家<アリストテレス・オナシス>

ビジネスの成功の秘訣は、競争者のいない新たなマーケットで
無限に広がる可能性を秘めた、未知の市場空間を水平思考で、
開拓することです。

なぜなら、ユーザーが求める価値観が多様化している現在、
これまでにない新たなモノを求める声も多くなっており、
ユーザーに対して高価値と低コストを同時に提供する必要性が
増しているからです。

これからの時代は、競争とは無縁の新しい価値市場を創造し、
差別化戦略を突き詰めることが、ポテンシャルの最大化に
繋がるのです。

水平思考で唯一無二の市場を創出することはできてますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家。著者。人脈コネクター。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て、25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。1997年に新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75000部を超える。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

ビジネス倫理を順守し、付加価値を生み出していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「成功するすべてのビジネスは、正しい倫理観の上に なりたっていることを知っておくべきです。」 <ヘンリー・ウォード・ビーチャー> 自分の欲望を満たすために、法律違反すれすれの戦略で 利益を上げたり、自分の...[続きを読む]

悪習慣を断ち切り、良い習慣を増やし人格を高めてますか?

こんにちは、経営顧問のプロフィ-ルを見える化した 業界唯一の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」の 本田季伸です。 本日の名言をお届けします。 「人々がもしも着実に努力をしたならば、 人々から誹謗されようと、欺瞞されようとそれぞれが益となり、 それぞれが...[続きを読む]

ワークシェアリングがコロナ失業対策に効果的な理由とは?

現在、人材不足という厳しい雇用情勢を改善するため、大きな関心と期待を集めてきた施策の一つが、ワークシェアリングです。ワークシェアリングとは、雇用の維持・創出を図るために正社員として勤務している特定の会社」での労働時間の短縮を行うものであり、雇用・賃金・労働時間の適切な配分を目指す...[続きを読む]

目標に向かって努力する過程に、楽しさを感じていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「希望を抱いて旅をすることの方が、到着すること よりもよいことだ。 真の成功とは目的に向かって努力することである。」 イギリスの小説家、冒険小説作家、詩人、エッセイスト<スティーブンソン> 起業家精神とは...[続きを読む]

顧問・顧問契約とは?顧問の種類・顧問の役割・顧問報酬は?

これまで顧問契約というと税理士や弁護士などの士業など国家資格者が一般的でしたが、近年、特定領域で高度な専門性を持つプロフェッショナル人材と顧問契約を交わし、その知識や経験、人脈ネットワークを活かした実務的なアドバイスや実行サポートなどを受ける中小・ベンチャー企業が増えています。顧...[続きを読む]