先駆者になるために計算されたリスクを犯してますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「計算されたリスクを犯せ、それは無謀ではない。」

陸軍軍人<ジョージ・パットン>

斬新で新しいアイデアを元に事業をスタートする場合、
実行してみないと、予測が出来ない事が沢山あります。

だからこそ、最初に事業計画を作成し、行動しながら
ブラッシュアップしていくことが大切なのです。

その理由は、スタートアップの場合、当初のアイデアで
事業を進めて行く過程で、ビジネスプランに磨きが掛かり、
新たに素晴らしい革新的なプランを発見できることが
多々あるからです。

ビジネスを始める前に、未だ成功事例が少ない、
今はタイミングが悪いなど、リスクばかりを強調する
評論家がいますが、逆説的に言えば、未だ市場環境が
整っていないことは、競合も少なくブルーオーシャンで、
非常によい参入時期だと言えるのです。

先駆者になるために計算されたリスクを犯してますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家。著者。人脈コネクター。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て、25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。1997年に新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75000部を超える。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

今ある困難から逃げずに対処する覚悟は出来てますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「上り坂、勢いに乗っている時はいい。 窮地に立ったとき、人間の本当の価値が決まる。」 <大鵬幸喜> 仕事でピンチに直面し、身動きがとれなくなった時は、 言い訳や隠し事をしないことです。 なぜなら、た...[続きを読む]

短い文字で伝えられる商品開発を意識していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「成功は、シンプルから生まれる。」 Googleの創業者<セルゲイ・ブリン> 説明が短くて済むサービスや、その名前からして、 何をする物か、すぐに分かる商品は、マーケットに 広がり易いものです。 な...[続きを読む]

人との繋がりの輪を活かし、一人の限界を超えてますか?

こんにちは、経営顧問のプロフィ-ルを見える化した 業界唯一の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」の 本田季伸です。 本日の名言をお届けします。 「成功者の定義と条件は、誇りや充実感のある仕事と 信頼できる最小限の共同体を持っていること。」 <村上龍>...[続きを読む]

方向を変えるための小さな舵を全力で切っていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「社会を生きるとは、航海のようなものなのです。 だれもが舵をとる必要があるのです。」 ノルウェーの劇作家、詩人、舞台監督<ヘンリック・イプセン> 大きな船の進む方向を変えるには、舵に付いている 小さな舵で...[続きを読む]

何事も積極的に体験し、実践で学ぶことを大事にしてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「そもそも人間とは、実際に自分で体験し、 十分よく飲みこむということを知らなければ、人という ものではない。」 思想家・教育者・兵学者<吉田松陰> 私たちは、本やセミナーに参加することよってある程度の ...[続きを読む]