起業家として一発勝負に賭けず、再挑戦の余力を残してますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を送ります。

「起業家として成功する者は、女神の口づけやアイデアの閃きを待ってはいない。彼らは仕事をする。大穴は狙わない。」

<ピーター・ドラッカー>

現在はサラリーマンだが起業家として独立を考えてている人は、いきなり会社を辞めることなく、まずは副業で新規ビジネスを立ち上げ、低予算でそのアイデアを試してみることです。

なぜなら、銀行から創業融資を受ける際には、事業計画書を作成する必要はありますが、インターネットを活用した新たなビジネスモデルであれば、初期の設備投資やランニングコストを抑えながら、事業アイデアをテストすることが可能だからです。

世の中にインパクトを与えるような革新的な事業に取り組めば、当然、多くの失敗という結果や一時の挫折も付きまといます。

一念発起して初めて独立する事業にチャレンジする新米起業家の中には、思いつきのアイデアに何の根拠も無く「これは絶対に成功する!」と過信し過ぎるあまり、市場でのテストすら全くしない状態で、全財産を投じてしまい、一発屋で終わる起業家が多いです。

25歳の時に起業として実業界にデビューした自分自身の経験からも、どんなに優秀なビジネスパーソンでも独立した最初のビジネスは、90%くらいの確率で失敗してしまう可能性が高いと言い切れます。

全てのお金を最初の事業に注ぎ込んで混んでしまい現金が枯渇すると、後から良いアイデアが浮かんでも復活して再挑戦するためには、尋常ではないバイタリティと、途方もない努力が必要になるので、一文無しの状態に陥ることは避けて、余力資金を残して置くことが絶対条件になります。

一度、起業した人間がサラリーマンに戻るのは、本当に辛いです。

新たな時代を切り開く「アントレプレナー」には、チャレンジした結果として何か問題でビジネスモデルが上手く行かなかったのか?失敗の原因を省みて、より良いソリューションを導き出す省察力が敗者復活から起業の世界に生還する大きな原動力になります。

例え、運良く成功することができた場合でも成功した要因を分析し、更に顧客に役立つ事業になるよう定期的にブラッシュアップを図り、連続起業家として再現化したり、成功体験を他人に伝承する時期も来るのでその時に備え、学び続けるマインドが欠かせないのです。

起業家として一発勝負に賭けず、再挑戦の余力を残してますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 ★連続起業家★著者★人脈コネクター★KENJINSプロデューサー★「顧問のチカラ」伝道者★プライドワークス株式会社 代表取締役。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。業界初のサービスであることにこだわり、地域密着型コミットサイト、有店舗連動型ブランド品オークションサイト、日本初の出前サイト、セミナーチケット共同購入サイトなどを立ち上げる。クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、チケットや会員証として携帯電話の画面上に表示するアイデアを世界で初めて考案し、発明者として20件以上の特許を申請し権利を取得。2002年にKDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートで電子チケット入場を実用化させ、モバイルチケットのパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75,000部を超える。2013年に日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を開設する。プラットフォームを武器に顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネの撲滅を推進。「顧問報酬100%」「顧問料の中間マージン無し」をスローガンに、これまでの顧問紹介業界に創造的破壊を起こし、「サブスクリプション型」や「成果報酬型」で、「プロ顧問」紹介サービスを提供している。特に複数の「営業顧問」の人脈ネットワークを活用した大手企業の役員クラスとの「トップダウン営業」に定評がある。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

自分の言葉で個性が発露する物語を語ってますか?

こんにちは、経営顧問のプロフィ-ルを見える化した 業界唯一の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」の 本田季伸です。 本日の名言をお届けします。 「言葉というものがあるのを、はじめて悟った日の晩。 ベットの中で、私は嬉しくて嬉しくて、この時初めて 「早く明...[続きを読む]

エンジェル投資家とは?エンジェル投資に必要な要素とは?

エンジェル投資家という言葉を聞いたことはあっても実際にどんな投資家なのかまでは知らない方も多いのではないでしょうか。今回、エンジェル投資家とはどのような投資家なのか、どんなリターンを目的としているのかといった基本的な疑問から、実際にどのようにエンジェル投資家を探したら良いのか、支...[続きを読む]

摩擦を恐れずに、自分の考えや主張を述べてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「摩擦を恐れるな。摩擦は進歩の母、積極の肥料だ。 でないと、きみは卑屈未練になる。」 <吉田秀雄> 何かの変革を起こすためには、周りの顔色を見てから、 自分の態度を決めるのはやめ、周囲の意見や摩擦を 恐...[続きを読む]

あなたが起こす変革の最初の一歩はどんなことですか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「変革というものは、ひとつ起こると、 必ずや次の変革を呼ぶようにできているものである。」 イタリア、ルネサンス期の政治思想家<マキャヴェッリ> 現状を打開するためには、これまでのやり方や考え方を 大幅に変...[続きを読む]

100年企業を目指し、本業の基盤を作り後継者を育ててますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「仕事が刺激を与えるのは、成長を期しつつ、自ら仕事の興奮と挑戦と変化を生み出すときである。これが可能となるのは、自らと仕事の双方を新たな次元で見るときである。」 <ピーター・ドラッカー> 企業経営者が順風満帆...[続きを読む]