自分を成長させてくれる、何かに挑戦していますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「ゴルフにバンカーやハザードがなければ、単調で退屈に違いない。
人生も然りだ。」

フォーブスの創業者<フォーブス>

ゴルフが面白いのは、一人で腕を磨き難しいコースに挑戦し、多くの難関を攻略するという山あり谷ありのチェレンジがあるからです。

たとえ、深いバンカーに入ったとしても、何度も練習したり実践経験をしているうちに、それ自体を回避したり、そこから抜け出す技術も必ず向上してきます。

困難な状況に陥ったとしても、その先に得られる物をイメージし仲間と成長する過程を楽しむことができれば、メンタル的にも強くなれるのです。

自分を成長させてくれる、何かに挑戦していますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 ★連続起業家★著者★人脈コネクター★KENJINSプロデューサー★「顧問のチカラ」伝道者★プライドワークス株式会社 代表取締役。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。業界初のサービスであることにこだわり、地域密着型コミットサイト、有店舗連動型ブランド品オークションサイト、日本初の出前サイト、セミナーチケット共同購入サイトなどを立ち上げる。クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、チケットや会員証として携帯電話の画面上に表示するアイデアを世界で初めて考案し、発明者として20件以上の特許を申請し権利を取得。2002年にKDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートで電子チケット入場を実用化させ、モバイルチケットのパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75,000部を超える。2013年に日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を開設する。プラットフォームを武器に顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネの撲滅を推進。「顧問報酬100%」「顧問料の中間マージン無し」をスローガンに、これまでの顧問紹介業界に創造的破壊を起こし、「サブスクリプション型」や「成果報酬型」で、「プロ顧問」紹介サービスを提供している。特に複数の「営業顧問」の人脈ネットワークを活用した大手企業の役員クラスとの「トップダウン営業」に定評がある。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

オフショアリングとは?外国人労働者が採用難の打開策になる訳

近年、テクノロジーの進化に伴い、「オフショアリング」を推進する会社が増えています。その理由としては、オンライン会議ツールの発展により、国内拠点と海外拠点のコミュニケーションが容易になったからです。 また、ビジネスを管理するためのさまざまなシステムが開発され、各拠点の稼働状況...[続きを読む]

ミッションとビジョンの違いとは?中小企業にも羅針盤が必要な訳

いかなる大手企業でも創業者の想い原動力になり事業をスタートしています。会社の存在意義や経営者が目指す方向性を指し示す羅針盤になるものが、使命「ミッション」、経営理念「ビジョン」、価値「バリュー」という3つの三種の神器になります。 ある調査によれば、企業理念の浸透している「ビ...[続きを読む]

自分のひらめきを信じ、最初の想いを大切にしてますか?

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト 「KENJINS」の本田季伸です。 「人のマネではない自分の流儀を徹底して貫くことが、 何かを完成させるには是非とも必要なことなのです。」 <中村修二> 新しいアイデアをヒットさせるには、自分の内面に核と な...[続きを読む]

常に約束を守り、誠実さと正直さを大切にしていますか?

こんにちは、本田季伸です。 「もっとも価値のある資産は、ビジネス関係にある 全ての人々が示してくれる誠実さである。」 アンハイザー・ブッシュ社創業者<アドルファス・ブッシュ> ビジネスマンが仕事をする上で、心掛けるべきは、 「誠実であること」です。 な...[続きを読む]

人との関係性がもたらす、インパクトを感じ取っていますか?

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト 「KENJINS」の本田季伸です。 「最良の処世術は、自分に妥協することなく、 他人に適応することだ。」 <ゲオルク・ジンメル> 社会の中で評価され、自分の能力を最大化するなら、 スキルを高めつつ、「人間関係...[続きを読む]