リーダーとしてどのように重要な意志決定をしてますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「他人の意見ではなく、自分の中の声に耳を澄ませなさい。
そして、最も大切なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つことです。」

アップル社の共同設立者<スティーブ・ジョブス>

経営者は、社運を賭けた、重要な決断に迫られた時、
自分の持つ価値基準に従い、最終的な意志決定を行う
ことが求められます。

大切なのは、社内外の意見や多くの情報に惑わされる
ことなく、強いリーダーシップのもと、理念や使命に
従い、決断を下すことなのです。

なぜなら、その結果に対して、最終責任を負うのは、
経営者であり、最も真剣に、意志決定ができる人は、
社長を於いてはいないからです。

だから、リーダーを目指す人は、自分なりの人生観、
事業観、社会観をもち、それを常に高めていく努力
を怠ってはならないのです。

リーダーとしてどのように重要な意志決定をしてますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家。著者。人脈コネクター。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て、25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。1997年に新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75000部を超える。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

先駆者になるために計算されたリスクを犯してますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「計算されたリスクを犯せ、それは無謀ではない。」 陸軍軍人<ジョージ・パットン> 斬新で新しいアイデアを元に事業をスタートする場合、 実行してみないと、予測が出来ない事が沢山あります。 だからこそ、最...[続きを読む]

進化を遂げるために、毎日継続している事はありますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 『一時間の浪費をなんとも思わない人は、人生の価値を まだ発見していない。』 自然科学者<チャールズ・ダーウィン> 大きな志を持っている人は、毎日1時間の積み重ねでも、 「365日」あれば、どれだけの成果を...[続きを読む]

勝利を掴み取るために、心から勝ちたいという信念はありますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 『勝敗は、最終的には強い弱いで決まる。 強いチームが最終的には勝つ。しかし、強いというのは絶対に 「力」だけではない。「力」以外の何かが必要なのだ。』 元ラグビー日本代表監督<平尾 誠二> 仕事でもスポー...[続きを読む]

他人には決して無い、自分だけの個性を磨いていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「他の人とは違うことを考える独創的な人がいなければ、 社会は発展しません。 言い換えれば、人々の個性を伸ばさなければ、 社会は進歩しないということです。 」 理論物理学者〈アインシュタイン〉 物事に自信...[続きを読む]

仕事を通じて、お金以外の最高の報酬を感じていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「我々は、他人に幸福を分け与えることにより、 それと正比例して、自分の幸福を増加させるのだ。」 〈ジェレミー・ベンサム〉 仕事を通じた本当の幸福感を得たいなら「顧客の喜び」を 「自分の喜び」に転換すること...[続きを読む]