自分の得意技を磨き、高めることに力を注いでいますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営会社社長 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「私達は、他人と同じようになろうとして、
自分の4分の3を失ってしまう。」

ドイツの哲学者<アルトゥル・ショーペンハウアー>

自分の才能を開花させるには、他人と同じ種ばかりを
集めるのはやめて、いかに「自分らしさ」を打ち出す
方法を考えることです。

なぜなら、自分が持っているものを最大限に活かし、
独自の「ポジション」を確立しながら、人の役に立てる
ことをやっていけば、オンリーワンの花を咲かせること
が可能だからです。

自分らしさを磨き、突き詰めていけば、そのスタイルに
共感してくれる、人や顧客が自然と集まってくるのです。

自分の得意技を磨き、高めることに力を注いでいますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営会社社長 連続起業家/著者/人脈コネクター/「顧問のチカラ」アンバサダー/プライドワークス株式会社 代表取締役社長。 2013年に日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を開設。プラットフォームを武器に顧問紹介業界で横行している顧問料のピンハネの撲滅を推進。「顧問報酬100%」「顧問料の中間マージン無し」をスローガンに、顧問紹介業界に創造的破壊を起こし、「人数無制限型」や「成果報酬型」で、「プロ顧問」紹介サービスを提供。特に「営業顧問」の太い人脈を借りた大手企業の役員クラスとの「トップダウン営業」に定評がある。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

飛躍のチャンスと出会う好機を自ら創り出していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「仕事で成功する千載一遇のチャンスというものは、誰にでも訪れる。 問題は、それにいかに敏感になれるかだ。」 実業家<ジョン・ワナメーカー> ビジネスで成功を収めるために重要なことは、特定の分野に対し、 常...[続きを読む]

弁証法を駆使し、新規事業のアイデアを昇華させてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「囚われない心を持った人の単純な振る舞いとは、信頼に満ちた確信をもって、公に知られた真理に頼ること。そして、その固い基礎の上に自分の行為の仕方と生活上の確固たる態度を打ち立てることである。」 <フリードリヒ・ヘーゲ...[続きを読む]

人の嫌がる仕事とは?殿の役目を引き受けることが活路を拓く訳

大学生が就職活動の際に人の嫌がる仕事のイメージとしては、ノルマが厳しい営業活動を行う営業マンを連想する人も多いと思います。 新規開拓営業は、自社商品やサービスについて知らない、あるいは未だ予算が下りていない会社を対象にアプローチしなくてはならないことが中心になります。 ...[続きを読む]

インナーブランディングとは?企業ブランドの価値を築くポイント

企業が成長するためには、アウターブランディングと合わせてインナーブランディングを行うことが必要です。インナーブランディングを通して、社員一人一人の意識が変われば、仕事に対する取り組み方や考え方も変わります。 長期的に考えれば、製品やサービスの質の向上、社員の業務効率アップな...[続きを読む]

社長として普段から人に感謝し、成果を分かち合っていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「成功は自分ひとりの努力によるものだと主張することは、浅はかで傲慢なことだ。 どんなすぐれた業績も、多くの人々の手と心と頭に助けてもらって、はじめて可能になるのだから。」 アニメーター・プロデューサー・映画監督<...[続きを読む]