社長なら都合の悪い状況に置かれた時、責任転嫁は辞めませんか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営会社社長 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「成熟した人間は、失敗を他人のせいにしない。」

<ジョセフ・ヘラー>

世の中にインパクトを与えるような革新的なビジネスを創出する真の起業家ならば、新規事業を展開する上で何かに失敗したときには、「原因」を他人のせいに転嫁することはせず、「自分に責任がある」と潔く認めその試練を乗り越えることです。

なぜなら、経営者には仕事を従業員や他の会社に任せることは必要不可欠ですが、結果の何もかもを他人のせいにしてしまったら、自身の判断を反省する機会もなくなり、大事な経験を通して自分を向上させることができないからです。

起業家としての「自己責任」をしっかりと全うし、失敗はすべて自分の責任として受け止めることができた時、新たな機会が訪れ「無限のチャンス」が広がってゆくのです。

社長なら都合の悪い状況に置かれた時、責任転嫁は辞めませんか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営会社社長 連続起業家/著者/人脈コネクター/「顧問のチカラ」アンバサダー/プライドワークス株式会社 代表取締役社長。 2013年に日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を開設。プラットフォームを武器に顧問紹介業界で横行している顧問料のピンハネの撲滅を推進。「顧問報酬100%」「顧問料の中間マージン無し」をスローガンに、顧問紹介業界に創造的破壊を起こし、「人数無制限型」や「成果報酬型」で、「プロ顧問」紹介サービスを提供。特に「営業顧問」の太い人脈を借りた大手企業の役員クラスとの「トップダウン営業」に定評がある。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

KSFとは?経営戦略を成功させるためにKSFの設定が必要な理由

新規事業や経営戦略の成功には、その要因を押さえておく必要があります。なぜなら、ビジネスの成功や失敗には因果関係があり、経営者に成功の方程式がインストールされていれば、再現性に繋がるからです。 事業を成功に導くために必要な戦略は多数ありますが、経営戦略ひとつに「KSF」が挙げ...[続きを読む]

社会的変革を起こし人生最後の日にどんな走馬灯を見たいですか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「もし今日が人生最後の日だったら、今日やることは本当にしたいことなのか?」この問いに「NO」が何日も続くのなら、何かを変えなくてはならない。」 アップル社の共同創業者<スティーブ・ジョブズ> プラスの社会的変...[続きを読む]

業務委託とは?フリーランスの顧問への仕事依頼が効果的な理由

日本の労働人口は少子高齢化が進むにつれ減少し、生産年齢人口は2060年には2000年の約半分の4500万人を切ると言われています。 コロナ渦の影響もあり、在宅での副業をしたり、リモートワークの普及で対応可能なフリーランスになりたいというビジネスマンが増えています。 現...[続きを読む]

お金の正しい使い方を学び、ミリオネアマインドを養ってますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「習慣とは、非常に軽いものであり、普段はその存在にさえ気付かない。だが一度意識すると、非常に重く断ち難いものであることがわかる。」 <ウォーレン・バフェット> ビジネスマンや起業家として人生での成功を勝ち取る...[続きを読む]

過去の経験を振り返り、成長の材料に変えてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「他人の過失を見るなかれ。 他人のしたこと、しなかったことを見るな。 ただ、自分のしたこと、しなかったことだけをみよ。」 <釈迦> 自分の成長を実感し、能力向上を果たすためには、一度 現場や仕事から...[続きを読む]