顧客を販売のプロセスに巻き込み、体験させてますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

こんにちは、経営顧問のプロフィ-ルを見える化した
業界唯一の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」の
本田季伸です。

本日の名言をお届けします。

「売り込むべきなのは、構造、作り、値段、ではない。
それを買うとお客様にとって、いかに素晴らしいことが
起きるのかを、五感へ刺激することだ。」

<エルマー・ホイラー>

効果的なセールスを実現するには、自分の見込み客に
「販売プロセス」に参加して貰い、既に商品を所有して
いるかの様な気持ちにさせることです。

なぜなら、最も強力な販売手法は「対面販売」であり、
商品やサービスをその場で「体験」させることによって、
その商品を購入した自分の姿を想像してしまうからです。

セールス活動では、商品の実物を手に取らせ、手触りの
感覚や使用感を味わって貰うことで、顧客の購買意欲を
劇的に掻き立てることができるのです。

顧客を販売のプロセスに巻き込み、体験させてますか?

現代に生きる賢人たちの持つ知恵、経験、人脈を活用し、
「限界突破」を可能にする、業界唯一の顧問紹介サイト。
顧問の力でブレイクスルーを起こす「KENJINS」登場!

営業顧問、マーケティング顧問、技術顧問、財務顧問など、
経営顧問との顧問契約でビジネスに違いをもたらします。
http://kenjins.jp/

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家。著者。人脈コネクター。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て、25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。1997年に新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75000部を超える。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

コミットメントすることで、ためらいを除いてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「私たちはコミットするまでは、ためらいがあり、 引き返すチャンスがあり、良い結果は生まれません。」 <W・H・マレー> 自分の中で何としてもやり遂げたい目標があるならば、 公の場所で宣言し、目標達成をコ...[続きを読む]

グループで意見やアイデアを出し合える環境を作ってますか?

こんにちは、経営顧問のプロフィ-ルを見える化した 業界唯一の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」の 本田季伸です。 本日の名言をお届けします。 「創造性は繊細な花のようなものだ。褒められれば、花を咲かせる。 だが、意欲をくじかれれば、つぼみのまま立ち枯れて...[続きを読む]

エレベーターピッチを普段から準備することが重要な訳?

ベンチャー起業家の多くが実践しているというエレベーターピッチ。一体どんな話術なのでしょうか。ビジネスのさまざまな場面で重要になるのがプレゼン力になります。そんなプレゼン力を高める方法として今注目されているのが「エレベーターピッチ」です。エレベーターだけでなく、忙しい相手に対して提...[続きを読む]

世間一般の価値観に惑わされず、新しい発想をしてますか?

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト 「KENJINS」の本田季伸です。 「常識は大切。 しかし、新しいものを生み出すには、常識から 自分を開放することもまた必要である。」 <松下幸之助> 新しい「イノベーション」を創出するには、今までの 常識...[続きを読む]

新たな発想を生み出すために、どんな試みをしていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「ひらめきは、それを得ようと長い間、準備、 苦心した者だけに与えられる。」 フランスの生化学者、細菌学者<パスツール> 誰でも不意にアイデアが浮かぶことがあると思いますが、 多くの場合、決して偶然ではない...[続きを読む]