人の動きに敏感になり、一歩先を読んでいますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト
「KENJINS」の本田季伸です。

「人の集まる所に金が集まる。」

<邱永漢>

お金を集めるには、「時代の潮流」の変化を読み、
これから、「人がどういう方向に動いていくのか」
への関心を深めることです。

なぜなら、たとえ自分の業界や身近な場所でも、
従来と異なる「人の導線」に目を凝らして見れば、
今後の経済がどの方向に活況を帯びて来るかが、
ある程度、予測ができるからです。

ライバルが気付く前に、人の賑わいを見ながら、
特定のマーケットの「のびしろ」を「予見」する
ことができれば、「先行者利益」を掌中に収める
ことも可能になるのです。

「知恵、経験、人脈」を豊富に持つ、顧問のチカラで、
「業務提携・販路開拓・海外進出・新規事業」などの
経営課題を解決し、「売上アップ」を可能にする!

限界突破に導く、最強の顧問を探すなら「KENJINS」
http://kenjins.jp/

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 ★連続起業家★著者★人脈コネクター★KENJINSプロデューサー★「顧問のチカラ」伝道者★プライドワークス株式会社 代表取締役。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。業界初のサービスであることにこだわり、地域密着型コミットサイト、有店舗連動型ブランド品オークションサイト、日本初の出前サイト、セミナーチケット共同購入サイトなどを立ち上げる。クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、チケットや会員証として携帯電話の画面上に表示するアイデアを世界で初めて考案し、発明者として20件以上の特許を申請し権利を取得。2002年にKDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートで電子チケット入場を実用化させ、モバイルチケットのパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75,000部を超える。2013年に日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を開設する。プラットフォームを武器に顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進。「顧問報酬100%」「顧問料の中間マージン無し」をスローガンに、これまでの顧問紹介業界に創造的破壊を起こし、「サブスクリプション型」や「成果報酬型」で、「プロ顧問」紹介サービスを提供している。特に複数の「営業顧問」の人脈ネットワークを活用した大手企業の役員クラスとの「トップダウン営業」に定評がある。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

常に基準となる原理原則で判断し、行動できてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「われわれは時代の変化に適応しながらも、 変わらぬ原則を持ち続けなければならない。」 <ジミー・カーター> どんなに時代が変わっても新しい分野を切り開き、 継続的に発展していくには、物事の本質を見据えて、...[続きを読む]

今いる環境で最善を尽くし、チャンスをものにしてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「愚か者は、幸福がどこか遠い所にあると思い込んでいる。 賢い者は、幸福を足元で育てている。」 <ジェームズ・オッペンハイム> 今のビジネスでは、面白みを感じられなくなったとしても、 情熱が全く無くなるまで...[続きを読む]

価値ある商品を提供し、誠意ある対応をしてますか?

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト 「KENJINS」の本田季伸です。 「信頼を失うのは一瞬、取り戻すのは一生。」 <ニック・レビー> 何かの商品を販売する際は、売り込みばかりに力を 入れるのではなく、「信用残高」を高めることにも、 細心の注意...[続きを読む]

リーダーとしてどのように重要な意志決定をしてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「他人の意見ではなく、自分の中の声に耳を澄ませなさい。 そして、最も大切なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つことです。」 アップル社の共同設立者<スティーブ・ジョブス> 経営者は、社運を賭けた、重要な決断...[続きを読む]

自分の得意技を磨き、高めることに力を注いでいますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「私達は、他人と同じようになろうとして、 自分の4分の3を失ってしまう。」 ドイツの哲学者<アルトゥル・ショーペンハウアー> 自分の才能を開花させるには、他人と同じ種ばかりを 集めるのはやめて、いかに「自...[続きを読む]