スポットの仕事でも結果を出し、長期的な仕事に繋げてますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営会社社長 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「どこか遠くへ行きなさい。仕事が小さく見えてきて、もっと全体がよく眺められるようになります。不調和やアンバランスがもっとよく見えてきます。」

<レオナルド・ダ・ヴィンチ>

フリーランスとして新しいプロジェクトに臨むときは、依頼企業の現在のビジネスにおける事業課題やステータスを的確に見極め、物事を広い視野から捉え、「俯瞰」して全体を見渡すことです。

なぜなら、「プロ顧問」の場合、クライアント企業が抱えている真の問題点を見抜き、依頼主から求めれる仕事と立ち位置の中で、自分がいかに動けば最速でプロジェクトは前進するか?

この「センターピン」を倒すことを最終的なゴールに戦略を立案し、プランの優先順位を俯瞰的に考え、行動を起こすことが出来るかが、ビジネスシーンで活躍し、評価される条件になるからです。

クライアント候補となる企業経営者からは、顧問に対して最初から、会社全体の経営課題を相談され、コンサルティングをお願いします、というケースは非常に少ないです。

その理由としては、顧問やフリーランス、副業の仕事依頼の場合には、正社員や役員とは異なり、プロジェクトの多くは、個人の持つ知見やスキル、人脈を活用した営業支援など、パーソナルな力量と結果を問われる「部分最適」のタスクフォースが多いからです。

ですが、「プロ顧問」としてスポットの単発仕事で終了することなく、長期的な顧問契約を獲得するために必要なことは、全体を俯瞰しながらまずは目の前の仕事で早期に結果を出すことが欠かせません。

その上で仕事への取り組む姿勢や考え方など、パーソナルキャピタルが総合的に評価された段階でプロジェクト全体を推進させる「全体最適」の相談や依頼が来るものだからです。

肝心なことは、最初の依頼はスポットの仕事依頼の内容だったとしても、相手が自分に「どう動いて欲しいか」を想像して、クライアントからの依頼内容に対して予想を超える成果や価値を提供することです。

そうした日々の支援の積み重ねが、依頼主との関係性の構築に作用し、長期的な仕事の獲得に繋がるのです。

スポットの仕事でも結果を出し、長期的な仕事に繋げてますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営会社社長 連続起業家/著者/人脈コネクター/「顧問のチカラ」アンバサダー/プライドワークス株式会社 代表取締役社長。 2013年に日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を開設。プラットフォームを武器に顧問紹介業界で横行している顧問料のピンハネの撲滅を推進。「顧問報酬100%」「顧問料の中間マージン無し」をスローガンに、顧問紹介業界に創造的破壊を起こし、「人数無制限型」や「成果報酬型」で、「プロ顧問」紹介サービスを提供。特に「営業顧問」の太い人脈を借りた大手企業の役員クラスとの「トップダウン営業」に定評がある。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

コア・コンピタンスを正確に把握し、事業領域を定めてますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「成功のハシゴに足をかける前に、それが目当てのビルに立てかけてあるかどうか確かめよ。」 作家・経営コンサルタント<スティーブン・R・コヴィー> 経営者が事業戦略を策定する際に最初に考えるべきことは、自社の強み...[続きを読む]

最初に価値を提供し、喜んで貰うことから初めていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「およそ事業をするには、まず人に与えることが必要である。 それは、必ず大きな利益をもたらすからである。」 三菱財閥創業者<岩崎弥太郎> 共感の時代と言われている今、事業を行う上で大事なことは、 「どうやっ...[続きを読む]

人に与えることを心掛けることができていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「人の価値とは、その人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる。」 <アインシュタイン>理論物理学者 知識や経験を持っているだけでは、優れた人とは言えません。 なぜなら、その人の価値は、持ってい...[続きを読む]

生産性とは?課題解決に顧問を活用することで生産性が上がる訳?

働き方改革の影響もあり、長時間労働や非正規雇用待遇の改善が求められる中、企業にとって生産性の改善は取り組むべき重要な課題の一つになります。 しかし、深刻な人材不足に陥っている中小企業にとって、今いる人材を最大限に活用し、少ない人数で生産性を上げることは決して容易なことでは...[続きを読む]

競争の少ない、ブルーオーシャンを創造していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」をお届けします。 「ゲームに勝つ確実な方法がある。それは自分のルールでゲームをすることである。」 <ビル・ジョイ> 小さな会社が大手企業に勝つ秘訣は、同じ土俵での争いを避け、新しい「自分のルール」を作ることです。 な...[続きを読む]