新規事業のセンターピンを見極め、一点を狙い撃ちしてますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営会社社長 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。

「もし私たちがつくり出す富の80%が、利用できる時間の20%以下で生み出されるとしたら、時間が足りないということはない。」

<リチャード・コッチ>経営コンサルタント

スタートアップの起業家として新規事業を立ち上げ、短期間で最大の結果を出したいなら、「パレートの法則」を理解し、全体に対して最もインパクトのある「センターピン」を狙い撃ちすることです。

なぜなら、多くの価値を生み出している、上位20%の行動や顧客、商品などを正確に見極め、その部分を重点的に強化していけば、劇的な「パフォーマンス」の向上に繋がるからです。

どんなことであれ、物事の「本質」を見極め、「センターピン」を狙って倒すことができれば、ボーリングで全てのピンが一気に倒れるかのように、全体に対してインパクトを与える「結果」を出すことができるのです。

新規事業のセンターピンを見極め、一点を狙い撃ちしてますか?

<本田季伸>

本田季伸のプロフィール

Avatar photo 連続起業家/著者/人脈コネクター/「顧問のチカラ」アンバサダー/プライドワークス株式会社 代表取締役社長。 2013年に日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」を開設。プラットフォームを武器に顧問紹介業界で横行している顧問料のピンハネの撲滅を推進。「顧問報酬100%」「顧問料の中間マージン無し」をスローガンに、顧問紹介業界に創造的破壊を起こし、「人数無制限型」や「成果報酬型」で、「プロ顧問」紹介サービスを提供。特に「営業顧問」の太い人脈を借りた大手企業の役員クラスとの「トップダウン営業」に定評がある。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

「仮説トリブン」で、素早く実験する手段をひねり出してますか?

こんにちは、業界唯一の顧問契約マッチングサイト 「KENJINS」の本田季伸です。 本日の名言をお届けします。 「実験には2つの結果がある。 もし結果が仮説を確認したなら、君は何かを計測したことになる。 もし結果が仮説に反していたら、君は何かを発見したことになる。」 <エンリ...[続きを読む]

動機とは?動機の意味と使い方を徹底解説

動機を理解しよう: 詳しい解説とその使い方 動機とは、私たちが行動する際に何かを達成したり、欲求を満たしたりするための内部的なエネルギーです。動機にはさまざまな種類があり、それぞれの動機が私たちの行動や決定に影響を与えます。 例えば、仕事の動機はキャリアの成長や個人...[続きを読む]

重要な決断を下す前に現場に出向き、真実を見てますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「軍隊の指揮者は、現場からのリポートに依存することなく、自分で現場へ出かけて行き、自分の目でみる。」 <ピーター・ドラッカー> 現実とは異なった報告を鵜のみにし、間違った意思決定をしないためには、実際に現場に赴き、自分の...[続きを読む]

ゴールに繋がる点と線を結び付ける幅広い経験を積んでますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「エベレストよ、今回は私たちの負けだ。だが、必ず舞い戻って登頂してみせる。 なぜなら、山はこれ以上大きくならないが、私はもっと成長できるからだ。」 ニュージーランドの登山家<エドモンド・ヒラリー> 超専門特化が進むス...[続きを読む]

最初に自分を認め、助けてくれた人の恩を忘れてませんか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「忘恩は常に一種の弱点である。 有能な人で忘恩だったというのを、私はまだ見たことがない。」 <ゲーテ> どんなに成功を収めたとしても、最初に自分が困っていた時に 助けてくれた人の恩は決して忘れないことです。 なぜなら、...[続きを読む]