ビジネスモデルが不変で提供する商品を変えてますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

こんにちは、経営顧問のプロフィ-ルを見える化した
業界唯一の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」の
本田季伸です。

本日の名言をお届けします。

「電気を発明したのはベンジャミン・フランクリン
だったかもしれないが、電気で儲けたのはメーターを
発明した人物であった。」

<アール・ウィルソン>

長期的に安定した事業収益を上げる方法には、画期的な
商品のアイデアに酔いしれることなく、その商品を通じ、
定常的にお金を貰える、「ビジネスモデル」を構築する
ことです。

なぜなら、普遍的に収益が上がる仕組みを確立できれば、
商品ごとに毎回、売り方を変えるのではなく、同じ販売
スキームで別なアイテムを売り続けることが可能になる
からです。

マーケットの状況は絶えず変化していくことを前提に、
提供する方式を変えることなく、日々変わる顧客ニーズ
を起点にし、提供する中身を変えていく仕組みこそが、
継続性のあるビジネスの基本なのです。

ビジネスモデルが不変で提供する商品を変えてますか?

現代に生きる賢人たちの持つ知恵、経験、人脈を活用し、
「限界突破」を可能にする、会社顧問紹介サイト。
顧問の力でブレイクスルーを起こす「KENJINS」登場!

営業顧問、マーケティング顧問、開発顧問、財務顧問など、
経営顧問との顧問契約でビジネスに違いをもたらします。
http://kenjins.jp/

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家。著者。人脈コネクター。 大学卒業後、日本食研株式会社を経て、25歳で起業。複数のITベンチャーを創業する。1997年に新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2012年に「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を出版。後に3部作となり累計販売部数は、75000部を超える。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

動き出したら、勢いを止めることなく継続していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「熱中は、自分の取り組んでいる事柄の何かある一面に 心底からほれこむ場合に、生まれてくる。」 <デール・カーネギー> 自ら決断し、目標に向けて行動を始めたら、何があっても その「勢いを止めない」ことです。...[続きを読む]

自分だけの必殺技となるオンリーワンを構築していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「あなた自身の唯一無二の何かを探しなさい。」 工学博士・教授・著作家<田坂広志> 顧客から選ばれる存在になるには、他にはない「強み」を発見し、 磨きあげ、独自性のあるサービスや商品を作ることです。 な...[続きを読む]

No.1を狙う分野を選択し、資源を集中させていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 一番乗りは牡蠣を得るが、 二番目の人は貝殻しか得られない。 カーネギー鉄鋼会社の創業者<アンドリュー・カーネギー> 収益力を高めるには、小さな分野でもシェアNo.1を 獲得することがポイントです。 ...[続きを読む]

あなたが真の成長を目指す目的は、何のためですか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 『変わらなければ成長しない。 成長しなければ、本当に生きていることにならない。』 作家<ゲイル・シーイー> 世の中には、成長したいのに成長出来ない人がいます。 その理由は、自分の能力向上だけを目的とし...[続きを読む]

利他的行動を取ることを自身の原動力に転換させていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「船はきちんと目的地に着かなければならない。 目的地には船の積み荷を心待ちにしている人々がいる。 だから、晴れの日も嵐の日も、ひたすら目的の港を 目指さなければいけない。」 思想家<オリソン・マーデン> ...[続きを読む]