考えの違いを機会と捉え、可能性の枠を拡げてますか?

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 運営会社社長   パーマリンク

こんにちは、KENJINSの本田季伸です。

「経営が好きで、辞を低くして知恵を集めることが
できるものは、誰でも経営者になれる。」

<松下幸之助>

組織の発展を願うなら、自分一人の知恵の限界を知り、
「衆知を集めた全員経営」を目指すことです。

なぜなら、日頃から衆知を集めるという心掛けを徹底し、
全員が自分の考えや意見を述べられるような社風にする
ことができれば、全員参加型で問題を解決できる強い
会社を作ることができるからです。

素直に分からないことを認め、周囲にも耳を傾けながら、
不確定な事項を肯定的に受け入れる姿勢が、不可能を
可能にする「集合知の力」を生み出すのです。

考えの違いを機会と捉え、可能性の枠を拡げてますか?

現代に生きる賢人たちの持つ知恵、経験、人脈を活用し、
「限界突破」を可能にする、業界唯一の顧問依頼サイト。
顧問の力でブレイクスルーを起こす「KENJINS」登場!
http://kenjins.jp/

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 連続起業家・著者・エンジェル投資家 新卒で日本食研株式会社を経て、25歳で起業。これまでに自身で複数のITベンチャーを創業する。 1997年の起業時は、新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタート。その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、20件以上の特許を申請し事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。 2014年プライドワークス株式会社を設立。日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」のプラットフォームを武器に、顧問紹介業界で横行している極端な顧問料のピンハネを撲滅を推進し、「顧問料の中間マージンをゼロ」をコンセプトに業界で唯一、適正価格で顧問紹介サービスを提供している。

経営者・採用担当者の皆様へ 日本最大級の顧問契約マッチングサイトのKENJINSでは、年収700万年収1500万クラスのハイクラス人材を、正社員採用よりも低価格で活用可能です。顧問のチカラで圧倒的な成果をコミットします。

この記事にコメントする


この記事の関連記事

ケイパビリティが新たな市場の獲得に欠かせない訳とは?

従来の企業戦略においては、市場における自社のポジションを把握し、外的環境を分析して自社の優位性を確立するという手法が一般的でした。しかし、競争戦略による企業間の差別化が困難な状況下では、企業文化、人材、組織体制といった組織の内面を強化して競争力を高めようという動きが重要になります...[続きを読む]

あなたが顧客から選ばれる「理由」は何ですか?

こんにちは、本田季伸です。 「皆を喜ばそうとしてごらんなさい。 誰も喜ばせることはできないでしょう。」 寓話作家<イソップ> 現在、成功している企業のほとんどは、自社が顧客 にしたい「ターゲット」を明確に想定し、独自性の あるサービスを提供しています。 ...[続きを読む]

ライフワークを通じ、自分の魂を磨いていますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「私たちが一生を終えてこの世に残るものは、 生涯をかけて集めたものではなく、 生涯をかけて与えたものである。」 <ジェラール・シャンドリ> 人生の最後で評価されるのは、ライフワークを 通じて、いかに世の...[続きを読む]

自分の得意技を磨き、高めることに力を注いでいますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「私達は、他人と同じようになろうとして、 自分の4分の3を失ってしまう。」 ドイツの哲学者<アルトゥル・ショーペンハウアー> 自分の才能を開花させるには、他人と同じ種ばかりを 集めるのはやめて、いかに「自...[続きを読む]

動き出したら、勢いを止めることなく継続していますか?

本日の「賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉」を贈ります。 「熱中は、自分の取り組んでいる事柄の何かある一面に 心底からほれこむ場合に、生まれてくる。」 <デール・カーネギー> 自ら決断し、目標に向けて行動を始めたら、何があっても その「勢いを止めない」ことです。...[続きを読む]