「World Class Speaking in Action 」が、 わずか数時間でアメリカのアマゾンの三つの部門で一位を達成!

投稿日: 作成者: KENJINS運営元代表 カテゴリー: 「KENJINS」コラム   パーマリンク

こんにちは。
KENJINSの本田季伸です。

KENJINSに「プレゼンの賢人」として登録中の
「ウィリアム・リード」さんがワールドクラススピーキングの
公式認定コーチ50人との共著で出版した
「World Class Speaking in Action 」(超実践編)が、
わずか、数時間でアマゾンの三つの部門で見事一位を
達成したそうです!

プレゼンの達人が沢山いる本場アメリカで、プレゼン書籍の
ランキング1位になるとは、本当に素晴らしい快挙ですね。

今回、リードさんは第34章「Becoming a TEDx Speaker 」を
書かれたそうなのですが、残念ながら全て英語で書かれて
いるため、英語が堪能な方でないと読破するのはちょっと
厳しいですね。

気になる共著の著者はアメリカ、カナダ、オーストラリア、
フランス、ロシア、ドバイ、世界各国で結果を出しており、
名前の通り本当にワールドクラスのプレゼンのノウハウが
ぎっしり詰まっています。

こちらの本は英語ですが、今回、日本人に会ったアプローチで、
リードさんのノウハウだけでなく、世界の有名スピーカー達の
卓越したノウハウも取り入れ、すべて日本語で伝授してくれる
プレゼンスクールを開講することになりました。

非常に人気の講座なので、今月中には申込みを締め切ります!

「世界最高のプレゼン術マスター講座」
http://kenjins.jp/lp/master/

本田季伸のプロフィール

KENJINS運営元代表 日本食研株式会社を経て、25歳で起業。これまでに自身で複数の会社を代表取締役兼ファウンダーとして創業する。 1997年の起業当初は、新宿の高田馬場でWEB制作事業からスタートし、その後、インターネット事業プロデュース会社として、日本初の事業であることにこだわり、クーポン専門サイト、地域コミュニティサイト、出前専門サイト、チケット共同購入サイトなど、数々の専門・特化型ポータルサイトを立ち上げる。 クーポンサイトの運営時にバーコードを電子化し、クーポンやチケットとして携帯電話の画面上に表示するアイデアを考案し、特許を取得するともに事業化を推進。2002年に業界で初めて、「携帯チケット」のソリューションを開発。KDDIと共同で歌手の矢井田瞳のコンサートでモバイルチケット入場を実用化させ、電子チケット事業のパイオニアとして一躍注目を浴びる。

この記事にコメントする