対象顧問の方のみカテゴリ営業支援

顧問・プロ人材・フリーランス向け営業代行サービス

完全成果報酬型で顧問先となるクライアント企業を開拓!

■顧問・プロ人材に特化したフリーランス向けエージェントとは

フリーランス向けのエージェントは、フリーランスと企業が案件の受発注をスムーズに行えるよう営業活動や案件を仲介するサービスです。エージェントは、普段からさまざまな企業にアプローチしてフリーランス求人を開拓しておき、登録したフリーランス人材のスキルや希望条件をヒアリングしてマッチした案件を提案します。そのため、個人で動くよりも案件の獲得が容易となり、フリーランスは安定的に仕事をこなせるようになるのです。

顧問やプロ人材などのフリーランスにとって、新たな仕事の受注を期待できる営業代行のほか、契約の締結を始めとした事務処理の手続き代行、会社員からの独立サポート、キャリアカウンセリングなどがエージェントのサービス内容といえます。

フリーランスは個人事業主なので、本業だけでなく営業活動や煩雑な経理まで同時に行わなければいけません。しかしエージェントを利用すると、それらの業務に時間と労力を割く必要がなくなるため、本業に集中できるのです。

■仕事選びの幅が広がる
フリーランスとして仕事選びの選択肢が増える点はエージェントを利用する大きなメリットといえるでしょう。顧問やプロ人材として新しい技術をキャッチアップしたいというニーズもあるでしょうし、得意分野や言語、環境などの技術や開発フェーズ、役割などから案件を探せ、紹介を受けられるという点は魅力があります。

家から近いなど常駐する場所の希望や週3日の稼働など働き方の条件についても同様です。単純に自分のつてや紹介のみで仕事を探す場合と比べ、エージェント経由でも案件の紹介を受けることで候補となる見込み案件が増え、より条件のよい仕事や条件に近い仕事を探しやすくなります。

■単価の高い案件が受注できる

フリーランスが収入をあげるうえで、受注する仕事の単価や稼働する際の時給をあげていくことが重要です。ウェブサイトやブログなどでの情報発信や自ら営業活動をすることで得られる仕事も多くありますが、独立したばかりの個人では獲得が困難な案件も少なくありません。

しかし、エージェントに依頼すれば、通常では獲得できない非公開の案件を受注できたり、個人事業主として直接契約が難しい大手企業の業務を請けることも可能です。ITエンジニアは特に人材不足のため、単純にエージェント経由で案件を受注するだけで、20万~30万の単価が上がるケースも珍しくありません。

また、フリーランスとクライアントとの間に商流がエージェント1社のみしか介在しない「エンド直請け」と呼ばれるような案件では、複数の企業が介在し商流が深い案件よりも手数料が減る分単価が高い傾向にあります。エージェントは案件の単価交渉も行うため、個人で交渉するよりも高額な報酬を期待することができます。

■仕事の受注が安定する

フリーランスとして個人で仕事の受注を行う場合のデメリットとして、生活の不安定さや将来の不安があります。会社員の場合は、企業に所属する限り毎月収入が途切れることはありませんが、フリーランスは仕事が途切れると収入がゼロになってしまうこともありえます。複数のクライアントから定期的に受注があったり、顧問契約のような契約形態で仕事があれば心配は少ないですが、そうとばかりも限りません。

案件を完了したあとに、次の案件を獲得するまでに空白が生じてしまった場合や、仕事が途切れてしまった場合、新しい仕事が見つかるまでは当然ながら収入も入ってこないので、生活が不安定になる恐れがあるのです。そのような状態でもエージェントを使えば、案件の紹介を受けることができます。

また、案件が終わる時期を見越して新しい仕事を取ってきてくれるため、継続的な受注や収入の安定性が高まります。

■営業に時間を取られず本業に集中できる

フリーランスとして仕事を獲得するために、エージェントの登録面接や顧問やプロ人材の活用に対して興味のある企業担当者との商談などは必要になります。ただし、営業活動や案件開拓に関するリソースは案件の仲介会社であるエージェントにアウトソーシングすることが可能です。

フリーランスの営業活動では、ある程度のコミュニケーションスキルや実績などが求められます。スキルや実績に乏しいと、案件を獲得するまでに時間を要するなど、営業でつまずいてしまう可能性があります。

そんな営業に苦手意識のあるフリーランスこそ、エージェントを利用すると安心です。スキルシートや職務経歴書の準備や面接の日程調整、書類事務などを代行してくれるため、案件をこなすことのみに集中することができます。

■顧問・プロ人材向け営業代行とは?

フリーランス向け営業代行とは、顧問やプロ人材のスキルやノウハウ、人脈ネットワークの活用提案の営業活動やそれにまつわるセールス業務を、顧問やプロ人材に代わって行うサービスのことです。サイト上からの集客だけでなく、電話でクライアント企業に営業を行うテレマーケティングから、実際にお客様と会って対面で営業を行う対面営業まで、さまざまな営業活動を提供します。

■事務・入金など手続きのサポートがある

エージェントは事務手続きも代行してくれるので、その点もメリットといえるでしょう。契約書への捺印や契約後に必要となる稼働報告書や請求書の作成などフリーランスが行う書類手続きもありますが、ひな形や書面はエージェントが用意してくれるため、独立したばかりや初めてでも安心して仕事をおこなえます。

また、報酬に関する手続きも代行するため、個人でクライアントとやり取りするよりも入金トラブルが発生しにくく、安心してフリーランスの業務に取り組むことができます。

■顧問やプロフェッショナルとして収入が増える

日本最大級の顧問契約マッチングサイト「KENJINS」ならクライアント企業と顧問・プロとのベストマッチを実現できるプラットフォームを提供していますので、顧問なら「月2回~3回」非常勤、プロ人材なら「週2回~3回常勤(場合によってはリモートで在宅勤務)のワークススタイルが可能です。そのため、毎月得る収入アップや安定した収入源を得ることができます。

KENJINSは、フリーランスや個人事業主の方はもちろん、子育て中で勤務時間に制約がある方や在職中で起業や副業を検討している方もご登録いただけます。


KENJINSログイン

KENJINS新規登録