よくあるご質問

  • 顧問様向け
  • 会社様向け

サービス全般について

『KENJINS』のサービス内容について教えてください
顧問が『KENJINS』を利用するメリットは何ですか?
『KENJINS』の顧問向けの大きな特長は何ですか?
『KENJINS』はどんな職歴の方が顧問登録していますか?
同時に複数の企業と契約をすることはできますか?
顧問登録から働くまでの流れを教えてください
顧問登録すれば直ぐに案件を紹介して貰えるのですか?
応募やスカウトに欠かせないメッセージ機能とは何ですか?
どのような経営相談や顧問依頼が多いですか?
企業研修などスポットでの仕事依頼もありますか?
在宅型の仕事はありますか?

サービス利用料について

『KENJINS』の顧問登録やサービス利用は有料ですか?
企業の顧問案件に応募する場合、エントリーの費用が掛かりますか?
登録企業から個別スカウトを受けた場合、費用が掛かりますか?
顧問として企業の支援をすることが決定した場合、費用が掛かりますか?

顧問報酬について

月々の顧問報酬の平均相場はどの程度の金額ですか?
顧問報酬は、KENJINS経由でお支払い頂くのでしょうか?

登録について

KENJINSへの顧問登録方法を教えてください。
定年や退職まで期間がある場合、辞める前に登録できますか?
顧問として登録するための基準や条件はありますか?
プロフィールの項目にあるプロジェクトとは何ですか?
「みんなの経営相談」とは何ですか??

登録者(案件)情報について

どのような企業からの依頼や相談が多いのですか?
具体的にどんな経営課題の相談や実行支援依頼がありますか?

案件応募・依頼企業との面談について

企業からのオファーを断ることはできますか?
面談スケジュールの調整をお願いすることはできますか?
案件への応募や面談後、企業から返事が来ないのですが。

契約について

週何日程度の勤務になりますか?
社会保険には加入できますか?
正社員として採用されることはできますか?
依頼企業と直接契約することが可能なのですか?
顧問契約の期間を延長することはできますか?

その他

IDやパスワードを忘れた場合はどうすればいいですか?
IDやパスワードを変更したいのですがどうしたら良いですか?
個人情報の取扱はどのように取り組まれていますか?
登録した個人情報が無断で一般公開されたり閲覧されるのですか?
サービスの停止や退会手続はどこで行えますか?

サービス全般について

『KENJINS』のサービス内容について教えてください
『KENJINS』は、『日本最大級の顧問契約マッチングサイト』です。
上場企業の元社長や元取締役、事業部長経験者等の大企業OB人材を3,000人以上ネットワーク。経営課題を抱えている中小ベンチャー企業の経営者と顧問とのベストマッチを図るべく、業界初となる経営顧問の"ダイレクトソーシング"を事業コンセプトにしています。
これまで、顧問紹介会社というと顧問料のピンハネが大きな問題となっておりましたが、こういった従来の顧問紹介会社を活用すること無く、"適正価格"で企業と顧問の"直接契約"を実現するために、独自に開発したクラウド型のシステムを提供しています。
これからの日本を担う中小・ベンチャーの起業家が、経営課題がある際に大企業OBだけでなく、特定分野の専門家、ビジネス系フリーランス、パラレルワーカー(兼業・副業)企業研修講師等へ気軽に経営相談や実行支援を依頼できる課題解決プラットフォームを目指しています。
顧問が『KENJINS』を利用するメリットは何ですか?
『KENJINS』は、業界初の依頼企業との直接契約を実現しています。
そのため、顧問料のピンハネや搾取は一切しません。これまでの顧問紹介会社は、企業から人材紹介料として100万円と月額35万円の顧問料を徴収しているにも関わらず、顧問にはわずか10万円の報酬しか支払っておりません。報酬の取り分で換算すると29%が顧問で71%を顧問紹介会社が搾取しています。
その点、KENJINSでは直接企業と契約が可能なので、仕事に応じた顧問報酬が貰えます。
『KENJINS』の顧問向けの大きな特長は何ですか?
プロフィールをWEB上に掲載することが可能な点です。これまでの経歴や実績、得意分野、提供可能なスキルを記載したプロフィールをWEB上に掲載することで、仕事の獲得に繋げることが可能になります。
また、実名での公開掲載だけでなく、匿名での掲載や登録企業への限定公開での登録も可能です。そのため、WEB公開に抵抗のある方や副業として活躍したい方でも安心して顧問登録ができます。
KENJINSには、どんな職歴の方が顧問登録していますか?
CEO、CFO、CIO、CMOなど、Cクラスの経営人材を中心に、経営企画、事業企画、新規事業責任者、営業部長、営業マネージャー、商品企画、プロダクトマネージャー、ブランドマネージャー、広報、 総務、法務、経理、財務、人事、労務、知財、内部統制、上場準備責任者、研修講師、ビジネスプロデューサー、サイトディレクター、WEBマーケターデータサイエンティスト、検索エンジン広告運用責任者、など、ハイスキルで優秀なフリーランス人材や兼業、副業で支援可能な方々に、多数ご登録を頂いております。
同時に複数の企業と契約をすることはできますか?
時間のご都合が合い、それぞれの企業との依頼内容や条件面等での合意形成ができれば、同時に複数のクライアント企業と顧問契約を頂いても全く問題はありません。
顧問登録から働くまでの流れを教えてください
  1. 顧問アカウント登録
  2. プロフィールの掲載
  3. 顧問案件への応募エントリー
  4. 登録企業からのダイレクトスカウト
  5. 依頼企業との個別面談の実施
  6. 業務委託契約書の締結
  7. 顧問先の実行支援サポート開始
という大まかな流れになりますが、詳細に関しましては顧問契約の流れ(顧問様向け)でご確認ください。
顧問登録すれば直ぐに案件を紹介して貰えるのですか?
KENJINSは、有料職業紹介に基づく人材紹会社や従来の顧問紹介会社のようなスキームによる顧問紹介業務は行っておりません。 その分、依頼企業と直接契約ができ、顧問料の100%を企業から顧問へお支払い頂く形を取っております。基本的には、二つのスキームでの顧問契約を実現しています。
一つ目が、特定の企業の顧問募集案件に対して、登録顧問からの応募エントリーを行って頂く方式なります。
二つ目が、顧問のプロフィールを見た企業担当者が個別にダイレクトスカウトを行って頂く方式となります。
また、運営事務局が依頼企業の案件情報を定期的に号外メールとして一斉配信させて頂いておりますので、そちらに記載されたURLを経由し、応募フォームからエントリーを頂ければと思います。 顧問ご登録はこちら
応募やスカウトに欠かせないメッセージ機能とは何ですか?
顧問向けに提供する管理画面にメッセージ機能が実装されておりますので、この機能を活用することで企業担当者と直接の対話が可能です。
興味を持った顧問募集中の案件への応募エントリーをすると、企業の担当者に通知が行き、それを確認した企業担当者から質問や面談等の連絡がメーセージ機能で入ります。その後の企業との面談日時の調整等を行って頂きます。
また、企業からのダイレクトスカウトが入った際にもこのメッセージ機能を活用することで、タイムリーな通知と企業担当者との条件の交渉など、直接コミュニケーションを行うことができます。
どのような経営相談や顧問依頼が多いですか?
KENJINSの場合、中小・ベンチャー企業からの経営支援ニーズが一番多い分野が、大手企業に対する営業提案のアプローチ支援と販路開拓のサポートになります。そのため、人脈ネットワークを活用し大手企業の役員クラスとの商談機会を創出することが可能な方は、より沢山のクライアントとの顧問契約を獲得できる可能性が高くなります。
企業研修などスポットでの仕事依頼もありますか?
KENJINSの場合、月額報酬が貰える経営顧問の仕事が多数登録されておりますが、企業研修の依頼やスポット相談も増えています。
これまで従来の顧問紹介会社に顧問登録したとしても、月額顧問料をベースとする契約形態のみなので、企業研修等の単発の仕事は受注出来ませんでした。 ですが、企業からはスポットでの依頼や経営相談をしたいという要望も多数あるため、月額顧問契約に加え、企業研修や単発コンサル、業界インタビュー等のスポット依頼も可能にしました。
なお、KENJINSの場合、特手の企業からのスポット依頼後に顧問に対してリピートで仕事の依頼が来た場合でも報酬のピンハネは行いません。
在宅型の仕事依頼はありますか?
KENJINSの場合、一般的なクラウドソーシングサイトとは異なり、非在宅型の案件がほとんどで、何らかの経営課題を抱えている依頼企業に訪問して役務提供を頂くケースが多い形になりあす。ですが、人脈を活用した営業支援などの場合、依頼出勤義務が無く、自由に自己裁量のリモートワークでの対応でも問題無いケースもあります。
そのため、在宅勤務が可能かどうか等の諸条件は顧問依頼案件ごとに異なります。条件面の詳細に関して、案件応募後にメッセージ機能で依頼企業に確認頂くか、もしくは面談の際に直接企業側にご確認ください。

サービス利用料について

『KENJINS』の顧問登録やサービス利用は有料ですか?
顧問登録に際しては、初期費用、月額費用ともに0円で利用可能です。初期登録料や月額利用料も掛かることなく、完全無料で優良な法人企業の顧客開拓と顧問契約が実現できます。
※通常、専門家ポータルサイトに登録しサービスを利用するためには、初期費用や月額費用が発生するのが普通一般的です。ですが、KENJINSの場合、企業から頂く利用料で運営しているため、顧問側の費用負担が一切無く活用することが可能です。
ご登録はこちら
企業の顧問案件に応募する場合、応募エントリーの費用が掛かりますか?
登録顧問が会社登録中の依頼企業の顧問募集案件に対し、応募エントリー行った場合でも費用は発生しません。また、募集中の顧問案件に何件応募頂いても顧問側の費用は掛かりません。
※なお、案件への応募には、KENJINSの顧問登録が必須となります。
登録企業から個別スカウトを受けた場合、費用が掛かりますか?
会社登録をしているから登録顧問に対し、ダイレクトスカウトが入った場合に関しましても、費用は発生しません。また、顧問募集中の企業より、顧問案件に対して何件応募頂いても顧問側の費用は掛かりません。※登録企業からダイレクトスカウトを受けるには、KENJINSの顧問登録が必須となります。
顧問として企業の支援をすることが決定した場合、費用が掛かりますか?
特定の企業との顧問契約の締結や何らかの仕事依頼が決定した場合でも、顧問側が当社にお支払頂く費用は発生しません。
※依頼内容や条件面等に関しましては、案件への応募エントリー時もしくは、顧問先候補企業との面談時に直接、企業担当者にご確認ください。

顧問報酬について

月々の顧問報酬の平均相場はどの程度の金額ですか?
月額の顧問料に関しましては、依頼内容、業務難易度、稼働日数、顧問の経歴・実績などにより変動いたします。顧問料の目安としては、月10万~50万円程度になります。
また、営業支援案件の場合依頼企業によっては、月額顧問料を下げる代わりに売上成果報酬やアポイント成果報酬と組み合わせで報酬を提示されるケースもあります。
なお、顧問報酬につきましては、案件情報に記載されているパターンと個別相談で決定するパターンと二種類がありますので、報酬の詳細に関しましては、依頼企業に直接確認頂ければと思います。
顧問報酬は、KENJINS経由でお支払い頂くのでしょうか?
顧問報酬に関しましては、依頼企業から直接、実行支援を担当する顧問にお支払い頂くスキームとなります。そのため、業務委託契約書を依頼企業と顧問が直接、締結して頂く形となります。

登録について

KENJINSへの顧問登録方法を教えてください。
当サイトにアクセスし顧問アカウント新規登録フォームに従ってメールアドレス等を入力し、確認用のURLをクリックしていただくことで本登録が完了します。本登録が完了したら、管理画面で追加情報をご入力頂く形になります。次に管理画面から実績などの詳細項目を登録すること、その依頼内容に興味を持った企業からのオファーを受けることが出来るようになります。
定年や退職まで期間がある場合、辞める前に登録できますか?
KENJINSにご登録頂くことは可能です。また、登録企業に限定公開登録や匿名でのご登録も出来ますので、現職中に副業としてご登録頂くことも可能です。
ただし、現在ご勤務中の企業の就業規則等により、在職中または退職後一定期間は顧問としての活動が制限される場合がございますので、登録に際してはご注意頂ければと思います。
顧問として登録するための基準や条件はありますか?
『KENJINS』の登録は、上場企業役員、部長OBだけに限らず、特定分野の専門家、企業研修講師として中小、ベンチャー企業の経営支援の仕事をしたい方々に対し、顧問契約マッチングシステムをご提供させて頂いております。
基本的には、定年退職者だけでなく、若手のパラレルワーカーや現職に従事しており副業で顧問の仕事をしたい方でも登録可能です。ただし、顧問アカウント登録後に独自の人物審査を行い、利用承認制を取っておりますので、ご期待に沿えない場合もございます。
まずは、顧問アカウントをご登録頂けたらと思います。
プロフィールの項目にあるプロジェクトとは何ですか?
一般的な顧問紹介会社の場合、担当顧問に支払われる報酬は一律10万円と決まっており、顧問に価格決定権は全くありませんでした。
これに対しKENJINSの場合は、提供できる役務内容を明確し、その金額を決めてプロジェクトに掲載すれば、自分自身で対応価格をコントロールすることが可能です。プロジェクトのページに依頼企業に対して貢献できる仕事内容を明確に記載できるだけなく、自身の仕事の料金体系を自分で決めて掲載することが可能です。
「みんなの経営相談」とは何ですか?
みんなの経営相とは、KENJINSの会員企業から登録顧問に対して、公開型の質問を投稿すると、登録顧問から回答が受けられる質問と回答回答ア公開型のFAQシステムになります。 現在は未だ登録企業からの質問の投稿が少ないですが、今後、企業登録数が増えてくれば、顧問に質問したい事項が多数エントリーされる可能性が高いです。
基本的には、質問への回答に対しての金銭的な報酬は得られませんが、回答するとポイントが付与され、獲得ポイントがプロフィールに表示されサイト内の上位に掲載されることで目立ちますので、仕事の依頼が増える可能性があります。
みんなの経営相談

登録者(案件)情報について

どのような企業からの依頼や相談が多いのですか?
他の顧問紹介会社の場合には、月額40万円の顧問料を支払うことが可能な年商10億以上の会社を主な対象にしていますので、資金的に乏しい小さな会社は顧問に相談したくても出来ないのが現状です。
KENJINSでは、このような顧問紹介業界の現状を打破し、顧問を身近にするために主に中小・ベンチャー企業を対象にサービス提供を行っております。また、営業販路開拓に悩む企業が多いことから、顧問の人脈ネットワークを活用した大手企業の役員クラスとのアポイント、商談機会の創出支援を得意分野としています。
それ以外にも多ジャンルに渡る経営課題の相談や依頼がありますので、詳しくは顧問案件情報の一覧をご覧ください。
具体的にどんな経営課題の相談や実行支援依頼がありますか?
営業・マーケティング強化
  • 人脈を活かした新規販路の開拓(国内および海外)
  • 新規源泉営業体制の構築
  • 反響営業の費用対効果の最大化
  • 顧客満足度の向上によるリピート率の改善
  • マーケティング戦略の見直し
  • 海外現地パートナー企業の紹介、現地代理店開拓
生産性改善
  • 設計、調達の見直しによる製造コストの低減
  • 品質管理の強化による不良品率の改善
  • 新規海外工場設立時の最適化
  • 工場運営全般のプロセス・リエンジニアリング
  • 海外現地社員の生産性向上、マネジメント手法確立
研究開発効率化
  • 研究開発領域のポートフォリオ管理
  • 産学官を含む、社外連携による研究開発の効率化
  • 社内に埋没する基礎研究の商材・製品化
管理業務
  • 経理・財務
  • 人事・労務
  • IR・広報
  • 社内情報システム
  • 上場準備
  • コーポレートガバナンス
  • 株主総会等重要会議の運営
  • 海外現地法人設立
  • 登記、法務、税務等企画業務
経営戦略業務
  • 全社戦略の立案・推進
  • 事業戦略の立案・推進
  • 新規事業の企画・立ち上げ
  • M&A及びPMI
  • 海外進出、海外現地法人支援

案件応募・依頼企業との面談について

企業からのオファーを断ることはできますか?
面談前に特定の企業からダイレクトスカウトが入った場合及び顧問先候補企業との面談実施後に関わらず、依頼内容や条件面を含めて顧問の方のご希望やスタンスと合わない企業からのオファーは、いつでも断ることができます。
面談スケジュールの調整をお願いすることはできますか?
大変申し訳ございませんが、当社では顧問と企業の面談のスケジュールの調整は行っておりません。その代わり、顧問向け管理画面に実装されたメッセージ機能を活用して頂ければ、直接、企業担当者とコミュニケーションを取ることが可能です。
案件への応募や面談後、企業から返事が来ないのですが。
当社のサービスの場合、企業と顧問との直接契約を推進しております。また、当社サービスの場合、一般的な人材紹介業とビジネスモデルが異なりますので、案件への応募の返信等は、メッセージ機能で依頼企業様が行う仕組みとなっております。また、ご面談の結果のお知らせに関しましても企業様が直接顧問にご連絡するスキームとなります。
ただし、2週間を超えて企業から何らご連絡が来ていない場合はお問い合わせフォームでご相談ください。弊社担当者が状況を確認させて頂きフィードバックさせて頂きます。

契約について

週何日程度の勤務になりますか?
稼働入数は、基本的にご依頼企業様からのご要望により、顧問側相談や面談の上、調整頂く形となります。一般的な顧問契約の稼働日数としては、月1~4回程度の訪問頻度を想定しておりますが、週2~3日の出勤を条件とする案件もあります。具体的なサポート頻度や勤務日数につきましては企業様と顧問との合意に基づくものとなります。
社会保険には加入できますか?
経営顧問の場合、その多くはフリーランスという立場でサポートする形態になります。一般的に正社員以外のフリーランスの場合、依頼企業の社会保険に加入するケースは少ないかと思います。ただし、依頼企業のスタンスによっては、社会本件に加入するケースもあるかと思いますので、条件面等の詳細は企業とのご面談の際にご確認下さい。
正社員として採用されることはできますか?
KENJINSは、基本的に主にフリーランスの経営顧問として、企業様が抱えている経営課題解決のサポートを業務委託契約に基づき、実行支援を頂くことをコンセプトにしているサービスとなります。そのため、企業様からの要望にもよりますが、正社員としての採用については基本的にはお受けしておりません。
依頼企業と直接契約することが可能なのですか?
当社のサービスの大きな特徴として、依頼企業様と顧問との直接契約を推進しております。具体的には、依頼企業様と登録顧問との間で業務委託契約を締結して頂きます。
また、顧問料も企業様が業務支援を担う顧問に直接お支払い頂きます。
顧問契約の期間を延長することはできますか?
顧問契約の期間に関しましては、依頼企業側で予め契約期間を定め掲載頂く形になりますが、最終的には依頼内容を鑑み、企業様と顧問の協議で稼働の期間を取り決めて頂ければと思います。
また、実行支援の開始後、企業側が顧問による支援状況を評価し了承すれば、顧問契約の期間を延長することが可能です。

その他

IDやパスワードを忘れた場合にはどうすればいいですか?
IDはご登録のメールアドレスとなります。また、パスワードをお忘れの場合には、こちらのページから再発行をしてください。
万が一、顧問アカウント情報全てをお忘れになってしまった場合には、お問い合わせフォームでご連絡頂ければ、ご利用中の顧問向け管理画面にアクセスできるように、アカウント情報を再発行させて頂きます。
IDやパスワードを変更したいのですがどうすれば良いですか?
顧問向け管理画面にログイン後、サイドメニューの『アカウント情報』をクリックし、登録情報変更画面へとお進みください。
個人情報の取扱はどのように取り組まれていますか?
KENJINSのサービス運営会社であるプライドワークス株式会社が適正に管理運用しております。
個人情報保護の詳細に関しましては、こちらをご確認ください。
登録した個人情報が無断で一般公開されたり閲覧されるのですか?
当社が登録顧問の個人情報を無断で公開することはありません。
なお、顧問のプロフィール公開に関しては、公開範囲を4種類から選択が可能ですので、顧問様の現況等を鑑みお選び頂くことが可能です。
  1. 実名でWEB上にプロフィールを公開する形式
  2. 実名で登録企業に限定し情報公開する形式
  3. 匿名でWEB上にプロフィールを公開する形式
  4. 匿名で登録企業に限定し情報公開する形式
顧問登録のフローの詳細に関しましては、こちらをご確認ください。
サービスの停止や退会手続はどこで行えますか?
お問い合わせフォームでご連絡ください。運営事務局でサービスの利用停止や退会の手続を行います。

サービス全般について

『KENJINS』のサービス内容について教えてください
『KENJINS』の特徴や利用するメリットは何ですか?
『KENJINS』には、どのような職歴の方が顧問として登録していますか?
同時に複数の顧問と契約をすることはできますか?
登録から顧問契約までの流れを教えてください
企業登録すれば、すぐに顧問の候補を紹介して貰えますか?

サービス利用料について

『KENJINS』の登録は有料ですか?
『KENJINS』に案件を掲載すると費用が発生しますか?
顧問に直接オファーを出したり、面談を行うと費用はかかりますか?
どの時点から費用が発生しますか?

顧問契約の費用について

月々の顧問料はいくらですか?

登録について

企業登録や案件情報の登録方法を教えてください。
会社にサービスの説明に来て頂けますか?
個人事業主でも登録や依頼ができますか?
企業情報や依頼内容を登録するための条件はありますか?

登録者(案件)情報について

どのような肩書の顧問候補が登録しているのですか?
どんな経営課題の相談や実行支援依頼が可能ですか?

面談について

複数の方に同時にオファーを出すことはできますか?
登録顧問からのオファーを断ることはできますか?
顧問からオファーを断られることもありますか?
顧問から面談実施前に断られることもありますか?

契約について

月何日程度の支援をして貰えますか?
正社員として採用することはできますか?
契約する際は顧問と直接契約することになるのですか?
契約期間を調整することはできますか?

その他

IDやパスワードを忘れた場合はどうすればいいですか?
IDやパスワードを変更したいのですが
個人情報の取扱はどうなっていますか?
登録した企業情報が一般に公開されたり、顧問に閲覧されるのですか?
サービスの停止や退会手続はどこで行えますか?

サービス全般について

『KENJINS』のサービス内容について教えてください
『KENJINS』は、『日本最大級の顧問契約マッチングサイト』です。
上場企業の元社長や元取締役、事業部長経験者等の大企業OB人材を3,000人以上ネットワーク。経営課題を抱えている中小ベンチャー企業の経営者と顧問とのベストマッチを図るべく、業界初となる経営顧問の"ダイレクトソーシング"を事業コンセプトにしています。
これまで、顧問紹介会社というと顧問料のピンハネが大きな問題となっておりましたが、こういった従来の顧問紹介会社を活用すること無く、"適正価格"で企業と顧問の"直接契約"を実現するために、独自に開発したクラウド型のシステムを提供しています。
これからの日本を担う中小・ベンチャーの起業家が、経営課題がある際に大企業OBだけでなく、特定分野の専門家、ビジネス系フリーランス、パラレルワーカー(兼業・副業)企業研修講師等へ気軽に経営相談や実行支援を依頼できる課題解決プラットフォームを目指しています。
『KENJINS』の特徴や利用するメリットは何ですか?
『KENJINS』は、顧問紹介業界唯一となる経営顧問のダイレクトソーシングサイトです。本サイトを利用するメリットは多数ありますが、一部を紹介します。
一つ目の特徴としては、顧問紹介会社を経由すること無く、求人サイトのような感覚で経営課題の解決に必要な顧問の募集掲載ができます。また、募集掲載に際しては、WEBに公開形式で求人掲載を行う方法に加え、匿名での募集や顧問登録者のみの限定公開も可能な仕組みなので、外部に知られたくない秘匿性の高い案件でも安心して依頼が可能です。
二つ目の特徴としては、登録顧問のプロフィールの見える化を推進しており、WEB上に公開された顧問のプロフィールの閲覧が可能です。また、公開登録と登録企業に限定公開されたプロフィールの問い合わせフォームから顧問依頼に際し、個別に直接スカウトができるメリットがあります。その他のメリットの詳細に関しましては、問い合わせください。
『KENJINS』には、どのような職歴の方が顧問として登録していますか?
CEO、CFO、CIO、CMOなど、Cクラスの経営人材を中心に、経営企画、事業企画、新規事業責任者、営業部長、営業マネージャー、商品企画、プロダクトマネージャー、ブランドマネージャー、広報、 総務、法務、経理、財務、人事、労務、知財、内部統制、上場準備責任者、研修講師、ビジネスプロデューサー、サイトディレクター、WEBマーケターデータサイエンティスト、検索エンジン広告運用責任者、など、ハイスキルで優秀なフリーランス人材や兼業、副業で支援可能な方々が、 多数登録されています。
同時に複数の顧問と契約をすることはできますか?
それぞれの登録顧問との依頼内容や条件面等での合意形成ができれば、同時に複数の方々と顧問契約をいただいても全く問題はありません。
登録から顧問契約までの流れを教えてください
  1. 企業アカウント登録
  2. 顧問募集案件情報の掲載
  3. 登録顧問へのダイレクトスカウト
  4. 顧問との個別面談の実施
  5. 業務委託契約書の締結
  6. 顧問によるサポート開始
という大まかな流れになりますが、詳細に関しましては顧問契約の流れ(会社様向け)をご確認ください。
どの時点から費用が発生しますか?
『KENJINS』は、有料職業紹介に基づく人材紹会社や従来の顧問紹介会社のようなスキームによる顧問紹介は行っておりません。
基本的には、顧問募集案件を掲載し、登録顧問からの応募エントリーを待つ方式と、顧問のプロフィールから個別にダイレクトスカウトを行って頂く方式となります。 また、お急ぎの場合には、運営事務局が依頼企業の案件情報を登録顧問に号外メールとして一斉配信することで、スピーディに募集を募ることも可能です。

サービス利用料について

『KENJINS』の登録は有料ですか?
『KENJINS』への企業登録は、無料で行えます。ご登録はこちら
また、みんなの経営相談(公開型FAQ)も企業アカウントの登録を行えば、無料で利用可能です。
『KENJINS』に案件を掲載すると費用が発生しますか?
顧問案件情報の募集掲載し、メッセージ機能などのご利用頂く場合には、有料サービスとなります。
登録顧問に直接オファーしたり、面談を行うと費用は掛かりますか?
『KENJINS』に登録している登録顧問へのスカウトメール、個別問い合わせや面談オファ、顧問依頼を行うには、有料サービスへの申し込みが必要になります。
どの時点から費用が発生しますか?
会社登録を行い運営事務局による利用承認後、顧問の募集掲載、登録顧問へダイレクトスカウト、メッセージ機能を活用し特定の顧問登録者と個別面談などを行った時点から費用が発生します。
なお、会社登録後、『KENJINS』利用申込みの前に、登録顧問とコンタクトした場合にも有料サービスの利用とみなされます。

顧問契約の費用について

月々の顧問料はいくらですか?
月額の顧問料は、依頼内容、業務難易度、稼働日数、顧問の経歴・実績などにより変動いたします。顧問料の目安としては、月10万~50万円程度の月額顧問料を直接顧問にお支払い頂きます。
また、営業支援依頼の場合、登録顧問によっては、成果報酬と組み合わせることで、毎月の月額顧問料の金額を低く抑えることも可能です。
※契約金額の詳細につきましては、案件情報に記載する必要がありますので、まずは当社にお問い合わせください。

登録について

企業登録や案件情報の登録方法を教えてください。
当サイトにアクセスし会社アカウント新規登録フォームに従ってメールアドレス等を入力し、確認用のURLをクリックしていただくことで本登録が完了します。本登録が完了したら、管理画面で追加情報をご入力頂く形になります。
次に会社情報を運営事務局が審査させて頂き、サービス利用承認を行います。その後、管理画面から顧問への依頼や相談事項を案件情報として登録掲載します。その依頼内容に興味を持った顧問からの応募エントリーを会社向け管理画面で受けることが出来るようになります。
会社にサービスの説明に来て頂けますか?
会社が東京にあるため、東京近郊の企業様からのお問い合わせには迅速に対応することが可能です。それ以外の地域の企業様への訪問を伴う個別のご説明等に関しましては、なるべくお電話とメール等にてサポートさせて頂いております。
まずは、会社アカウントをご登録頂き、基本情報をご入力頂ければこちらからご連絡させて頂きます。もしくは問い合わせフォームから会社情報をご記入頂き送信頂ければ、スピーディにご対応させて頂きます。
個人事業主でも登録や依頼ができますか?
基本的に依頼主は、株式会社などの企業でのご利用を想定しておりますが、個人事業主や団体など『KENJINS』の登録顧問へ経営相談をしたいとお考えの組織や団体でしたら、どのような組織形態でも経営相談や依頼することが可能です。
企業情報や依頼内容を登録するための条件はありますか?
公序良俗に反する企業や反社の登録を除いては、現在のところ特段の条件は設けておりません。ただし、会社アカウント登録後に独自の企業審査を行い利用承認制を取っておりますので、ご期待に沿えない場合もございます。
まずは、会社アカウントをご登録頂けたらと思います。

登録者(案件)情報について

どのような肩書の顧問候補が登録しているのですか?
上場企業の代表取締役などの役員経験者や事業部長経験者など、OBの方を中心に顧問登録を頂いております。また、登録に際しては年齢や業界、職業は問わず、知識や経験、専門スキル、人脈ネットワークなどをお持ちの方々が対象になります。
また、現職にある方が副業として登録し、活躍している方も多数おります。中には、既に特定の分野のコンサルタントや企業研修講師として活躍されている専門家の方々にもご登録いただいております。
詳しくは顧問プロフィールの一覧をご覧ください。
どんな経営課題の相談や実行支援依頼が可能ですか?
営業・マーケティング強化
  • 人脈を活かした新規販路の開拓(国内および海外)
  • 新規源泉営業体制の構築
  • 反響営業の費用対効果の最大化
  • 顧客満足度の向上によるリピート率の改善
  • マーケティング戦略の見直し
  • 海外現地パートナー企業の紹介、現地代理店開拓
生産性改善
  • 設計、調達の見直しによる製造コストの低減
  • 品質管理の強化による不良品率の改善
  • 新規海外工場設立時の最適化
  • 工場運営全般のプロセス・リエンジニアリング
  • 海外現地社員の生産性向上、マネジメント手法確立
研究開発効率化
  • 研究開発領域のポートフォリオ管理
  • 産学官を含む、社外連携による研究開発の効率化
  • 社内に埋没する基礎研究の商材・製品化
管理業務
  • 経理・財務
  • 人事・労務
  • IR・広報
  • 社内情報システム
  • 上場準備
  • コーポレートガバナンス
  • 株主総会等重要会議の運営
  • 海外現地法人設立
  • 登記、法務、税務等企画業務
経営戦略業務
  • 全社戦略の立案・推進
  • 事業戦略の立案・推進
  • 新規事業の企画・立ち上げ
  • M&A及びPMI
  • 海外進出、海外現地法人支援

面談について

複数の方に同時にオファーを出すことはできますか?
基本的に有料サービスにお申込みを頂くことで、『KENJINS』の顧問登録者に対して、何名でもダイレクトスカウトが可能です。ただし、顧問依頼をするつもりが無いにも関わらず、むやみに連絡したり、実際にお会いする意思のない方に対してオファーをお出し頂くのはご遠慮ください。
登録顧問からの応募エントリーを断ることはできますか?
顧問募集の案件情報を掲載すると、多くの顧問から応募エントリーが入ります。応募者の情報は会社向け管理画面のメッセージ機能で対話が可能です。
面談に際しましては、面談前、面談実施後にかかわらず、企業様の課題解決のご希望に合わない顧問からのエントリーは、いつでも断ることができます。
顧問から面談実施後に断られることもありますか?
両者の面談後、登録顧問の方から、支援内容や顧問報酬等の条件面などの理由により支援が難しいと判断された場合は、顧問依頼のオファーを断られてしまう場合もあります。
顧問から面談実施前に断られることもありますか?
顧問のプロフィール経由でダイレクトスカウトを行い個別にコンタクトした登録顧問の方から、支援内容や顧問報酬等の条件面などの理由により支援が難しいと判断された場合は、顧問依頼のオファーを断られてしまう場合もあります。

契約について

月何日程度の支援をして貰えますか?
稼働入数は、基本的にご依頼企業様からのご要望により、顧問側相談や面談の上、調整頂く形となります。一般的な顧問契約としては、月1~4回程度の訪問頻度を想定しておりますが、具体的なサポート頻度につきましては企業様と顧問との合意に基づくものとなります。
正社員として採用することはできますか?
『KENJINS』は、基本的に経営顧問として業務委託契約に基づき、企業様が抱えている経営課題解決のサポートをさせて頂くことをコンセプトにしているサービスとなります。そのため、正社員としての採用についてはお受けしておりません。
契約する際は顧問と直接契約することになるのですか?
当社のサービスの大きな特徴として、顧問との直接契約を推進しております。そのため、依頼企業様と登録顧問との間で業務委託契約を締結しして頂きます。また、顧問料も企業様が顧問に直接お支払い頂きます。 なお、当社には『KENJINS』のサービス利用料をお支払い頂きます。
顧問契約の期間を調整することはできますか?
顧問契約の期間に関しましては、顧問への依頼案件作成時に予め期間を定め掲載頂く形になりますが、最終的には依頼内容を鑑み、企業様と顧問で決めて頂ければと思います。
なお、企業側の条件面に対し顧問側が了承すれば、スポットでの依頼や完全成果型の営業支援も依頼することが可能です。

その他

IDやパスワードを忘れた場合はどうすればいいですか?
IDはご登録のメールアドレスとなります。また、パスワードをお忘れの場合には、こちらのページから再発行をしてください。
万が一、アカウント情報全てをお忘れになってしまった場合には、お問い合わせフォームでご連絡頂ければ、ご利用中の管理画面にアクセスできるように、会社アカウント情報を再発行させて頂きます。
IDやパスワードを変更したいのですが
会社向け管理メニューにログイン後、サイドメニューの『アカウント情報』をクリックし、登録情報変更画面へとお進みください。
個人情報の取扱はどうなっていますか?
『KENJINS』のサービス運営会社であるプライドワークス株式会社が適正に管理運用しております。
登録した企業情報が一般に公開されたり、顧問に閲覧されるのですか?
企業情報の公開に関しては、公開範囲を4種類から選択が可能ですので、企業様の依頼内容等を鑑みお選び頂くことが可能です。
  1. WEB上に会社名と案件情報を公開
  2. 登録顧問に限定して情報を公開
  3. 匿名でWEB上に公開
  4. 匿名で登録顧問に限定公開
サービスの停止や退会手続はどこで行えますか?
お問い合わせフォームでご連絡ください。運営事務局で無料・有料サービスの利用停止や退会の手続を行います。

中小・ベンチャー企業の成長支援をお考えの『顧問』の方 顧問の経験や人脈を活用したい『会社経営者』の方

KENJINSログイン

KENJINS新規登録