対象顧問の方のみカテゴリその他

顧問・コンサル等独立プロ人材特化型キャリアカウンセリング

KENJINSが独自に開発したフリーランス特化型キャリア相談です。

フリーランスや副業として、新たに顧問・コンサルティング活動に取り組む場合、何からはじめたら良いか迷われている方も多いと思われます。そんな方にオススメしたいのがキャリアカウンセリング(キャリア相談)です。

キャリアカウンセリングとは何かを理解するには、キャリアカウンセリングにおける「キャリア」とは何かを正しく理解しておく必要があります。転職を検討している方々であれば「キャリア」という言葉はあたり前のように使用していると思われますが、顧問やコンサルタント活動したいというお考えの方に「キャリア」とは何かと尋ねられたら、意外に回答に苦労される方も多いのではないでしょうか。

「キャリア」の辞書上の意味は、「官僚」や「大手携帯電話会社」といった意味など除くと、『キャリア=経験や経歴のこと』となっています。この意味はキャリアカウンセリングのキャリアにも含まれますが、キャリアカウンセリングのキャリアはもっと広範な視点から「キャリア」という言葉をとらえています。

キャリアカウンセリングにおける「キャリア」とは、『仕事を中心とした、いきいきとした人生のあり方(を実現するために必要なこと』という意味です。仕事を中心にいきいきとした人生を歩むには、仕事にやりがいを感じている必要があります。特に顧問やコンサルタント仕事へのやりがいを感じるには、様々な要素を満たす必要があります。

例えば、仕事を通じて得られる収入で安定した生活が送れること、更には生活自体が豊かになっている実感が得られればよりやりがいを感じることになるでしょう。しかし、本当のやりがいは収入だけではありません。
また、仕事の結果に対して他者から認められたり、高く評価されたりすることも大切な要素となります。
更に、現職に対して適性があることや、好きだと自分自身が実感できていることなども必要な要素になってくると言って良いでしょう。

つまりキャリアカウンセリングのキャリアとは、「仕事」を核としていきいきとした人生にするために必要になってくる、そうした様々な要素を幅広く含んだ言葉の総称と言うこともできるのです。

■KENJINSのキャリアコンサルティングはこんな人におすすめ
□今の職場で仕事をしていくことに不安を感じている人
□今後の働き方についてプロの意見を聞きたい人
□キャリアに自信がないけど誰かに相談したい人
□自分に足りないものを見つけてキャリアアップしたい人など

■キャリアカウンセリングを受けるメリット
□客観的な指摘やアドバイスを通じて、自分に対する理解が深まります。
□今後のキャリア形成についてどのような努力をすればよいか、方向性などが掴めます。
□これまでの仕事や今後の仕事に対する適性を客観的に把握できます。
□ワークライフバランスを重視した生き方を希望している場合には、どうすれば良いか解決策が得られます。

【顧問契約決定者あり!ご利用者の声】
「カウンセラーの方が客観的に私のキャリアを分析して下さりました。今後、依頼案件にエントリーする際の職種の方向性や、プロフィールや面談時に主張していくべき強みや可能性を再確認できました」(50代男性)

「今までの経験の中から、自分が持っているビジネススキルや能力を整理できたので、履歴書や職務経歴書に反映させようと思います」(60代男性)

■料金
【内容】60分個別相談(対面)
【料金】10,000円/1時間

※担当者から折り返しご連絡いたします。
※料金は事前振り込みをお願いしております。
※顧問やコンサルタントになる準備のため、有料カウンセリングをお勧めしております。


KENJINSログイン

KENJINS新規登録