対象会社の方のみカテゴリ人事・労務

人材採用コンサルによるダイレクトリクルーティング代行

プロの人事顧問・採用コンサルタントによるヘッドハンティング

■ダイレクトリクルーティング代行とは?

現在、中途採用においては、平均有効求人倍率が1.2倍となっており、超売り手市場の中、中途採用における、企業の人材獲得競争が加熱しており、優秀な人材と今まで以上に向き合い、内定後も辞退防止のためのフォローアップを強化するなど、人事担当者の業務量は益々増えています。

このように、求職者・企業側の採用活動における負担は増加しているのが現状で、コア業務に専念するため、部分的に業務を外部へアウトソーシングするサービスが求められています。

そんな優秀な人材の採用にお困りで、採用課題をお持ちの成長著しいベンチャー企業向けに、人材採用のプロが外部リクルーターとして、主体的な採用活動を推進します。具体的には、人材採用や人事業務全般に精通している人事顧問やフリーランスの人事経験者がチームとなり、クライアントの人材採用をご支援するサービスとなります。

人事担当者を正社員で採用すると、経験者を探して採用して入社するまで3ヶ月~遅ければ半年かかることもあります。そこで KENJINSを利用頂き人材採用の知見が豊富な人事顧問にアウトソーシング頂くことで、人材採用がボトルネックとなる機会損失を防ぐことが出来ます。

また、現在の人材採用スキームは以前より進化しているため、ダイレクト・リクルーティング、採用広報/採用ブランディング、 リファラル採用等、攻めの人事に特化したプロ人事が、インターネットを駆使して優秀な人材をスカウト
することが可能です。

■採用代行業務とは?

一言に「採用代行」と言っても、どこまでを委託できるのでしょうか。これは、委託する会社によっても様々ですが、一般的には母集団形成→選考→内定に至るまでのプロセスの全てかいずれかをアウトソーシングする事が可能です。

まずは、母集団形成のための募集計画の立案。それに基づく、求人媒体への出稿・説明会の実施や、エントリーのあった応募者への対応、それに関わる事務作業、そして適切な選考業務までを行います。

逆に企業の採用担当者は、主に最終段階での面接、採用の確定のみを行います。採用活動が進んでいる間には、企業側とのギャップが生まれないよう、密に情報共有がなされます。

特に現在、IT系のエンジニアを正社員として採用することは、かなり難易度が高く、採用コストも掛かると言われています。それらの課題に対し、エンジニアの採用の経験とノウハウを豊富に持っている採用のプロがサポートします。また、フリーランスや副業の登録者としてITベンチャー出身のエキスパー人材も多いため、 エンジニア採用に強い採用代行サービスを提供することが可能です。

■採用代行(RPO)のメリットとは?

①採用活動を採用のプロに任せられる
特に新卒採用については、約1年間かけて取り組む採用活動を毎年繰り返す訳ですが、その煩雑になりがちな業務を安定的にこなせる人材を確保し続ける事は困難とも言えます。

これをアウトソーシングする事により、流動的な採用市場においても安定した業務品質を保つ事が可能です。

②コア業務に集中できる
業務をアウトソーシングする事で、本来企業内の採用担当者が集中して取り組むべき「コア業務」、例えば人事戦略の立案や、合否などの重要な判断を要する業務に集中できるという点も挙げられます。

■採用代行が求められる背景

企業の採用活動がアウトソース(代行)され始めた背景についてご説明します。

◆採用手法の多様化
昨今の求人市場は、専ら「売り手市場」になっています。特に新卒採用市場は過去最高とも言われ、2016年3月に卒業した大学生の4月1日時点の就職率は、97.3%にも上っています。

つまり、企業が選ばれる時代になった事で、採用活動における企業努力は以前にも増して必要で、採用手法の多様化も手伝って人事部および人事担当者の業務を圧迫しています。

◆就職活動の長期化
近年の採用スケジュールの繰り下げによって一時的に短期決戦となりましたが、売り手市場であるため優秀な人材が早々に複数の内定を獲得するため、内定辞退も続出。

その穴埋めのための第二弾の採用活動も必要となり、結果、長期化の様相を呈しているのが現在の新卒採用市場です。

◆有効求人倍率の高騰
特に中途採用においては、2015年の平均有効求人倍率が1.2倍となっており、こちらも売り手市場。

中途採用における、企業の人材獲得競争が加熱しており、優秀な人材と今まで以上に向き合い、内定後も辞退防止のためのフォローアップを強化するなど、人事担当者の業務量は益々増えています。

このように、求職者・企業側の採用活動における負担は増加しているのが現状で、コア業務に専念するため、部分的に業務を外部へアウトソーシングするサービスが求められています。

◆KENJINSの採用代行サービスの料金プラン
【採用代行サービス】
・月額20万円~35万円
※ご支援内容やマッチングする外部人事のスキルによって変動
・ミニマム 3ヶ月契約
※契約更新時 も基本的に3ヶ月単位更新

【スカウト代行サービス】
・月額15万円~25万円
※ご支援内容やマッチングする外部人事のスキルによって変動
・ミニマム 3ヶ月契約
※契約更新時も基本的に3ヶ月単位更新


KENJINSログイン

KENJINS新規登録