売れる営業の「質問型」トーク

カテゴリ顧問契約 顧問青木穀(62歳/東京都千代田区/人材サービス・アウトソーシング)
このエントリーをはてなブックマークに追加
イメージ1
■内容紹介
お客様に商品の説明をし続けることなく、
「今こそ買いです」と説得することもなく、
商品が売れていく。
そんな、仕事が楽しくなる営業手法が「質問型営業」のトーク術です。

なぜ売れるのでしょうか?

質問型営業では、お客様に次々と「質問」していくことで、お客様の背景を知り、課題・問題点を浮き彫りにします。
そこから、お客様が本当に望んでいることへの解決策として商品を提案します。

「なぜ、今回はお会いいただけたのですか?」
「…について、どのように感じられていますか?」
「何が問題なのですか?」
「どのようなところが役立っていますか?」

と質問をしていくことで、お客様のお役に立つための「ご提案」として商品を紹介します。
だから「欲しい」ポイントにアプローチすることができます。

欲しいポイントにあっているから、「お話を聞いてみられませんか?」との問いかけに、お客様のほうから、「お願いします」と言ってくれるのです。

本書では、この「質問型」トークのポイントを、「説明型」トークと対比しながら丁寧に解説。
比べているので、どんな効果があるのか、どう違うのか、どう話せばよいのかがすっきりと腑に落ちます。

「質問型」トークを身につければ、
営業は辛く、苦しいものではなく、
楽しく、嬉しいものになります!

■内容(「BOOK」データベースより)
細かい説明や長~い営業経験、素晴らしい話術は、いりません。明日から効果が実感できる「質問型営業」のポイントがすべてわかる!

顧問情報

青木穀(62歳/東京都千代田区/人材サービス・アウトソーシング)

質問型営業 開発・実践者 1955年生まれ。飲食業・サービス業・不動産業を経験後、米国人材教育会社代理店に入社。セールスマン1000名以上の中で、5年間の累計業績1位の実績を上げる。97年にリーダーシップ部門代理店へ移籍。98年には個人・代理店実績全国第1位となり、世界大会で世界大賞を受賞する。2002年に独立し、株式会社リアライズ(本社:京都府)を設立。  現在、カーディラー・ハウスメーカー・保険会社など上場企業から中小企業に至るま...
  • 中小・ベンチャー企業の成長支援をお考えの顧問の方、今すぐ無料登録
  • 顧問の経験や人脈を活用したい会社経営者の方、今すぐ無料登録
  • KENJINSマガジン 眠った才能で革新をもたらす顧問活用メディア

最近登録された顧問のプロフィール

  • 辻村尚志

    辻村尚志
    顧問契約講演
    (33歳/IT・通信・インターネット)

    IT業界に10年以上。営業、マーケティング、投資専門
  • 松永成章

    松永成章
    顧問契約
    (70歳/メーカー(電気・電子・機械・輸送機器))

    製造技術指導のエキスパート
  • 葛西隆之

    葛西隆之
    顧問契約
    (61歳/メーカー(電気・電子・機械・輸送機器))

    ソニーでの33年中20年を海外(東南アジア、北米、欧州、東アジア)で業務
すべてみる